Studio ftn
最新情報の過去ログです。

==最新情報==

2018-04-29 Studio ftn Score Editor 9.34.0428 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・全音符の付点の縦位置の描画不具合を修正。
    ・32と64分音符の旗が小さくなっている仕様の不具合を修正。
    ・32と64分音符の付点位置の不具合を修正。
    ・休符の連符数の表示不具合を修正。
    ・旗のつながりの途中に休符が入ると旗が重なる不具合の修正。
2018-04-21 Studio ftn Score Editor 9.33.0420 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・Pro 版修正に伴う対応(Pro 版で作成したファイル演奏時の対応)。

    << Pro 版 >>

    ・音律の設定を行うとGS音源の場合音程が半音下がってしまう不具合の修正。
    ・音律画面の表示と送信されるMIDIの値に違いが生じる不具合の修正。
    ・音律画面での指定を±63から±100に変更。
    ・音律画面とコードネームの鍵盤の音源とCHが変更できない不具合の修正。
2018-04-05 Studio ftn Score Editor 9.33.0405 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パートリスト機能の追加(旧画面下の黒画面復活)これに伴い、 MIDI音源エディタとSF−INSTエディタとサブ楽器リスト(Pro版機能)とドラム譜設定画面を廃止 (これらはパートリスト上の操作で行えるようになった)。
    ・パートの設定をダイアログ化。
    ・プルダウンメニューの調号アイコンの位置を拍子の左に配置変更。
    ・テキスト入力時にリターンキーを押さなくても入力が反映されるようにした。
    ・音名の書式を変更(例:4C# → C4# へ変更)。
    ・ドラムパートに直接ドラムKEYを設定できるようにした。
    ・強弱の初期設定を Score Editor 初期バージョンの頃の設定に戻した。
    ・強弱記号を書いていない場合の強さが強弱の設定になっていなかった不具合を修正。
    ・VAR センド量が機能していなかったと思われる不具合の修正(音源定義側も修正)。
    ・M/A モードを楽譜ファイルに保存するようにした。

    << Pro 版 >>

    ・強弱の設定をダイアログ化。
    ・強弱の設定を楽譜全体でも可能にした。

    << SF-AUDIO 関連>>

    ・楽器選択リストに「名称変更」ボタンを追加。ボタン操作で名称を変更する仕様に変更。
2018-02-10 Studio ftn Score Editor 9.32.0210 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・小節を追加すると異常終了する不具合の修正。
    ・旧楽譜ファイル(4.9テキスト形式等)を読み込み時にパート名が読めていなかった不具合の修正。
    ・環境設定のクリップボードを使用の初期値をOFFにした(2台のSfSE間でコピーペーストする機能なためOFFでもコピーペーストは動作します。セキュリティソフトや辞書ソフトがクリップボードを使用するとコピーペーストできないといった誤動作をするためOFFを推奨)。
2018-02-09 Studio ftn Score Editor 9.32.0208 公開
    << SF-AUDIO 関連 >>

    ・SF−INST楽器編集画面を開くと異常終了する不具合の修正。
    ・演奏中にサウンド反映を行うと異常終了する不具合の修正。
    ・サウンド反映中は同ボタンを押せないようにした。
    ・AUDIOトラックリストのカットとトリムを行った時にFFT更新ボタンが更新されない不具合の修正(Pro 版)。
2018-01-31 Studio ftn Score Editor 9.32.0130 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDI音源エディタのポートとCHを1つのリストへ統合した(画面切り替えボタンを無くした)。
    ・MIDI楽器リストを別画面で開けるようにした。
    ・MIDI楽器リストをバツボタンで閉じた場合は楽器が元に戻るよう修正。
    ・MIDI楽器リスト上の絞込みBOXで長いほうのキーワードを表示するようにした。
    ・MIDI楽器リストで楽器を選択した時に楽器音を鳴らす仕様を復活させた(楽器変更に時間がかからない MS-GS/GM/GS/XG 等のみ対応)。

    << Pro 版 >>

    ・MIDI音源エディタの詳細ボタンからCH詳細画面を開くようにした。
    ・音源バーで右クリックでシステムエディタを別画面で開けるようにした(MIDI音源エディタのシステムボタンを無くした)。
2017-12-29 Studio ftn Score Editor 9.31.1229 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・楽譜移調関連の修正に伴う内部的な互換性の修正(フリー版での安全動作)。

    << Pro 版 >>

    ・楽譜の移調機能が誤動作する不具合の修正(9.17.0618 から壊れていた事が判明)。
    ・パート設定で移調楽器設定時における、楽譜移調を行うスイッチの仕様が不十分(9.01.0627 から壊れていた事が判明)だったため、移調楽器設定時は必ず楽譜を移調する仕様に戻した。
2017-12-23 Studio ftn Score Editor 9.30.1222 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パート追加時の初期CH選択の描画が行われない不具合の修正。
    ・MIDI/AUDIO/M+A モード切り替え機能の追加。
    ・各モードで演奏CHを個別に保持できるようにした。

    << Pro 版 >>

    ・音律画面でキャンセルした場合にMIDI側の音律が初期化される不具合の修正。
    ・MIDI音源追加時に音律が反映されない不具合の修正。

    << SF-AUDIO 関連 >>

    ・SF−AUDIOで音律機能を対応。
    ・マキシマイザへの無音入力が続くと誤動作する不具合を修正。
    ・新規インストール時にAUDIO再生・録音デバイスの設定画面を表示する機能を追加。
    ・WAVE書き出し時にSF−INSTの演奏が可能かをチェックするようにした。
2017-12-16 Studio ftn Score Editor 9.29.1216 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    以下 SF-AUDIO の改善を行いました。

    ・エフェクトプリセットの対応(保存と読み込み可)。
    ・INSFXとMSTFXにエフェクト順の編集機能を追加。
    ・音源CHのFXスイッチにランプを追加(エフェクト設定で点灯)。
    ・エフェクトの各ボタンにエフェクト名と電源ランプを追加。
    ・音源画面のレベルメータをdB表示に変更。
2017-12-12 Studio ftn Score Editor 9.28.1211 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    以下 SF-AUDIO の改善を行いました。

    ・エフェクトの入力ゲインと出力ゲインをdBで指定可能に修正。
    ・コンプレッサエフェクトの追加。
    ・リミッタエフェクト追加。
    ・マキシマイザフェクト追加。
2017-11-09 Studio ftn Score Editor 9.27.1108 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    以下 SF-AUDIO の改善を行いました。

    ・LPFエフェクトのカットオフをマイナスにした時効果が変わらない不具合を修正。
    ・LPFエフェクトをフィルターエフェクトに変更しHPFを追加。
    ・各エフェクトの値を具体値で持つように修正。
    ・従来コーラスのディレイ1と2は整数部と小数部を意味していたが1つの値に統合。
    ・コーラスエフェクト効果の不具合を修正。
    ・フランジャーエフェクト追加。
    ・フェイザーエフェクト追加。
2017-10-28 Studio ftn Score Editor 9.26.1028 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    以下 SF-AUDIO の改善を行いました。

    ・サウンドフォーマットの周波数が44100以下の場合でEQを使用すると正常再生できなくなる不具合を修正。
    ・サウンドフォーマットの設定でバッファサイズは最大 200ms までに制限した。
    ・楽譜演奏時にPAN、音量、センド量、フェードIN/OUTのリアルタイム変化(Pro 版)を対応。
    ・MSTFX(マスターエフェクト)を追加。
    ・SNDFXをステレオ化した。
    ・リバーブをステレオに対応した。
2017-09-25 Studio ftn Score Editor 9.25.0924 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・SF-AUDIO に2バンドEQと3バンドEQを追加。
    ・SF-AUDIO のリバーブに残響時間のパラメータを追加。更にHiDampを初期反射と残響用の2つに分離。
2017-09-05 Studio ftn Score Editor 9.24.0904 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・SF楽器エディタで作成したサウンドにクリックノイズが入る場合がある不具合を修正(フィルターを使った持続系サウンド作成時)。
    ・SF楽器エディタ音程変化の初期値を2から1に変更。
    ・Audio 楽器ダウンロードのメニューを Studio ftn Audio サポートページへのリンクへ変更。
    ・Studio ftn Score Editor サポートページを Studio ftn ホームページに変更(このページからサポートページに行けます)。

    << Pro 版 >>

    ・SF楽器エディタにトレモロの種類(矩形波/のこぎり波/三角波/パルス/スペクトル)を追加。
2017-08-21 Studio ftn Score Editor 9.23.0819 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・SF楽器エディタのビブラートと音程変化のレンジを少数に対応。
    ・SF楽器エディタの音程変化初期値を0に変更。

    << Pro 版 >>

    ・SF楽器エディタにフォルマント編集機能を追加。
2017-08-08 Studio ftn Score Editor 9.22.0806 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・音源エディタで音量やパンポットを操作する時に演奏中の音が消音する問題を修正。

    << Pro 版 >>

    ・SF楽器リストの項目を選択した時や楽器選択時にメイン鍵盤やMIDI鍵盤で鳴らせる機能を追加。
    ・メイン鍵盤にロックスイッチを追加(ONにすると鍵盤の音源やCHの自動選択を無視します)。
2017-07-30 Studio ftn Score Editor 9.21.0730 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・印刷プレビューが表示されない不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・ペダルOFF記号が反応しない不具合の修正。
    ・サウンドエディタで基本波形のランダム位相スイッチが反応しない不具合の修正。
2017-07-25 Studio ftn Score Editor 9.21.0724 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・Audio 楽器新規作成時のリリースタイムの初期値をフラットな値に変更。
    ・フィルターと複数のサウンドレイヤを使った Audio 楽器の作成で正常なサウンドが作成できない不具合の修正。
2017-07-19 Studio ftn Score Editor 9.21.0719 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・反復記号内にDCやDSがある場合に繰り返しが正常動作しない不具合を修正。
    ・AUDIOでの演奏が最後まで出来ない事がある不具合の修正。
    ・非表示のウインドウに関するPCの負荷を軽減(無駄な処理をしてた)。
2017-07-10 Studio ftn Score Editor 9.20.0708 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・何らかの原因でショートカットキーが効かなくなる不具合を修正。
    ・パラメータの種類が多いMIDI音源(INTEGRA7など)で演奏の最初が詰まって演奏される不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・初期化系と持続系のMIDI制御記号が混在する場合での演奏不具合を修正。
    ・クレッシェンドが動作しない不具合の修正。
    ・その他、時間変化系の演奏が無駄なくしっかり動作する仕様に修正。
2017-06-26 Studio ftn Score Editor 9.19.0625 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIでの演奏速度を安定するよう改善。例えば小節途中からの再生で演奏時刻が圧縮される問題を修正しました。
    ・環境設定で演奏開始時の待ち時間を設定する項目を追加。待ち時間を長くすると、演奏中で使用するパラメータの種類が多い場合等、主に途中再生時による音源への負荷を軽減できます(※1)。
    ・環境設定にMIDIとAUDIOの同期切り替えを追加。初期設定は非同期(※2)。
    ・環境設定で初期音源をMIDIにした場合は具体的な音源を指定できるようにした。
    ・印刷画面でビットマップで出力をする場合で、環境設定がまだの場合にメッセージを表示するようにした。

