Studio ftn
Studio ftn サイト情報 リンク アクセスカウンタ
〜 サポートページ 〜
Studio ftn Score Editor サポートページ
Studio ftn Audio 楽器のダウンロード
ソフトウエア鍵盤ソフト「 Studio ftn Keyboard 」
Studio ftn サウンドアナライザ
Studio ftn グラフィックツール
〜 その他 〜

スクリーンショットの取り方

Studio ftn 利用規約

収録メディア(記事掲載情報等)

〜 読み物など 〜

ftn 作曲方法

ポケットミクを使ってみた


2017-08-08 Studio ftn Score Editor 9.22.0806 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・音源エディタで音量やパンポットを操作する時に演奏中の音が消音する問題を修正。

    << Pro 版 >>

    ・SF楽器リストの項目を選択した時や楽器選択時にメイン鍵盤やMIDI鍵盤で鳴らせる機能を追加。
    ・メイン鍵盤にロックスイッチを追加(ONにすると鍵盤の音源やCHの自動選択を無視します)。
2017-07-30 Studio ftn Score Editor 9.21.0730 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・印刷プレビューが表示されない不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・ペダルOFF記号が反応しない不具合の修正。
    ・サウンドエディタで基本波形のランダム位相スイッチが反応しない不具合の修正。
2017-07-25 Studio ftn Score Editor 9.21.0724 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・Audio 楽器新規作成時のリリースタイムの初期値をフラットな値に変更。
    ・フィルターと複数のサウンドレイヤを使った Audio 楽器の作成で正常なサウンドが作成できない不具合の修正。
2017-07-19 Studio ftn Score Editor 9.21.0719 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・反復記号内にDCやDSがある場合に繰り返しが正常動作しない不具合を修正。
    ・AUDIOでの演奏が最後まで出来ない事がある不具合の修正。
    ・非表示のウインドウに関するPCの負荷を軽減(無駄な処理をしてた)。
2017-07-10 Studio ftn Score Editor 9.20.0708 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・何らかの原因でショートカットキーが効かなくなる不具合を修正。
    ・パラメータの種類が多いMIDI音源(INTEGRA7など)で演奏の最初が詰まって演奏される不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・初期化系と持続系のMIDI制御記号が混在する場合での演奏不具合を修正。
    ・クレッシェンドが動作しない不具合の修正。
    ・その他、時間変化系の演奏が無駄なくしっかり動作する仕様に修正。
2017-06-26 Studio ftn Score Editor 9.19.0625 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIでの演奏速度を安定するよう改善。例えば小節途中からの再生で演奏時刻が圧縮される問題を修正しました。
    ・環境設定で演奏開始時の待ち時間を設定する項目を追加。待ち時間を長くすると、演奏中で使用するパラメータの種類が多い場合等、主に途中再生時による音源への負荷を軽減できます(※1)。
    ・環境設定にMIDIとAUDIOの同期切り替えを追加。初期設定は非同期(※2)。
    ・環境設定で初期音源をMIDIにした場合は具体的な音源を指定できるようにした。
    ・印刷画面でビットマップで出力をする場合で、環境設定がまだの場合にメッセージを表示するようにした。

    ※1
    途中再生で最初の演奏時刻が圧縮される場合は待ち時間を長くしてください。 途中演奏開始時にMIDI音源側の受信ランプを確認し、最初の受信が終わるくらいの時間を設定してください。 逆に待ち時間が不要な場合は待ち時間を少なくする事で、より早く演奏を始める事ができます。

    ※2
    非同期(チェックOFF):AUDIOをONにした状態でもMIDIの演奏が安定します。通常はこの設定を推奨します。
    同期する(チェックON):MIDIとAUDIOの演奏は、ほぼ同じタイミングで演奏しますが微妙にMIDIの演奏が不安定になります。同時演奏する時だけこのモードにしてください。
2017-06-21 Studio ftn Score Editor 9.18.0620 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIファイル書き出しでパンポット等の値がずれている不具合の修正。
    ・ドラム譜のコピーペーストで休符の縦位置が中央になってしまう不具合の修正。
    ・演奏中の状態が音源エディタでリアルタイムに表示されない不具合の修正。
    ・音源の楽器名を他の楽譜ページにも表示するよう改善。

    << Pro 版 >>

    ・サラウンドパラメータがMIDI制御記号で反応しない不具合の修正。
    ・MIDI制御記号やメイン鍵盤で制御できるパラメータの種類を大幅に追加(INTEGRA7用)。

    ※ INTEGRA7 を使用の場合は音源定義の修正が必要です。詳しくは音源定義のサポートページを参照してください。
2017-06-18 Studio ftn Score Editor 9.17.0618 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パートの追加画面で楽器名等を表示し音源や楽器を選びやすくした。
    ・パートの追加画面で Audio 楽器もロードできるようになった。
    ・パートの楽器名のダブルクリックで音源エディタが開くようになった。
    ・環境設定に初期音源モード(MIDI/AUDIO)の設定を追加。
    ・環境設定画面をタブでページ分けした。更に、環境設定メニュー位置を移動した。
    ・環境設定画面の初期設定に戻すボタンで画面項目だけ初期値に戻す仕様へ変更。
    ・パレットメニューの default と Pro は書き換えられない仕様へ変更した(ユーザが書き換えてもシステムが書き換えるため)。
    ・エラーコードの追加。

