歌声 7/26

コーラス 4/17

クラシック 4/13

和楽器 5/16

ロック 8/22

ラテンパーカッション 8/16

インスト 8/1

テクノ 4/13

チップチューン 9/30

90's Sounds 2/3

効果音 5/17

SF-INST 楽器投稿

利用規約

アクセスカウンタ

SF-INST 楽器作成マニュアル

↓編集可能な楽器素材集

SoundChip (sfwork) 8/22
コンピュータを使って様々な楽器や効果音を作ってみよう!



「SF-INST 楽器作成マニュアル 」で楽器の作り方を説明しています。 その他、作者が作成した SF-INST を公開していますので使ってみてください。 これらの楽器を使用すると Score Editor で作成した楽曲を WAV 形式で書き出す事が出来ます。

楽器のデータを確認したり編集したいて使いたい場合は「 編集可能な楽器素材集 」のほうを使用してください。 何かいい感じの楽器が出来ましたら「 SF-INST 楽器投稿 」で投稿してみてください。

(SF-INST)が付いたリンクのほうをお聴きください。

※ 楽器をダウンロードするには最新版の Studio ftn Score Editor (Free/Pro版)をインストールしてください。Score Editor のバージョンが古いと楽器のインストール等でエラーが発生する場合があります。

Studio ftn Score Editor はこちらからダウンロードできます。

楽器のダウンロードと使い方
    1.楽器のインストール方法
    2.SF-AUDIO の設定方法
    3.楽器の使用方法
    4.クリックノイズの解消方法

    左側に楽器が使われる主なジャンルがありますのでそこから好みの楽器をダウンロードして使用してください。

    ※ これまでデジタルオーディオ環境で使用できる楽器は、1楽器あたり100MB前後とサイズが大きく、 楽器の配布やダウンロードが困難でしたが、SF-INST は、シンセサイザによってインストール後に楽器を合成する仕組みになっているため、 楽器自体のサイズはKB前後ととても小さくダウンロードが簡単です。

    1.楽器のインストール方法

      Studio ftn Score Editor サポートページ

      1) 上記のサポートページより Studio ftn Score Editor (9.07.0412 以上)をインストールしてください。

      2) Score Editor は閉じた状態で左にあるダウンロードページを開き楽器名を押す@


      3) ポップアップが出たら「ファイルを開く」を押す


      4) インストール確認の画面で「はい」を押す


      5) 以下の画面が出た場合は内容を確認し「はい」を押す。


      ※ この画面は初回のみ表示されます。

      6) インストールが始まり進行画面が消えたら楽器のインストールは完了です。

    2.SF-AUDIO の設定方法

      SF-AUDIO 環境を使用するとPCの処理能力(CPUとメモリを要する)が必要になるため初期設定では設定がOFFになっています。 SF-INST を使って音を鳴らしたい場合は以下の設定を行う必要があります。

      1) Studio ftn Score Editor が起動していない場合は起動する

      2) OUTPUT デバイスを設定する


      ※ PCで使用可能な音声デバイスが複数出る場合はスピーカー等につながっているデバイスを選択してください。 正しいデバイスを選択しないと SF-INST の音は出ません。