    ※1
    途中再生で最初の演奏時刻が圧縮される場合は待ち時間を長くしてください。 途中演奏開始時にMIDI音源側の受信ランプを確認し、最初の受信が終わるくらいの時間を設定してください。 逆に待ち時間が不要な場合は待ち時間を少なくする事で、より早く演奏を始める事ができます。

    ※2
    非同期(チェックOFF):AUDIOをONにした状態でもMIDIの演奏が安定します。通常はこの設定を推奨します。
    同期する(チェックON):MIDIとAUDIOの演奏は、ほぼ同じタイミングで演奏しますが微妙にMIDIの演奏が不安定になります。同時演奏する時だけこのモードにしてください。
2017-06-21 Studio ftn Score Editor 9.18.0620 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIファイル書き出しでパンポット等の値がずれている不具合の修正。
    ・ドラム譜のコピーペーストで休符の縦位置が中央になってしまう不具合の修正。
    ・演奏中の状態が音源エディタでリアルタイムに表示されない不具合の修正。
    ・音源の楽器名を他の楽譜ページにも表示するよう改善。

    << Pro 版 >>

    ・サラウンドパラメータがMIDI制御記号で反応しない不具合の修正。
    ・MIDI制御記号やメイン鍵盤で制御できるパラメータの種類を大幅に追加(INTEGRA7用)。

    ※ INTEGRA7 を使用の場合は音源定義の修正が必要です。詳しくは音源定義のサポートページを参照してください。
2017-06-18 Studio ftn Score Editor 9.17.0618 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パートの追加画面で楽器名等を表示し音源や楽器を選びやすくした。
    ・パートの追加画面で Audio 楽器もロードできるようになった。
    ・パートの楽器名のダブルクリックで音源エディタが開くようになった。
    ・環境設定に初期音源モード(MIDI/AUDIO)の設定を追加。
    ・環境設定画面をタブでページ分けした。更に、環境設定メニュー位置を移動した。
    ・環境設定画面の初期設定に戻すボタンで画面項目だけ初期値に戻す仕様へ変更。
    ・パレットメニューの default と Pro は書き換えられない仕様へ変更した(ユーザが書き換えてもシステムが書き換えるため)。
    ・エラーコードの追加。

    << Pro 版 >>

    ・移調記号(SfSE専用記号 TRANS)を追加(記号を書いた場所以降を半音単位で演奏のキーを指定する記号)。
2017-06-11 Studio ftn Score Editor 9.16.0611 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パートの左に音源楽器名を表示するようにした。
    ・ステータスバーに演奏クロックモードを表示する機能を追加(演奏テンポを優先する音源を表示)。
    ・新規楽譜の下2段をヘ音記号に変更。
    ・Win10 環境でマウスホイールが動作しない不具合を修正。
2017-06-08 Studio ftn Score Editor 9.15.0608 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・強制終了発生時に編集中楽譜の複製をデスクトップにバックアップする機能を追加。オリジナルへは上書きせずに複製を作成します(楽譜編集や保存にかかわる部分等で強制終了した場合は壊れたデータが複製されるか失敗しますが無いよりはあったほうが良いと思いました)。
    ・SfSE ユーザ環境ツールを追加。このツールによってユーザ環境で使用するフォルダを切り替えたりユーザ環境のデータ格納場所を設定できるようになった。
    ・フリー版と Pro 版でユーザ環境の場所にずれ(※)が発生する不具合の修正(旧バージョンをインストールした事がある場合に発生)。
    ・範囲選択で1つだけの記号を記号クリックによる選択をした場合に削除できない不具合の修正。
    ・記号選択時に前の記号が選択対象に残ってしまう不具合の修正。

    ※ 旧バージョンのインストーラでユーザ環境をドキュメント以外に設定した事がある環境の場合は、 今回のバージョン以降を使用するとドキュメントに設定されるため、環境設定が新しくなってしまいます。 旧環境を使用したい場合は、SfSE ユーザ環境ツールを使用して、旧環境のフォルダを登録する事で、以前の環境を使用できるようになります。

    << Pro 版 >>

    ・和音の次に書いたストローク音符へのタイが効かない不具合の修正(和音にシの音が含まれるとなる)。
    ・移調したパートの前打音に8va を付けると音程が大きくずれる不具合の修正。
2017-06-05 Studio ftn Score Editor 9.14.0604 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・初回インストール時にMIDIMAPPERを選択した後に異常終了する不具合の修正(解決までに1年かかりましたがついに解決)。
    ・できるだけショートカットが解除されないように改善。解除された場合でも楽譜を右クリックすれば有効になるよう修正。
    ・メインSWの並びを画面の順に合わせた。

    << Pro 版 >>

    ・メインの鍵盤やコードネーム画面等の鍵盤を小さくしてみた(しばらく使って違和感があるなら環境設定でサイズ選択できるようにする予定)。

    ※ 9.13 までのバージョンは不具合を含むため公開を終了しました。
2017-06-02 Studio ftn Score Editor 9.13.0602 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ショートカットキーが効かなくなる不具合の修正(いちいち楽譜を右クリックする必要がなくなった)。
    ・再描画方法がスムーズの時にショートカットキーで音符や休符を選ぶ場合に描画が行われない不具合の修正。
    ・楽譜ファイルをダブルクリックで開く場合で報告不要なレベルのエラーが出る場合は報告画面を出さないように修正。
    ・エラーコードの追加。

    << Pro 版 >>

    ・選択モードで選択した記号の音符形状を変更しても見た目が変わらない不具合の修正。
    ・選択モードで選択した音符の楽器選択にチェックを入れると異常終了する不具合の修正。
    ・試用版で記号が削除できない不具合の修正。
2017-05-31 Studio ftn Score Editor 9.12.0531 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・環境設定でクリップボード用データの使用をOFFにした時、記号のコピーペーストが出来なくなる不具合の修正。
    ・ショートカットキーで音符や休符に切り替える時に音符の縦位置が初期化されないようにした。
    ・固定化されたエラーコードについては正式化した。
    ・エラーコードの追加。

    << Pro 版 >>

    ・Roland INTEGRA-7 で Score Editor 上の拡張エフェクト(MFX)をOFFにするとMFXへ不定値が送信される不具合の修正。

    ※ INTEGRA で正常動作させるには更に、音源定義 reset.txt の ch.fx mfx.sna/mfx.sns/mfx.snd/mfx.pcms/mfx.pcmd に関して ch.fx を ch.fx.extend に変更してください。可変パラメータを使用するCHエフェクトのみこれを行ってください。 Part EQ に関しては、固定パラメータのため ch.fx のままで問題ありません。可変パラメータとはいろいろなエフェクトで共通使用する1〜20とかのパラメータの事です。エフェクトのタイプによって、それぞれの意味が変わるパラメータが本件の対象となります。 詳しくは後日、音源定義のページでも説明したいと思います。

    ※ バージョン 9.08/.09/.10 は、動作が不安定なため公開を終了しました。左記のバージョンで対応した機能や改善は 9.12 に含まれます。9.08/.09/.10 の内容に関しては Studio ftn トップを参照してください。
2017-05-29 Studio ftn Score Editor 9.11.0528 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ページ範囲外を選択すると異常終了する不具合の修正。
    ・記号を範囲選択した状態で右メニューを出すと選択が解除される不具合の修正。
    ・印刷ダイアログのテキストBOX枠が描画されない不具合の修正。
    ・パレットメニューのユーザ編集と保存機能を対応。
    ・パレットメニューで複数のメニュー設定を切り替えを可能にした。
    ・起動チェックを強化した。
    ・エラーコードの追加。
    ・インストール時にユーザ環境を指定しない仕様へ変更(自動でドキュメントに設定)。将来環境設定ツールで指定可能にするため。既に古いバージョンをインストールしている場合はそのままの環境となります。
    ・ソフトに必要な素材は全て system フォルダに保持するよう変更 ※1。

    ※1アンインストールしてインストールしたほうがゴミが残らないと思います(残っても動作上問題はありません)。

    << Pro 版 >>

    ・拍子詳細画面とテンポ選択画面が1回しか正常に起動できない不具合を修正。
    ・拍子の分母を変更後に詳細画面を開くと異常終了する不具合の修正。
2017-05-24 Studio ftn Score Editor 9.10.0524 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・サウンドデバイスのバッファサイズやサンプルレートを変更時にコーラスエフェクトで異常終了する不具合を修正。
    ・サウンドデバイスの設定で対応していない設定をした場合メッセージを表示するようにした(環境によっては異常終了しなくなる)。
    ・サウンドバッファ数が不安定だった不具合を修正。これによりクリック音が軽減。
    ・ダイアログ内部構造を微妙に改善。
    ・起動時エラーコードと終了時エラーコードを更に追加。
    ・パレットメニュー機能でユーザが自由にメニューを編集する機能を追加。メニューの保存はまだ出来ません。
    ・エラー報告機能で Score Editor の動作状態も報告する機能を追加。
    ・サンプルレートが44100以外の時に正しい演奏速度で演奏されない不具合の修正。
    ・AUDIO楽器の視聴中にサウンドフォーマットを変更すると異常終了する不具合の修正。
2017-05-18 Studio ftn Score Editor 9.09.0518 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・パレットメニュー機能の追加。
    ・起動時エラーコードと終了時エラーコードを更に追加。
2017-05-16 Studio ftn Score Editor 9.08.0516 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・スペクトル画面の情報を右で表示するよう修正。更にグリッド番号を表示する機能を追加。
    ・サウンドエディタ上で音域範囲が分かる機能を追加。
    ・鍵盤のキーに対応したサウンドエディタ上の音階が分かる機能を追加。
    ・トラックエディタ等の波形再生で再生カーソルを表示する機能を追加。
    ・トラックエディタ等の波形をマウス中央ボタンでスクロールする機能を追加。
    ・スペクトルマーカのコピーペースト(右クリックで操作)
    ・全てのサウンドレイヤを削除すると異常終了する不具合の修正。
    ・音域外のトーンは配布用楽器に保存しないようにした。
    ・トラックエディタで範囲選択した始点終点を移動する機能を追加。
    ・トレモロ、ビブラート、削除等の編集状態の制御を追加。
    ・トラックエディタに波形の全体表示機能を追加。
    ・トラックエディタ録音時に表示区間を適切に設定するよう改善。
    ・サウンドトーンの有効スイッチを追加。
    ・サウンドレイヤのコピーペースト機能を追加。
    ・サウンドレイヤリストに有効スイッチを追加。
    ・波形選択範囲等をトラックごとに個別に持ちファイル保存を対応するよう改善。
    ・最近のファイルから楽譜を開く場合にファイルが無い場合はエラーを表示するよう改善。
    ・フィルタフレームの前へ次へ移動ボタンを左に配置する改善。
    ・Audio 楽器が見つからない場合の自動検索機能を追加。
    ・致命的なエラーの報告機能の追加。