    << Pro 版 >>

    ・移調記号(SfSE専用記号 TRANS)を追加(記号を書いた場所以降を半音単位で演奏のキーを指定する記号)。
2017-06-11 Studio ftn Score Editor 9.16.0611 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パートの左に音源楽器名を表示するようにした。
    ・ステータスバーに演奏クロックモードを表示する機能を追加(演奏テンポを優先する音源を表示)。
    ・新規楽譜の下2段をヘ音記号に変更。
    ・Win10 環境でマウスホイールが動作しない不具合を修正。
2017-06-08 Studio ftn Score Editor 9.15.0608 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・強制終了発生時に編集中楽譜の複製をデスクトップにバックアップする機能を追加。オリジナルへは上書きせずに複製を作成します(楽譜編集や保存にかかわる部分等で強制終了した場合は壊れたデータが複製されるか失敗しますが無いよりはあったほうが良いと思いました)。
    ・SfSE ユーザ環境ツールを追加。このツールによってユーザ環境で使用するフォルダを切り替えたりユーザ環境のデータ格納場所を設定できるようになった。
    ・フリー版と Pro 版でユーザ環境の場所にずれ(※)が発生する不具合の修正(旧バージョンをインストールした事がある場合に発生)。
    ・範囲選択で1つだけの記号を記号クリックによる選択をした場合に削除できない不具合の修正。
    ・記号選択時に前の記号が選択対象に残ってしまう不具合の修正。

    ※ 旧バージョンのインストーラでユーザ環境をドキュメント以外に設定した事がある環境の場合は、 今回のバージョン以降を使用するとドキュメントに設定されるため、環境設定が新しくなってしまいます。 旧環境を使用したい場合は、SfSE ユーザ環境ツールを使用して、旧環境のフォルダを登録する事で、以前の環境を使用できるようになります。

    << Pro 版 >>

    ・和音の次に書いたストローク音符へのタイが効かない不具合の修正(和音にシの音が含まれるとなる)。
    ・移調したパートの前打音に8va を付けると音程が大きくずれる不具合の修正。
2017-06-05 Studio ftn Score Editor 9.14.0604 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・初回インストール時にMIDIMAPPERを選択した後に異常終了する不具合の修正(解決までに1年かかりましたがついに解決)。
    ・できるだけショートカットが解除されないように改善。解除された場合でも楽譜を右クリックすれば有効になるよう修正。
    ・メインSWの並びを画面の順に合わせた。

    << Pro 版 >>

    ・メインの鍵盤やコードネーム画面等の鍵盤を小さくしてみた(しばらく使って違和感があるなら環境設定でサイズ選択できるようにする予定)。

    ※ 9.13 までのバージョンは不具合を含むため公開を終了しました。
2017-06-02 Studio ftn Score Editor 9.13.0602 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ショートカットキーが効かなくなる不具合の修正(いちいち楽譜を右クリックする必要がなくなった)。
    ・再描画方法がスムーズの時にショートカットキーで音符や休符を選ぶ場合に描画が行われない不具合の修正。
    ・楽譜ファイルをダブルクリックで開く場合で報告不要なレベルのエラーが出る場合は報告画面を出さないように修正。
    ・エラーコードの追加。

    << Pro 版 >>

    ・選択モードで選択した記号の音符形状を変更しても見た目が変わらない不具合の修正。
    ・選択モードで選択した音符の楽器選択にチェックを入れると異常終了する不具合の修正。
    ・試用版で記号が削除できない不具合の修正。
2017-05-31 Studio ftn Score Editor 9.12.0531 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・環境設定でクリップボード用データの使用をOFFにした時、記号のコピーペーストが出来なくなる不具合の修正。
    ・ショートカットキーで音符や休符に切り替える時に音符の縦位置が初期化されないようにした。
    ・固定化されたエラーコードについては正式化した。
    ・エラーコードの追加。

    << Pro 版 >>

    ・Roland INTEGRA-7 で Score Editor 上の拡張エフェクト(MFX)をOFFにするとMFXへ不定値が送信される不具合の修正。

    ※ INTEGRA で正常動作させるには更に、音源定義 reset.txt の ch.fx mfx.sna/mfx.sns/mfx.snd/mfx.pcms/mfx.pcmd に関して ch.fx を ch.fx.extend に変更してください。可変パラメータを使用するCHエフェクトのみこれを行ってください。 Part EQ に関しては、固定パラメータのため ch.fx のままで問題ありません。可変パラメータとはいろいろなエフェクトで共通使用する1〜20とかのパラメータの事です。エフェクトのタイプによって、それぞれの意味が変わるパラメータが本件の対象となります。 詳しくは後日、音源定義のページでも説明したいと思います。

    ※ バージョン 9.08/.09/.10 は、動作が不安定なため公開を終了しました。左記のバージョンで対応した機能や改善は 9.12 に含まれます。9.08/.09/.10 の内容に関しては Studio ftn トップを参照してください。
2017-05-29 Studio ftn Score Editor 9.11.0528 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ページ範囲外を選択すると異常終了する不具合の修正。
    ・記号を範囲選択した状態で右メニューを出すと選択が解除される不具合の修正。
    ・印刷ダイアログのテキストBOX枠が描画されない不具合の修正。
    ・パレットメニューのユーザ編集と保存機能を対応。
    ・パレットメニューで複数のメニュー設定を切り替えを可能にした。
    ・起動チェックを強化した。
    ・エラーコードの追加。
    ・インストール時にユーザ環境を指定しない仕様へ変更(自動でドキュメントに設定)。将来環境設定ツールで指定可能にするため。既に古いバージョンをインストールしている場合はそのままの環境となります。
    ・ソフトに必要な素材は全て system フォルダに保持するよう変更 ※1。

    ※1アンインストールしてインストールしたほうがゴミが残らないと思います(残っても動作上問題はありません)。

    << Pro 版 >>

    ・拍子詳細画面とテンポ選択画面が1回しか正常に起動できない不具合を修正。
    ・拍子の分母を変更後に詳細画面を開くと異常終了する不具合の修正。
過去ログを参照する

Since 2000 (C) Studio ftn
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/