      3) 2) の操作を行うと以下の画面が出るのでOKボタンを押す


      4) 下図のように矢印が水色になっている事を確認する


    3.楽器の使用方法

      1) Studio ftn Score Editor が起動していない場合は起動する

      2)「 SF-INST 」をダブルクリックする


      3)「 選択 」を押す


      4) スペースを「 Studio ftn 」に選択し(@)、1.でインストールした楽器が存在するか確認する(A)。


      5) 楽器リストの右下にある「サウンドデータ作成」を押す


      6) 作成画面で「OK」を押す


      ※1つの楽器あたり最大でも5分あれば作成できると思います。 複数楽器をインストールした場合は時間に余裕を見て実行してください。

      7) 進行状況の画面が消えリスト上の表示が以下のように消えたら完了です。


      8) 楽器の音を聞いてみる
      リスト上の楽器を選択すると画面下の鍵盤で楽器を鳴らす事が出来ます。

      ※ 楽器によっては音域内しか音が鳴らないようになっているものもあります。

      9) 画面左下の「 確定 」を押すと楽器の選択が完了します。キャンセルしたい場合は画面左上のボタンで前の画面に戻ってください。


      10) 楽器の選択を行うと下図のようになります。


      11) 下図のようにすると選択した楽器を楽譜から鳴らせるようになります。


      ※図赤枠を「 SF-INST A 」にし、3) で選択したCHと同じになるようにここでは「 01 」を選択してください。

    4.クリックノイズの解消方法

      PCの処理能力が不足していると定期的または常時クリックノイズが発生する事があります。 通常は描画に負荷がかかる瞬間や鳴っている音数が多くなる時にクリックノイズが発生します。

      クリックノイズは、グラフィック、CPU、メモリ、オーディオデバイスの性能を上げる事で解消する事が出来ますが、 最も簡単な方法としてSNDFXをOFFにする方法があります。 SNDFXとは SF-AUDIO 環境全体にかかる残響、コーラス、ディレイ等のエフェクトです。 クリックノイズがひどい場合はこれをOFFにしておく事をお勧めします。

      ※ このクリックノイズですがリアルタイム演奏時に生じる現象のため、オーディオファイルを書き出す場合はノイズが入ることはありません。 ですので、通常はSNDFXをOFFにし、オーディオファイルを書き出す時だけSNDFXをONにするのが望ましいです。

      1) 図赤枠内をダブルクリックもしくは右クリックでエディタを開く


      2) 図赤枠内のスイッチを押しOFFの状態にする(図はONの状態)

      ※最初からOFFになっている場合はそのままで問題ありません。

      3) 図の操作を行うと現在の音源環境を Score Editor 起動時の設定として保存できます


利用規約
    このページではシステムプリセット(.sfinst)とワークプリセット(.sfwork)の2種類の楽器を配布しています。 後者は自由に使用可能なフリー素材となっています。投稿楽器についての規約も以下に示します。

    それぞれの利用規約は以下のとおりです。

    システムプリセット (左上の楽器分類で入手の楽器 .sfinst)

    1.Studio ftn Score Editor の作者 ftn に著作権があります(以降「作者」と呼ぶ)。 許可無く楽器を配布したり販売する事は出来ません。必ず本ページよりダウンロードしてください。

    2.楽器は楽曲制作の目的でのみ使用可能です。 その場合であれば、作者へ報告する事なく、楽曲の公開や楽曲の販売等の用途で自由に使用して構いません。

    3.データの解析や改変は禁止します。音色を修正したい場合は楽器の作成を試みますのでご連絡ください。

    4.実在する楽器の雰囲気を作者なりに再現したものであって、実在する楽器の音を収録したものではありませんのでご了承ください。

    5.楽器の利用は自己責任でお願いします。作者は損害などの義務を負いません。

    ワークプリセット (編集可能な楽器素材集 - SoundChip .sfwork)

    1.Studio ftn Score Editor の作者 ftn に著作権がありますが、自由に使えるフリー素材となっています。 加工したりそのまま使ったり自由に使用してください。詳しくは SoundChip に付属の利用規約を参照してください。 楽器の利用は自己責任でお願いします。作者は損害などの義務を負いません。

    SF-INST 楽器投稿

    投稿内容に必要事項を記入してください。 毎回書くのが面倒な場合は、リンク先のページで紹介したりもOKです(本文中でなくURLにホームページアドレスを入力、SF-INST と関係ないのはNG)。 特に投稿者が提示する利用規約が無ければ以下のルールに従うものとします。

    1.ワークプリセット(.sfwork)

    だれもが自由に使えるフリー素材となります。著作権は楽器の作成者にあります。 楽器の使用に関しては利用者の判断で使用してください。

    2.システムプリセット(.sfinst)

    著作権は楽器の作成者にあります。楽曲での使用は自由(楽器作者へ報告不要)。.sfinst を配布する場合は事前に楽器作成者へ許可が必要。 また、楽器の利用は自己責任でお願いします。

    ※ 上記いずれも、自作楽器のみ投稿可能とします。

無断転載禁止 Copyright (C) Studio ftn
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/