    << Pro 版 >>

    ・移調したパートの前打音が正しい音階で鳴らない不具合の修正。
    ・スペクトルアナライザに音程グリッド機能を追加。
    ・スペクトルアナライザの設定を環境ファイルに記憶するようにした。
    ・トラックエディタとスペクトルアナライザに遅延スペクトル機能を追加。
2017-04-12 Studio ftn Score Editor 9.07.0412 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・SF-AUDIO 環境のマルチウインドウ化対応。
    ・SF-DRUM を参照方式でなく、独立して楽器をロードできる方式に仕様変更。
    ・サウンドエディタ上のトラック機能をメインウインドウへ移動およびそれに伴う仕様変更。
    ・Audio 楽器リスト機能を追加。
    ・SF-INST / SF-DRUM の各CHから1つの Audio 楽器を参照できる機能を追加。
    ・Audio 楽器中には INS-FX を持たない仕様へ変更し INS-FX は SF-INST / SF-DRUM の CH 上に持つ仕様へ変更。
    ・Audio デバイスのサウンドテスト機能追加。
    ・1つだった名称を複数の名称へ詳細化(SFA → SF-AUDIO / SF-INST / SF-DRUM)
    ・名称の詳細化に伴い楽器の拡張子を変更(.sfainst → .sfinst / .sfawork → .sfwork / .sfadata → .sfdata)
    ・複数レイヤを使ったサウンドでサウンドエディタ上の波形が崩れて描画される不具合を修正。
    ・ドラム譜設定画面で追加直後のドラムが鳴らない不具合を修正。
    ・演奏停止開始での演奏パラメータ初期化の改善

    << Pro 版 >>

    ・PCMフレームを波形リスト参照方式に仕様変更。
    ・メイン画面上で独立したスペクトルアナライザ機能を追加。

    ※ 今回から md5 の表示は面倒なので行わない事となりました。必要であれば都度掲示板へ問い合わせください。
2017-01-30 Studio ftn Score Editor 9.06.0130 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・初回起動時や楽譜を開く時に異常終了する不具合を修正。

    ※ 数ヶ月間原因不明だった起動時エラー問題がついに解決。

    << md5 >>

    tnmsep09060130.zip CD310FC945759A906D6B145D09742600
    tnmsef09060130.zip 1F69F35F6B6CC6CDFEA17381F36FD9B7
2017-01-24 Studio ftn Score Editor 9.06.0124 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・サウンドマップで楽器を別の音程に貼り付けるとサウンドレイヤグループが破損し異常終了する不具合を修正。
    ・予期せぬ不具合が発生した場合にエラー番号を表示する箇所を追加。

    ※ このバージョンには 9.06.0123 の修正も含まれます。

    << md5 >>

    tnmsep09060124.zip D45C9FC9E3CEC82CE21367DE926693B5
    tnmsef09060124.zip 573906BADA036AB15E676AB1F7B58BE4
2017-01-23 Studio ftn Score Editor 9.06.0123 公開
    ※ 不具合が見つかったため 9.06.0124 を使用してください。

    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・AUDIO機能のみを使用している場合は演奏時にMIDI音源セットアップを行わないようにした。
    ・フリー版の場合はフィルタSW(Pro版の機能)をOFFにして読み込むよう修正。
    ・発音をリセットする機能をメニューに追加。
    ・SFA楽器リストに更新時刻と配布状態を表示する機能を追加。
    ・SFA楽器エクスポート時に楽器リスト順が並び変わらない不具合を修正。
    ・各種操作で発音が止まらなくなる場合がある不具合を修正。
    ・SFAエディタのレイヤごとに全体ゲインを追加。
    ・SFAサウンドレイヤグループ機能を追加。
    ・SFAサウンドエディタにグリッドフィット機能を追加。
    ・ファイルを開くと閉じる等で予期せぬ不具合が発生した場合にエラー番号を表示する機能を追加。

    << Pro 版 >>

    ・MIDIINを使ってMIDI鍵盤中にMIDIINデバイス変更すると発音が止まらなくなる不具合を修正。
    ・MIDIINのCC値が正しく受け取れていなかった不具合を修正。

    << md5 >>

    tnmsep09060123.zip B17EF7DA50F9E41E5E4B62B7C62B2ED6
    tnmsef09060123.zip 6AFDF43081FFAF195B57A076B7CB5092
2017-01-17 Studio ftn Score Editor 9.05.0116 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ソフト起動時に異常終了した場合にエラー番号を表示するようにした(出たら作者へ連絡ください)。
    ・フリー版でもAUDIO機能を使用可能とした(一部機能は PRO 版のみ使用可)。
    ・フリー版でもWAVE書き出しを可能とした(SFA 楽器が必要)。
    ・トップメニューで全角カタカナを使用するよう改善。

    ※ フリー版でも AUDIO 機能を使用可能とし楽曲の WAVE 書き出しが可能になりました。

    WAVE 書き出しを行うには SFA 楽器が必要になります。SFA は「 Studio ftn Audio 楽器 」のページでダウンロードして自由に楽曲で使用できます。 作者だけでは SFA 楽器の作成が追いつかない事が分かってきたためフリー版でも必要最小限の楽器作成機能が使用可能とする事になりました。 必要最小限ではありますが楽器ダウンロードページで公開しているレベルの楽器が作れる機能を備えています。 各 Score Editor ユーザの手でも新しいサウンドを作り出し楽曲作りを楽しんでいただけたら嬉しく思います。

    << Pro 版その1 (今回の Free 版にも対応済み) >>

    ・サウンドデータの格納フォルダを inst 内から data 内へ変更した※。
    ・楽器リストの更新を高速化。
    ・サウンドの作成時に状況画面を閉じる事で中断出来るようにした。
    ・サンプラーでサウンドトラックが選択できてしまう不具合を修正。
    ・サウンドトラックの初期選択を「サウンド」になるよう修正。

    ※ ドキュメント/Studio ftn Audio/data にサウンドデータを作成する仕様となりました。 これにより楽器ファイルのみのバックアップやサウンドデータのみの手動バックアップがやりやすくなりました。

    << Pro 版その2 >>

    ・SFA楽器を使用時での MIDI-IN による鍵盤演奏タイミングを改善。
    ・サンプラーサウンドの作成機能を廃止。サウンドエディタの通常楽器にてPCM機能を使用してください。

    ※ MIDI YOKE や loopMIDI を使って Score Editor のSFA楽器を外部シーケンサから演奏できるようになりました。次回バージョンでマルチCH対応を行いたいと思います。

    << md5 >>

    tnmsep09050116.zip D6EB9056807C4CC3510C34351BA71D99
    tnmsef09050116.zip 3E771FCBF651904372CE41A3020C3118
2016-12-31 Studio ftn Score Editor 9.04.1230 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・他のウインドウが裏にもぐるなどのウインドウ表示優先度の不具合を修正。
    ・ドラム譜の設定に「 装飾位置 」を追加。
    ・必要な時だけ新規楽譜作成状況を表示するよう修正。
    ・トップメニューにMIDIメニューを追加。
    ・ファイルフォーマットの修正。

    << Pro 版 >>

    ・サウンドアナライザの画面レイアウト修正。
    ・arco/pizz/trem の楽器切り替えの初期設定をOFFに変更。
    ・WAVE書き出しエラー時に画面操作が出来なくなる不具合を修正。
    ・トップメニューにAUDIOメニューを追加。

    << md5 >>

    tnmsep09041230.zip 079619C0AE5E07C6E45F8C7F8C0C978D
    tnmsef09041230.zip 4821BD40726400330068347235B9061B

    ※ Windows10 64bit でも正常に起動する事を確認しました。
2016-09-27 Studio ftn Score Editor 9.03.0927 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・環境設定時に異常終了する不具合を修正。
    ・MIDI MAPPER の参照音源を Score Editor の環境設定で変更できるようにした。

    << Pro 版 >>

    ・Studio ftn Audio 楽器のダウンロードページを最新に変更。

    << md5 >>

    tnmsep09030927.zip 830F5791E5CD6C4B0AC71CFA1456522B
    tnmsef09030927.zip 6CEF045651E7F9305107FE5B541C5989
2016-09-10 Studio ftn Score Editor 9.02.0909 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・環境ファイルの修正。

    << Pro 版 >>

    ・鍵盤のMIDIINをSFAが受信する時のCC受信不具合の修正。
    ・録音したモニタトラックを指定した位置から再生出来ない不具合の修正。
    ・FFTの更新を行うと異常終了する不具合の修正。
    ・サウンドエディタで選べる周波数区間と時間区間の種類を追加。
    ・サウンド削除時に確認BOXを表示するよう修正。
    ・サウンドエディタリリースタイムの初期値を50に変更。
    ・AUDIOゲインのラベルを OUT と IN に変更。
    ・トラックスペクトルの表示SWを追加。
    ・MIDIINを受信したノート情報が鍵盤に表示されない不具合の修正。
2016-09-09 Studio ftn Score Editor 9.02.0908 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIファイル出力で重複した調号が書き込まれる不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・調号のMIDIファイル出力で短調と長調の識別が反映されない不具合の修正。
    ・サウンドエディタでサウンド編集ボタンを押した時に異常終了する事がある不具合を修正。
    ・PCMOSCのチューニングがサウンドを作成するとリセットされる不具合の修正。
    ・楽器読み込み後にサウンドマップゲインが画面に反映されない不具合の修正。
    ・サウンドマップで行選択フォーカスを表示するようにした。
    ・サウンドモニタの仕様を変更(マルチトラック化とWAVE編集を可能にした)。
    ・録音ゲインを画面左下に追加。
2016-07-03 Studio ftn Score Editor 9.01.0703 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・初回起動時の初期設定がMIDIMAPPERになるよう修正。
    ・ドラムパート上で範囲選択された音符を上下キーで移動しても音符の向きが変わらない不具合の修正。
    ・音源環境や環境設定ファイルの名称の誤りを修正。

    << Pro 版 >>

    ・コードネーム画面を開くと異常終了する不具合を修正。
    ・サウンドエディタでサウンド編集ボタンを押した時に異常終了する事がある不具合を修正。
2016-06-27 Studio ftn Score Editor Pro 9.01.0627 公開
    ・サンプラー起動時にグリッドが初期化されない不具合の修正。
    ・PCMエディタへモニタ取得する際に波形位置がずれて取得される不具合の修正。
    ・MIDI入力鍵盤にノートメッセージ以外を受け取るかどうかのスイッチを追加。
    ・パートの移調楽器設定後に楽譜の移調を行うかを指定できるようにした。
2016-06-24 Studio ftn Score Editor Pro 9.01.0624 公開
    ・モニタソースがファイルまたはサウンドの時FFTが表示されない仕様不具合を修正。
2016-06-23 Studio ftn Score Editor 9.01.0623 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>
    ・前のバージョンに戻しても環境ファイルが保持されるよう修正。
    ・初めての環境の場合にMIDI初期デバイスを選択する機能を追加。
    ・リストBOXのヘッダ色を改善。
    ・ドラム譜の設定の使用を変更(m/s を廃止し def 選択に変更)。
    ・ドラムパラメータが m/s に関わらず有効となるよう改善。
    ・楽譜に書いたドラム設定が見つからない場合は1つめのドラム譜の設定を使用する機能を復活。

    << Pro 版 >>
    ・コードネームと音律の鍵盤を押しても見た目が変化しない不具合を修正。
    ・リバーブに HiDamp を追加。
    ・起動時などでウインドウが他のウインドウの裏にもぐる問題を修正。
    ・パート追加時の初期設定で Audio 音源を対応。
    ・ドラム譜の設定の仕様を改善(m/s を廃止し def 選択に変更)。
    ・ドラムパラメータが m/s に関わらず有効となるよう改善。
    ・進行状況が100%を超える事がある不具合の修正。
    ・楽譜に書いたドラム設定が見つからない場合は1つめのドラム譜の設定を使用する機能を復活。
    ・INとOUTの録音SWを1つに統合した。

    ※ 本日にて Studio ftn Score Editor サポートページを Studio ftn 配下へ移動しました。
2016-06-21 Studio ftn Score Editor Pro 9.00.0621(β版) 公開
    ・サウンドエディタのキーに空白を貼り付けると異常終了する不具合を修正。
    ・OSCSWをOFFからONにしサウンドを更新すると異常終了する不具合を修正。
    ・Audio 楽器の数が多くなった状態でソフトを起動する場合、画面が出るまでに時間がかかる問題を修正。
    ・Audio 楽器のサウンドデータ作成方法をいくつか選べるようにした(選択楽器/全て/時間制限)。
    ・サウンド作成の進行状況をバーで表示するよう改善。
2016-06-15 Studio ftn Score Editor Pro 9.00.0615(β版) 公開
    ・MIDIMAPPERをPC用初期音源として統一化した。
    ・初めての環境の場合にMIDI初期デバイスを選択する機能を追加。
    ・リストBOXのヘッダ色を改善。
    ・MIDI音源追加時に重複デバイスを解除する機能を追加。
    ・AUDIO 音源エディタで新規楽器作成や解放を行うと異常終了する不具合を修正。
    ・楽器ファイル名は Name-9999-9999 を推奨するよう修正(例:RockOrgan60s-0001-0001)。
    ・楽器のエクスポート内容に誤ったフォルダが格納される不具合の修正。
    ・エクスポート後の処理機能を廃止(ユーザが手動で操作する仕様とした)。
    ・2つ目以降のバリエーションが鍵盤から解除される不具合の修正。
    ・サウンドのコピーペーストが出来る範囲を拡張。
    ・楽器の保存時にサウンドデータを作成せず読み込み時に作成するよう仕様を変更。
    ・ファイル読み込み状況の表示機能を追加。
    ・新しい楽器の表示をグラフィック化。
    ・サウンドエディタの移調を設定してサウンドを作成した際の不具合修正。
    ・OSCタイプ切り替えで異常終了する不具合の修正。
    ・サウンドデータの作成を一括作成できるよう仕様を変更。
    ・楽器の削除機能を追加。
    ・楽器名の変更機能を追加。
    ・AUDIOゲインをサウンドエディタからメインパネルに移動した。
    ・楽器のインストール時に格納場所を確認する機能を追加。
    ・取り扱い説明書に楽器利用規約を追加。
2016-06-10 Studio ftn Score Editor 8.16.2610 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIMAPPERをPC用初期音源として統一化した。
    ※音が鳴らなくなった場合はMIDIMAPPERを選択してください。
2016-05-30 Studio ftn Score Editor Pro 9.00.0530(β版) 公開
    ・ヘルプメニューに楽器ダウンロードページへのリンクを追加。
    ・配布用音源ファイルの拡張子を .sui から .sfainst に変更。
    ・作業用音源ファイルの拡張子を .sui から .sfawork に変更。
    ・音源ファイルのダブルクリックで音源のインストールが出来る機能を追加。
    ・上記機能に伴い音源ファイルフォーマットを変更。
    ・音源のエクスポート時にファイル名が推奨の名称かどうかを表示する機能を追加。
    ※旧バージョンで音源のエクスポートを行った場合は手動で拡張子を変更してください。.suo は削除して構いません。
2016-05-28 Studio ftn Score Editor Pro 9.00.0528(β版) 公開
    ・INPUT デバイスがアクティブにならない不具合の修正。
    ・音源データ(suo)ファイルが存在しない場合に音源ファイルの内容が消えてしまう不具合の修正。
    ・音源ファイル(sui)を他のPCへインストールした場合サウンドデータを作成する時に進行画面を表示する機能を追加。
    ・著作権や連絡先情報を環境設定で行えるようにし音源エディタから取得できる機能を追加。
    ・2つ目からのサウンドフィルタの位置を移動した時にループポイントに異常があるかのような合成不具合の修正。
    ・サウンドアナライザのパラメータを環境設定に保存する機能を追加。

    ※ 本バージョンは 9.00.0526 の不具合修正版です。こちらを使用してください。
2016-05-26 Studio ftn Score Editor Pro 9.00.0526(β版) 公開
    ・前のバージョンに戻しても環境ファイルが保持されるよう修正。

    更にバージョン 9 から AUDIO 機能が追加され楽曲の WAVE 書き出しが可能になりました。WAVE 形式はCD書き込み可能な 44.1KHz 16bit にも対応しています。 また、高機能かつ高性能なサウンドアナライザとシンセサイザを搭載しているため、様々な楽器をユーザの手で作り上げる事が出来ます。 その他、ベロシティレイヤ付きのサンプラー音源を搭載し、録音した生の音や WAVE 形式のサウンドを楽器として使用する事が出来ます。 バージョンが8から9に上がりますが、ライセンスキーは今までどおり継続して使用できます。

    ※AUDIO 機能が追加に伴い以下の機能が追加されました。

    ・WAVE ファイル書き出し機能。
    ・ベロシティレイヤ対応サンプラー音源。
    ・ベロシティレイヤ対応シンセサイザ。
    ・サウンドエディタ専用のサウンドアナライザ。
    ・作成した楽器の音源化機能。

    ※楽器の作り方や作者が作った楽器のダウンロードができる専用ページを順次作成予定です。 新機能の使い方はそちらのページで紹介していきたいと思います。
2016-05-12 Studio ftn Score Editor 8.16.2512 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・最新版の Win10 環境においてIMEが使用できない不具合の修正。
    ・MIDI MAPPER を廃止(Vista 以降の環境では Microsoft GS Wavetable Synth を使用してください)。
2015-09-02 Studio ftn Score Editor 8.16.0902 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・GM/GM2を音源環境として使用で保存するとソフト起動時にエラー2が出る不具合の修正。
    ・GM/GM2を使用している過去ファイルを最新版で保存し読み込むとエラー2で読めない不具合の修正。
2015-08-31 Studio ftn Score Editor 8.16.0831 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・Win10 環境で音源デバイスがアクティブにならなくなる不具合の修正。
    ・MIDI音源エディタを開いた状態でパートを追加すると画面が操作出来なくなる不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・起動時に MIDI-IN デバイスがアクティブにならない不具合の修正。
    ・ソフト終了時に MIDI-IN にデータが来ると異常終了する不具合の修正。
2015-08-18 Studio ftn Score Editor 8.16.0818 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・楽器リスト上の「ユーザチェック」機能は未完成につき非表示にした。
    ・Pro 版の記号を試用版でカットペースト等の編集しようとすると異常終了する不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・BEND記号を書き込むとファイルが読めなくなる不具合の修正。
    ・BEND記号が編集できない不具合の修正。
    ・MIDI制御記号「その他」のパラメータを編集しようとすると異常終了する不具合の修正。
    ・アルペジオ記号のゆらぎパラメータ表示不具合の修正。
2015-07-12 Studio ftn Score Editor 8.16.0712 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDIファイル書き出し時に、強弱がオーバする音符が作成されない不具合の修正。
    ・環境設定でビットマップ表示ソフトの指定機能を追加(印刷でのビットマップ表示で使用)。
2015-06-20 Studio ftn Score Editor 8.16.0620 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ドラムパートの追加やパーカッションの追加で楽器の音が正しく設定されない不具合の修正。
    ・音源定義が見つからない場合に関係ないファイル名でエラー表示される不具合の修正。
    ・つまみが回る方向が一般とは逆だったのを修正。
    ・パラメータなどを変更した後で閉じる場合に保存確認メッセージを表示(開発忘れ箇所の対応)。

    << Pro 版 >>

    ・音源定義作成機能で間違った仮想楽器が保存される不具合の修正。
    ・パート設定のエクスポートで間違った仮想楽器が保存される不具合の修正。
2015-06-18 Studio ftn Score Editor 8.16.0618 公開
    << Pro 版 >>

    ・コードネーム画面上の鍵盤にコードが表示されない不具合の修正。
2015-06-15 Studio ftn Score Editor 8.16.0615 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・GM音源を使用している楽譜でエラー2が出て読めない不具合の修正。
    ・テキスト記号が含まれる楽譜が読めない不具合の修正。
    ・楽器指定OFFのパートがある楽譜を読むと異常終了する不具合の修正。
    ・その他の原因で楽譜が読めない不具合の修正。
2015-06-12 Studio ftn Score Editor 8.16.0612 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・タッチデバイスを対応した機器で音源エディタが操作できない不具合を修正。
    ※ タブレット対応が完全に完了するまでは従来のマウスモードで動作する仕様で維持する事にしました。
2015-06-11 Studio ftn Score Editor 8.16.0611 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・フリー版における保存不具合の修正(Pro版記号を保存すると開けなくなる不具合の修正)。
    ・クレッシェンド等の小節またがり記号が正常に読み込めない不具合の修正。
    ・複数の音源エディタを1つの画面上で切り替えて表示するよう仕様を変更。
    ・MSGS音源でMSBLSBが0以外の楽器が選択できない不具合の修正。
2015-06-03 Studio ftn Score Editor 8.16.0603 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・画面下黒画面を廃止し、MIDI音源エディタ機能を追加。
    ・楽器一覧もMIDI音源エディタへ移動。
    ・パートから音源への接続をダイレクトに指定するよう変更。
    ・パートだけでなく、ドラム毎、サブ楽器毎にも再生SWを追加。
    ・ドラム譜の設定画面をパート設定画面に追加。
    ・鍵盤に表示されている番号を一般的な表示に変更(中央を4で表示)。
    ・旧バージョンで採用していたシステムセットアップボタンを復活。
    ・初期音源をGSでなくMS−GSへ変更。
    ・環境設定ファイルが壊れている場合は初期設定で起動(起動しない問題の修正)。

    << Pro 版 >>

    ・パート設定画面にパラメータ等の設定機能を集約させた。
    ・時間変化パラメータ記号をパラメータ別に分離し仕様を変更。
    ・時間変化パラメータの種類を増やした。
    ・MIDI音源の機種に縛られない音源定義の作成を可能とした。
    ・休符の記号パラメータ画面に縦位置の変更機能を追加。
    ・音部記号パラメータ画面に縦位置の変更機能を追加。
    ・調号パラメータ画面に長調短調の指定を追加。
    ・音律画面の基本周波数を小数点表記に変更。
    ・テキスト1、2、をテキスト1つに統一。
    ・音源機能改善に伴い鍵盤画面の仕様を微妙に変更。
2014-09-14 Studio ftn Score Editor 8.15.0914 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・最新版かどうかを確認する機能をヘルプメニューに追加。
    ・反復記号の範囲中にDSがある場合フリーズする不具合を修正。
    ・カーソル位置に座標を表示するオプションを追加。
    ・クリップボードの使用有無オプションを追加。
2014-08-26 Studio ftn Score Editor 8.14.0826 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・最大化ウインドウでない状態で Score Editor を閉じると、以降、起動時に異常終了する不具合の修正。
    ・楽器設定リストの表示をOFFにした状態で Score Editor を閉じると楽器設定リストが縮小される不具合の修正。
2014-08-13 Studio ftn Score Editor 8.14.0813 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・楽譜に保存してあった印刷設定がプリセットでクリアされてしまう不具合の修正。
2014-08-09 Studio ftn Score Editor 8.13.0809 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・ウインドウを縮小化した時に楽器設定リストが消えてしまう不具合の修正。
    ・最後に選択した印刷プリセットを初期選択するよう改善。

    << Pro 版 >>

    ・移調ツール表示SWの見た目を変更。
2014-07-31 Studio ftn Score Editor 8.12.0731 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・楽器設定リスト(黒画面)を画面上部の外まで広げると元に戻せなくなる不具合の修正。
    ・印刷で使用する音楽フォントの種類を選択できるようにした(印刷設定の表示タブのフォントセット項目の追加)。
    ・付属の取り扱い説明書の更新
2014-07-28 各種コンテンツの専用URL化を実施中
    Studio ftn で扱っているソフトウエアの各種コンテンツを専用URLへ独立化する作業を行っています。 独立化する事で、それぞれのコンテンツの内容を、より深く分かりやすくしていきたいと考えています。
2014-07-10 Studio ftn Score Editor 8.11.0710 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・印刷にて、強弱記号を中央揃えに変更。
    ・印刷にて、反復記号と2重線が隣り合う場合に2重線を非表示にするよう修正。
    ・印刷にて、小節線の太さを若干太くし見やすくした。

    << Pro 版 >>

    ・印刷にて、クレッシェンド/スラー/F.I./F.O./rit./a tempo を対応。
    ・印刷にて、メモ記号、テキスト記号、の縦位置が強制的に五線の下にレイアウトされていたが、楽譜に書いた位置でレイアウトするようにした。

    ※ ついに、印刷でも、クレッシェンド/スラー/F.I./F.O./rit./a tempo が対応されました。
2014-06-24 Studio ftn Score Editor 8.10.0624 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・印刷フォントの改善。
    ・「選択」ショートカットキーの追加。

    << Pro 版 >>

    ・スラー機能の追加。

    ※ スラーは演奏のみ対応しています。今後のバージョンで印刷も対応予定です。
2014-06-07 Studio ftn Score Editor 8.09.0607 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・見やすい楽譜が印刷されるよう修正(音符の玉などの一部フォントの改善も含む)。
    ・音符の間隔(ステップ)の初期値を4に変更(新規楽譜から有効。旧楽譜はこのパラメータを3〜4に手動で設定しなおしてください)。
    ・印刷改善に伴って、エディタ上においても、連桁旗の太さを強調し加線の幅を狭く修正。
    ・連桁旗が縦に長くなっていたのを正しい長さに修正。
2014-05-22 Studio ftn Music Editor 1.07.0522 公開
    ・プルダウンに演奏メニューを追加。

    ※ シェアウエア化についてのお知らせ

    Studio ftn が開発をしている各種音楽ソフトウエア内の基準において Studio ftn Music Editor を上級者向けソフトとし、 シェアウエア化する事となりました。

    それに伴い一部機能に制限がかかりますが試用版でも楽曲の保存は可能となっています。
    現時点において主に制限がかかる機能はミキサ設定の保存とエフェクトの設定の保存となります。
    全ての制限を解除したい場合は Studio ftn Music Editor のライセンスキーの購入をお願いします。


    Score Editor と Music Editor は、全く別路線のソフトとしているのですが、 方向性が分かりにくいのではないかと考え、十分に方向性を検討した結果、Music Editor のシェアウエア化を行う事にしました。 ただし Score Editor とは違ってフリー版は存在せず、機能制限を付けるもののライセンスキーが無くても使用できるものとしました。

    ※ 機能比較のページが完成しました。
  • Studio ftn Music Tools (音楽ソフトの機能比較と開発方針)
2014-05-21 Studio ftn Score Editor Pro 8.08.0521 公開
    << Pro 版 >>

    ・演奏時にゴミの音符が演奏されてしまう不具合の修正。

    ※ その他の修正内容は 8.08.0520 と同じです。
2014-05-20 Studio ftn Score Editor Pro 8.08.0520 公開
    << Pro 版 >>

    ・F.I./F.O. 記号の追加。
    ・FADE 記号のパラメータを絶対値から相対値に仕様変更。
    ・MIDIファイル書き出しでもテンポ変化を対応。
    ・カーブ値の値が逆になっていた不具合を修正。
    ・パートから参照していないARTもシステムリセットを行うようにした。

    ※ 今回追加した記号は演奏のみ対応しています。印刷はまだ対応していません(今後印刷も対応予定)。
2014-05-14 Studio ftn Score Editor Pro 8.07.0514 公開
    << Pro 版 >>

    ・クレッシェンド/デクレッシェンド記号の追加。
    ・rit./accel./a tempo 記号の追加。
    ・演奏パラメータの時間変化記号 FADE/PAN/AUX/BEND/MOD/EXP/LPF を追加。
    ・リステッソテンポがメニューから選べなくなっていた不具合を修正。

    ※ 今回追加した記号は演奏のみ対応しています。印刷はまだ対応していません(今後印刷も対応予定)。
2014-05-02 Studio ftn Music Editor 1.06.0502 公開
    << 楽曲エディタ >>

    ・プルダウンメニューを使用する仕様に変更。
    ・プルダウン対応に伴いツールバーを廃止。
    ・小節幅の変更機能を追加。
    ・音源選択時に視聴ができる機能を追加。
    ・PCMエディタの音叉視聴時選択波形を同時再生する機能を追加。
    ・オーバドライブエフェクトを追加。
    ・ディストーションエフェクトを追加。
    ・ミキサの再描画間隔を控えめにし負荷を軽減した。
    ・不必要な音声処理があったので改善し負荷を軽減。
    ・パート削除時に確認メッセージを表示するようにした。
    ・トラック削除時に確認メッセージを表示するようにした。
2014-04-29 Studio ftn Music Editor 1.05.0429 公開
    << 楽曲エディタ >>

    ・オーディオミキサ機能を追加。
    ・INS/SND/TOTALエフェクト機能を追加。
    ・エフェクトパラメータ画面を追加。
    ・LPF エフェクタを追加。
    ・ディレイエフェクタを追加。
    ・リバーブエフェクタを追加。

    << サウンドデータ >>

    ・Studio ftn Synth に音色を追加。

    ※ 環境によってはミキサ画面を開くと(再描画間隔が短いため)負荷がかかる場合があります。その際はAUXの表示をOFFにすると負荷が軽減されます。
2014-04-25 Studio ftn Music Editor 1.04.0424 公開
    << 楽曲エディタ >>

    ・シンセサイザ音源を追加。
    ・環境設定機能を追加。
    ・貼り付けモード時はノートの高さを固定にし上下キーで移動するよう修正(ピアノロールのみ)。
    ・選択ノートの上下左右キー移動を対応(ピアノロールのみ)。
    ・ファイルのドロップ読み込みと exe へのドロップ起動を対応(MIDIファイル起動も可)。
    ・楽曲ファイルにはデバイス関連の設定を保存しないよう修正。
    ・MIDIファイル読み込み時に拍子が正しく読めない不具合の修正。
    ・音源化する際の初期フォルダが間違っている問題を修正。
    ・サウンドバッファの数を2から4に変更。
    ・音源のエクスポート機能を追加(音源化しないで音源を保存する機能)。
    ・サウンドエディタを開いたまま音源を変更すると異常終了する不具合の修正。

    << サウンドデータ >>

    ・シンセサイザによる音色集 Studio ftn Synth を追加。
2014-04-16 Studio ftn Music Editor 1.03.0416 公開
    << 楽曲エディタ >>

    ・MIDIファイルの読み込みを追加。
    ・音階が1オクターブずれていた不具合を修正。
    ・サウンドバッファサイズを大きくするほど演奏がバラバラになる不具合の修正。
    ・音律のズレを修正。丸めを行わない計算による精密な平均律に変更。
    ・AUDIOファイル作成時のメッセージが進行しない不具合を修正。
    ・音源ファイルの拡張子を sui に変更し音源フォルダの構成を変更。
    ・WAVフォルダの位置を変更。

    << サウンドデータ >>

    ・オクターブずれ不具合の修正に伴い再チューニングを行った。
2014-04-12 Studio ftn Music Editor 1.02.0412 公開
    ・編集モードを追加。
    ・音符の長さを指定可能にした。
    ・書き込み予定位置にフォーカスを表示するようにした。
    ・ツールバーを追加。
    ・ドラムパートの操作性を改善。
    ・編集時間単位を右メニューからツールバーに移動。
    ・ピアノロールパートを複数作成した場合の描画不具合を修正。
2014-04-09 Studio ftn Music Editor 1.01.0409 α版公開
    << サウンドエディタ >>

    ・音叉機能を追加。
    ・基本周波数の微調整パラメータを追加。
    ・新規音源の作成にて初期設定を選択する機能を追加。
    ・単音キーレイヤを追加。

    << 楽曲エディタ >>

    ・ノート分割機能を追加。
    ・リズムパートトラックの追加。
    ・パートの追加機能を追加。
    ・メイン画面に視聴用鍵盤を追加。
    ・作業環境を保存する機能を追加。
    ・基準となるトラックを選択しなくてもトラックの追加が出来るようにした。
    ・編集して閉じるときに保存するか聞いてくるようにした(タイトルに * マークがある時)。
    ・デフォルトの音源として使用にチェックした音源を初期選択するようにした。
    ・トラックに割り当てた音源を変更すると異常終了する不具合を修正。

    << サウンドデータ >>

    ・缶やビンなどを叩いて録音した Studio ftn Natural を追加。
2014-04-05 Studio ftn Music Editor 1.00.0405 α版公開
    Studio ftn 新作フリーソフト「 Studio ftn Music Editor 」を公開しました。

    Studio ftn Music Editor は、サンプラー音源を搭載したピアノロール方式の作曲ツールです。 作成した楽曲は wav 形式で書き出す事が出来ます。



    オリジナル楽器を作成するためのサウンドエディタには wave ファイル読み込み、録音機能を搭載し、鍵盤1つ1つに音を割り当てる事も可能です。 作成した楽器は音源として保存し、他の楽曲でも使用可能です。



    ※ 現在、α版につき最小限の機能となっていますが、今後、機能を増やしていく予定です。不具合等があれば掲示板でご連絡ください。

    ※ ソフトウエアは左側のバナーからダウンロード出来ます。
2014-02-02 Studio ftn Figure Collection 1.01.0202 公開
    Studio ftn 新作フリーソフト「 Studio ftn Figure Collection 」を公開しました。

    このソフトは Studio ftn で制作されたゲームの3Dキャラクタ(フィギュア化されたファイル)を読み込み、 ポーズを付けたり写真に撮ったりして遊ぶためのものです。



    ※ フィギュアファイルは「魔女」が付属していますが、 追加フィギュアは1ヶ月に1回くらいのペースで Studio ftn Figure Collection サポートページにて公開したいと思います。 ゲーム以外のオリジナルキャラの追加も計画しています。

    ※ ソフトウエアは左側のバナーからダウンロード出来ます。
2014-01-15 Studio ftn Score Editor 8.06.1315 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・音源設定やパートを追加する際、空きCHが無い場合に異常終了する不具合を修正。
2013-11-23 Studio ftn Score Editor 8.06.1123 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・複数小節の追加機能を追加。
    ・小節追加時の小節幅を楽譜に記憶する機能を追加。
    ・Roland SD-50 対応(Score Editor Pro で音源定義を作成する必要あり。フリー版ではエフェクトの使用制限あり)。

    << Pro 版 >>

    ・Roland SD-50 音源定義作成機能を対応。
    ・MIDICCにレガートSWを追加(INTEGRA-7,SD-50 で対応。ただし、現状、記号からは制御できないが、このパラメータのシステムリセットが行われるようになった)。

    ※ 後日(11/24 以降)音源定義サポートページにて、SD-50 の音源定義作成方法を紹介していきます。
2013-11-12 Studio ftn Score Editor 8.05.1112 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・黒画面上でMIDI音源を変更すると!マークが付いて音源が認識されなくなる不具合の修正。

    ※ 本バージョンには 8.05.1106 の対応も含まれますので、8.05.1112 を使用してください。

    注意!
    ※ Roland INTEGRA-7 を使用の場合は、8.05.1106 以降をインストールした後に、音源定義に楽器の初期設定を追加する必要があります。 初期設定を追加しないと、楽器設定の追加やパート追加時等が出来ません。 詳しくは、音源定義のサポートページを参照してください。
2013-11-06 Studio ftn Score Editor 8.05.1106 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・MIDI音源の右クリックメニューに「音源の変更」機能を追加。
    ・パートの追加画面の改善、楽器設定を追加するかどうかのチェックBOXを追加。
    ・パートの設定をエクスポート機能が間違ってフリー版で使用できるようになっていたのを修正(フリー版ではパートの設定で設定できる項目がほとんど無いためこの機能は無意味)。
    ・楽器設定の追加画面を改善。各種音源に適した楽器が選択できるようになった。
    ・初期楽器が適切に設定されるようになった。

    << Pro 版 >>

    ・楽器設定のエクスポートとインポート機能を追加。
    ・音源定義作成機能に初期楽器の定義を追加。

    注意!
    ※ Roland INTEGRA-7 を使用の場合は、8.05.1106 をインストールした後に、音源定義に楽器の初期設定を追加する必要があります。 初期設定を追加しないと、楽器設定の追加やパート追加時等が出来ません。 詳しくは、音源定義のサポートページを参照してください。
2013-09-12 Studio ftn Score Editor 8.04.0912 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・EXデバイスIDを0基準でなく1基準で画面に表示するよう修正。
    ・MIDIファイル(SMF)作成メニューがいつの間にかプロテクトされてしまう不具合の修正。
    ・開発中のスラー(Pro 版)をメニューから選択できないように修正。また、メニューの内部構造を修正。
    ・ヘルプメニューより、直接 Score Editor のサポートページを開けるようにした。

    << Pro 版 >>

    ・Roland INTEGRA-7 対応(ユーザ側での音源定義作成により使用可能)。楽器一覧(カテゴリ追加)、リバーブ、コーラス、サラウンド、マスターEQ、MFX(SN-A,S,D,PCM-S,D)、パートEQ。
    ・音源定義作成機能追加(Roland INTEGRA-7)。
    ・CCパラメータを追加。トーンID、サラウンドLR、サラウンドFB、アンビエンス、ブレスタイプ、フットタイプ、トーン1〜4、バリエーション1〜4。
    ・エフェクト画面プリセット保存と読み込み機能の追加。
    ・INTEGRA-7 での MIDI-SYS-IN デバイス設定機能を追加。
    ・楽器一覧クリック視聴ONOFF(内部判定)の追加。
    ・鍵盤スライダの設定のバージョン互換不具合の修正(次回バージョンから正常動作するようになります)。
    ・バージョンアップインストール後の認証方法を説明するボタンを情報画面に追加。

    ※ Roland INTEGRA-7 の機能を使用するには、音源定義の作成が必要です。
    詳しくは「音源定義のサポートページ」を参照してください。

    音源定義のサポートページ:
    http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/tn-dvs/
2013-09-03 ビッグハットウイッチ 1.02.0826 公開
    ビッグハットウイッチ
    〜古の魔王と15代目魔王そして大魔法使い〜

    無事、公開に至りました。以下のサポートページからダウンロード出来ます。

    ビッグハットウイッチサポートページ
    http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/tn-big-hat-witch/

    このゲームは、旧、飛べない魔女と契約の書を改善しフリーソフト化したものとなっており、 ゲーム内容は、飛べない魔女と契約の書「フルセット」と同等です。

    ※ カンパ(寄付)をしなくても無料でエンディングまでプレイ可能です(カンパは自由)。

    ※ 現在、新作ゲームの開発も進めていますので、それまでの間、ビッグハットウイッチを気楽に楽しんでいただけたらと思います。

    ※ ゲーム開発と平行して Studio ftn Score Editor の Roland INTEGRA-7 対応を現在行っています。開発状況は「 Studio ftn 開発日記 」で参照できます。
2013-06-25 「 飛べない魔女と契約の書 」バージョン2の開発を開始
    飛べない魔女と契約の書のページの掲示板にてバージョン2の開発状況報告を始めました。 まずはプロローグ(フリー版)のほうの大幅ボリュームアップを行います。

    たぶん、ライセンスキーが無くても、本編もプレイできるようになるかもしれません。 ライセンスキーがあればセーブできるようにして、ライセンスキーが無くてもセーブ無しで本編の最後までプレイ可能。という感じに変更になる予定。 ライセンスキーを買ってくれた人には更におまけを提供するといった感じになるかもしれません。

    (これとは別に MIDI Controller や Studio ftn Score Editor の開発も並行して行っています。)
2013-06-11 飛べない魔女と契約の書「プロローグ」(低音画質版) 1.01.0607 公開
    ・フリー版「プロローグ」を説明書どおりにインストールしても起動しない不具合の修正。
2013-06-06 「 飛べない魔女と契約の書 」の販売を開始しました(Vector)
    Vector にて「 飛べない魔女と契約の書 」の販売を開始しました。

    07/14 追記
    大幅ボリュームアップ作業を始めた関係で、飛べない魔女と契約の書「フルセット」(旧バージョン)は、 公開を終了しました。現在、新バージョンを開発中。

    新バージョン(Ver 2)は 2014 年公開予定。
2013-05-26 飛べない魔女と契約の書「プロローグ」(低音画質版) 1.01.0526 公開
    フリー版「プロローグ」の低画質版を公開しました。 ダウンロードサイズは22MBにまで縮小。

    ※ 低音画質版は、ダウンロードサイズを小さくするため、プロローグ版のテクスチャとBGMを縮小したものです。ゲーム内容に変更はありません。 BGMは曲を短く編曲しなおしたものを使用しています。
2013-05-24 飛べない魔女と契約の書「プロローグ」 1.01.0524 公開
    ・シェア版を入れた後フリー版を入れ、認証を行ってもシェア版としてプレイできない不具合の修正。

    ※もし、シェア版の認証後、本編が正常にプレイできない場合は、魔女関連をアンインストールの後、 再度、シェア版をインストールしてからアクティベートを行ってください。

    ※主にインストーラ関連の不具合修正のため、ゲーム内容には影響がありません。 シェア版をインストールする際は 1.01.0519 でも最新としてプレイできます。
2013-05-22 飛べない魔女と契約の書「プロローグ」 1.01.0522 公開
    飛べない魔女と契約の書シリーズのフリー版を公開しました。 ファイルサイズもできるだけ小さくまとめました。

    ※ プロローグ版では「飛べない魔女と契約の書シリーズ」の導入部分をプレイする事が出来ます。
2013-05-19 「 飛べない魔女と契約の書 」の販売を開始しました(Anyware+)
    Anyware+ にて「 飛べない魔女と契約の書 」の販売を開始しました。

    07/14 追記
    大幅ボリュームアップ作業を始めた関係で、飛べない魔女と契約の書「フルセット」(旧バージョン)は、 公開を終了しました。現在、新バージョンを開発中。

    新バージョン(Ver 2)は 2014 年公開予定。

    07/25 追記
    飛べない魔女と契約の書のページの掲示板にてバージョン2の開発状況報告を始めました。
2013-05-19 飛べない魔女と契約の書 1.01.0519 公開
    Studio ftn 作の新規ゲームソフト「 飛べない魔女と契約の書 」を公開しました。

    ※ 飛べない魔女と契約の書は、シェアウエアとなっていますが、 ライセンスキーがなくても導入部まで遊ぶことが出来ます。

    ※ このゲームで使用されているBGMは全て Studio ftn Score Editor Pro で作曲&編曲を行いました。
2013-04-08 Studio ftn Score Editor 8.03.0408 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・8+4といった連符を書くと連桁括弧が表示されない不具合の修正。
    ・連符における連桁括弧の描画改善。
2013-04-01 Studio ftn Score Editor 8.03.0401 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・楽器設定リストにてPG,MSB,LSBを手入力後ファイルを保存し、開くと000にリセットされる不具合を修正。
    ・PG,MSB,LSBを手入力しても楽器名が変更されない不具合を修正。
    ・楽器リストに存在しないMSB等を設定した場合、楽器一覧にリストが表示されない不具合を修正。
    ・音源情報の設定画面でプログラムチェンジを使用するのチェックをしてもプログラムチェンジが送信される不具合を修正。
    ・音源情報の設定画面にMIDI送信関連の送信設定を追加。
    ・MS−GSの音源コントローラで使用できる楽器の種類やドラムセットを増やした。
    ・メニューのシステムリセットがグレーになる不具合の修正。

    << Pro 版 >>

    ・試用版起動時に表示される画面を分かりやすいものに改善した。
2013-01-13 Studio ftn Score Editor 8.02.0113 公開
    << Pro 版 & Free 版 >>

    ・演奏と停止の安定化と高速化(音源への負荷軽減)。
    ・演奏中でもパートの追加や削除、演奏CHの変更等の操作を可能とした。
    ・演奏中にMIDIファイルを作成する際は演奏を停止してから作成するようにした。
2013-01-08 Studio ftn Cleaner 1.04 公開
    Studio ftn Score Editor Pro や Studio ftn Activate をインストールした環境でも 正常に動作するよう修正しました。

    ※ ダウンロードは Studio ftn Score Editor のページから行えます。
2012-12-27 Studio ftn Score Editor Pro の販売を開始しました(Vector)
    Anyware+ に続き、Vector にて、Studio ftn Score Editor Pro の販売を開始しました。
    価格は 3780 円。

    ライセンスキーの購入先や購入方法はこちら

    2012-12-31 追記:
    Studio ftn Score Editor のページに「旧バージョンのサポートページはこちら」を追加しました。 今後、旧バージョンや Classic 版に関しての報告はこちらで行いたいと思います。

    2013-01-01 追記:
    Classic ライセンスを持っている場合はそのライセンスキーで Pro 版も使用できます。 Pro 版におけるライセンスの登録方法は、Pro 版のインストール説明書やアクティベートの取り扱い説明書を参照してください。
2012-12-19 Studio ftn Score Editor Pro の販売を開始しました(Anyware+)
2012-12-19 Studio ftn Activate 1.02.1219 公開
    << Studio ftn Activate 1.02.1219 >>

    ・一部のエラーメッセージが表示できずに異常終了する不具合の修正。
    ・最新版の Studio ftn Activate が必要な場合にメッセージを表示するように修正。
    ・メールに依頼用のファイルをテキストに近い形式へ修正。
2012-12-16 Studio ftn Score Editor 8.01.1216 公開
    << Classic 版 >>

    ・Pro をインストールした後に Classic をインストールすると異常終了が発生し、起動しなくなる問題を修正。

    << Pro 版 >>

    ・開発中の6線譜機能を間違えて公開してしまったのでその戻しを行った。

    << Studio ftn Activate >>

    ・Studio ftn 接続時にエラーが出た場合その詳細を表示するよう修正。
2012-12-14 Studio ftn Score Editor 8.01.1214 公開
    << Free & Pro 版 >>

    ・ユーザ環境フォルダを Score Editor 上からも設定可能にした。
    ・インストーラとアンインストーラの改善。

    << Pro 版 >>

    ・Studio ftn Score Editor Pro を新規リリース。
    ・Studio ftn Activate を新規リリース

    ※ Studio ftn Activate は、Studio ftn Score Editor のページからダウンロードしてください。

    ※ Pro 版を使用するには Studio ftn Activate を使用してライセンスの認証を行ってください。 詳しくは、Studio ftn Activate に付属の取り扱い説明書を参照してください。 試用をしたい場合はライセンス認証を行う必要はありません。

    ※ 仕様煩雑化の解消と作者の負担を軽減するため 2013 年より Audio 機能のサポートを終了する事となりました。 Classic 版を使用している場合は、各自の判断にて、Studio ftn Score Editor Pro への移行をお願いします。 Pro 版の機能で使用できる音源は、MIDI のみとなっていますがその他の機能は Classic 版と同等となっています。 今後、機能追加や改善は Free 版、Pro 版、でしか行われません。

    ※ 既に Classic ライセンスを所有している場合は、引き続き Pro 版を使用する事が出来ます。 詳しくは Studio ftn Activate に付属の取り扱い説明書を参照してください。 Classic と Pro を同時に使用したい場合は、インストール先を変更してください。
2012-10-26 Studio ftn Score Editor 7.10.1026 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・ショートカット機能にて、数字キー入力時は付点を解除するよう修正。
    ・印刷にて、パーカッションパートの行間隔が無視され0になってしまう不具合の修正。
    ・印刷にて、用紙に段が1つも入らない場合に強制終了する不具合の修正。

    ※過去に保存した楽譜を印刷する場合で、音符間隔が狭くなる場合は、音符のステップ数を増やしてください。 もしくは、印刷の default プリセットを読み直す事をお勧めします。
2012-10-23 Studio ftn Score Editor 7.10.1023 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・ショートカット機能にて、音符以外の記号が選ばれている時でも数字キー(または音符長さ変更キー)で音符に切り替わるよう修正。
    ・反復記号を使った楽譜を印刷すると、不要な箇所に拍子が出現する不具合を修正。
    ・印刷にてパートとパートの間隔を指定できるようにした。
    ・印刷にて段と段の間隔を指定できるようにした。
    ・印刷にて音符の間隔を音符の長さに対応するよう改善。
    ・段をページ下に揃うよう調整するスイッチを追加。
    ・段及びパートの間隔を強制固定するスイッチを追加。

    << Classic 版 >>

    ・メモテキストやテキスト系記号の入力欄のラベル名を「書式」から「テキスト」に変更。
    ・テキスト記号の右メニュー表示を group でなく text に変更し分類名を表記するよう改善。
    ・楽器切り替えテキストが印刷できない不具合の改善。
    ・トリルが印刷できない不具合の改善。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-08-20 Studio ftn Score Editor 7.09.0820 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・ストローク音符に括弧を表示できるようにした。
    ・臨時記号に括弧を表示できるようにした。

    ※ Classic 版で作成した楽譜を Free 版で開くことが出来ますが、 括弧の入力には Classic 版が必要となります。

    << Classic 版 >>

    ・AUDIOファイル書き出し時に異常終了する不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-07-31 Studio ftn Score Editor 7.08.0731 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・物理メモリ使用量の表示をステータスバーに追加。
    ・メモリ確保が出来なかった場合にエラーメッセージを表示し終了するよう修正。

    << Classic 版 >>

    ・ミキサパート上のCH設定がファイルを読み込むと全て01(左)になってしまう不具合を修正。
2012-07-21 連絡先とURLを更新しました
    Studio ftn Score Editor 以外でまだ更新していなかった以下のソフトウエアに関して、 連絡先やURL変更に伴う更新を行いました。

    Studio ftn Wood Art
    Studio ftn Harmony
    Studio ftn Sound Module
    MIDI Keyboard 2001
    FlueLead VSTi
    Xylophone VSTi
2012-07-17 Studio ftn Score Editor 7.08.0717 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・印刷設定で小節数を固定にした場合に1段目の小節数を指定できる機能を追加。

    << Classic 版 >>

    ・強弱ゆらぎパラメータを各所に追加。
    ・各記号で設定した、時刻ゆらぎ、強弱ゆらぎ、の効果優先順を規定(楽器設定、テキスト、音符、装飾、の順)。
    ・全ての記号にパラメータに有効SWを搭載するよう仕様を変更(SWをONにしてからパラメータを設定する)。
2012-07-04 Studio ftn Score Editor 7.07.0705 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・ゆらぎパラメータをどのような設定にしても、バラバラに演奏される事無く、それらしく演奏できるよう調整。

    ※ Classic で作成した楽譜を Free で開いて演奏する事が出来ますが、これらの効果を入力するには Classic 版が必要です。
    ※ 7.07.0704 は公開を終了しました。7.07.0704 の修正は全て 7.07.0705 に含まれます。

    おしらせ:
    http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/ を Studio ftn のメインサイトとする事となりました。 これに伴い、説明書やソフトウエア中のURLを変更しました。 今後、最新情報や最新版のダウンロードは、こちらのサイトをご利用ください。
2012-07-04 Studio ftn Score Editor 7.07.0704 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・楽器設定画面(黒画面)上の「ゆらぎ」パラメータの効果がかかっていなかった不具合を修正。
    ・ペダル効果が演奏途中でOFFになってしまう不具合を修正。

    ※ Classic で作成した楽譜を Free で開いて演奏する事が出来ますが、これらの効果を入力するには Classic 版が必要です。

    << Classic 版 >>

    ・演奏終了後に鍵盤画面の表示が戻らない不具合を修正。
    ・楽器設定画面(黒画面)上のリストをクリックすると、演奏中の効果がOFFになってしまう不具合を修正。
    ・パートの設定画面にて、コードネームのオクターブ補正機能を追加。
2012-06-21 Studio ftn Score Editor 7.06.0621 公開
    << Classic 版 >>

    ・移調楽器パートでコードネームを使用した場合に間違った音階で演奏していた不具合を修正。
    ・VSTFXをOFFにした状態のファイルを開いた時、ONにしてもVSTFXが起動しない不具合を修正。
2012-06-08 Studio ftn Score Editor 7.06.0608 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・音源の追加削除等の操作を行った後、楽譜を閉じる時に保存しますかの画面を出すよう改善。
    ・楽器設定リスト及び同鍵盤の操作を行った後、楽譜を閉じる時に保存しますかの画面を出すよう改善。
    ・楽器設定リストにて行を上下に移動できる機能を追加。
    ・パートから参照していない楽器設定を削除する機能を追加(楽器設定リスト右クリックより操作)。
    ・楽器一覧画面を開くとMSBLSBが0の状態になって楽器が切り替わる不具合を修正。
    ・全体音量コントローラの見た目を改善。
    ・楽器設定リスト右メニューの文字列を「演奏チャンネルの変更」から「音源とチャンネルの変更」に変更。

    << Classic 版 >>

    ・ミキサ上のつまみやフェーダをダブルクリックした際に、初期状態に戻す機能を追加。
    ・ミキサ右クリックにてフェーダリセットができる機能を追加。
    ・ミキサを編集した後、楽譜を閉じる時に保存しますかの画面を出すよう改善。
    ・ミキサパートをドラッグして移動できる機能を追加(番号部分をクリックで操作)。
    ・音律画面にて各音階周波数の小数点表示を対応。
    ・AUDIOファイル作成時に異常終了するなどの不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-05-23 Studio ftn Score Editor 7.05.0523 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・演奏で異常終了する不具合を修正。
    ・演奏でエラーがある場合、演奏ボタンに警告ボタンを表示し、ステータスバーに詳細を表示するよう改善。
    ・全体音量をメインパネルに追加。

    << Classic 版 >>

    ・ミキサパートの表示数を環境設定画面で変更できるようにした。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-05-17 Studio ftn Score Editor 7.05.0517 公開
    << Classic 版 >>

    ・ミキサCHが保存できない不具合を修正。
    ・ミキサパート数を12固定でなく、自由に変更できるよう改善(ミキサ上で右クリックメニューを出して操作)。

    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-05-08 Studio ftn Score Editor 7.04.0508 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・楽器設定リストの項目をダブルクリックで直接入力する場合においてパラメータが音源へ送信されなかった不具合を修正。
    ・XGのシステムリセットが送信されない不具合の修正。
    ・XGのデバイスID範囲と初期値に誤りがあったため修正。

    << Classic 版 >>

    ・ミキサを開いた状態で音源環境をインポートするとミキサの表示が乱れる不具合の修正。
    ・MIDIFX画面パラメータのテーブル選択不具合の修正。
    ・音律画面操作時にXG音源に対して音律が送信されなかった不具合の修正。
    ・XGのバリエーション、GSのINSFX、の一部パラメータが動作していなかった不具合を修正。
    ・XGの音源定義を修正(半数のエフェクトが動作していなかったため修正)。

    ※ MU128,SC-D70 においても上記のとおり修正。
    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-05-07 Studio ftn Score Editor 7.04.0507 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・キーシフトコントローラを連続してクリックすると2回に1回反応しない不具合を修正。
    ・楽器選択画面等で使用している鍵盤をダブルクリックすると押されたままになる不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・VSTの起動終了起動中にて異常終了する不具合を修正。
    ・VSTの拍子とテンポ同期が行えるように修正。
    ・トレモロ、トリル、記号の複写において、パラメータスイッチがOFFになってしまう不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-05-02 Studio ftn Score Editor 7.04.0502 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・異常終了する可能性の修正。
    ・拍子幅を超える場合(x 記号を使用する際)に、連桁の表示が乱れる不具合を修正。
2012-04-24 Studio ftn Score Editor 7.04.0424 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・全般的に発生する異常終了の修正。
    ・異常終了を避けるため、演奏中はMIDIファイルの作成が出来ないようメニューをプロテクトするよう修正。
    ・旧バージョンで作成したファイルを読む際にデフォルトとして使用する音源を自動設定するよう修正。

    << Classic 版 >>

    ・デフォルトとして使用する音源を指定していない場合でもコードネームと音律画面の鍵盤で使用する適切な音源を選択するよう修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-04-17 Studio ftn Score Editor 7.04.0417 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・楽譜情報画面でテンポ0を設定すると演奏時に異常終了する不具合を修正(エラーチェックを追加)。
    ・旧楽譜を読む際に上記の設定になっていた場合はテンポを初期値に設定するよう修正。
    ・MIDIファイルにした時にフェルマータの効果が無効になる不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-04-12 Studio ftn Score Editor 7.04.0412 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・バージョン7以前で作成した楽譜を開く時に、前打音が正常に読み込めない不具合を修正。

    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-04-09 Studio ftn Score Editor 7.04.0409 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・バージョン6のファイルを読み込む時に音源が見つからない問題を改善。
    ・演奏CH選択画面においての自動CH選択を改善。

    << Classic 版 >>

    ・ストローク音符に付けたアルペジオが演奏できない不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-04-02 Studio ftn Score Editor 7.04.0402 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・MIDI音源が正しくセットアップされない不具合を修正。
    ・環境設定にて初期設定に戻す機能の仕様を調整。

    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-03-27 Studio ftn Score Editor 7.04.0327 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・印刷の手直し設定画面にて、強弱記号を上か下かに表示する設定を追加。
    ・休符に付けたテンポが無視される不具合を修正。
    ・小節幅をかなり長くした時、その小節のテンポが無効になる不具合を修正。
    ・記号を選択した状態でUNDOを行うと異常終了する不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・前打音とsfz の強弱の初期値が0になっていた不具合を修正。
    ・AUDIOファイルの書き出しにて、演奏開始の余白時間が曖昧だった不具合を修正。
    ・AUDIOファイルの書き出し画面にて、演奏開始の余白の初期値を0秒にした。
    ・AUDIOファイルの書き出し不具合を修正(AUDIO OUT のバッファサイズが4096以外の時動作不確定だった)。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。
2012-03-14 Studio ftn Score Editor 7.03.0314 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・ドラムパートにおける休符の演奏不具合を修正。
    ・一線譜での全休符の位置を中央に表示するよう修正。
    ・新しいファイルFMTで上書する場合の確認BOX上に、説明書を参照するよう追記。

    ※ 一部、過去のバージョンは公開を終了しました。7.03.0314 を使用する事をお勧めします。
2012-03-13 Studio ftn Score Editor 7.03.0313 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・休符に付けたフェルマータが機能しない不具合を修正。
2012-03-12 Studio ftn Score Editor 7.03.0312 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・休符を含む連桁旗の角度が不自然に平行になってしまう不具合を修正。
    ・連符旗や連符の数字が五線に重なってしまう不具合を修正。
    ・印刷において、全休符の位置が微妙にずれていた不具合を修正。
    ・印刷において、全休符に付けた装飾やフェルマータの横位置を正しい位置に表示するよう修正。
    ・印刷において、五線の幅と小節線の横位置が揃わない事がある不具合を修正。
2012-03-08 Studio ftn Score Editor 7.03.0308 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・選択記号の貼り付けモードにおける、カーソル上下移動時の不具合を修正。
    ・連桁旗の角度が不自然に平行になってしまう不具合を修正。
    ・印刷において、音符が玉ずれする際に、玉に臨時記号が重なる不具合を修正。
    ・印刷において、休符に付けたフェルマータが表示されない不具合を修正。
    ・印刷において、全音符に付けたトレモロ記号が玉に重なる不具合を修正。
2012-03-07 Studio ftn Score Editor 7.03.0307 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・ファイル読み書きにおけるバージョン管理の改善。
    ・全音符による連休符の演奏不具合を修正。
    ・印刷にて、全休符以外の休符だけが小節に書かれている場合に全休符になってしまう不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・オクターブ記号以降の前打音を演奏すると前打音が来るたびにオクターブが上がり、やがて異常終了する不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。

    ご注意:
    7.03 を使用した後は次のバージョンには戻さないようお願いします。

    戻してはならないバージョン:7.00/7.01/7.02
    ※ 戻してはならないバージョンは公開を終了しました。


    バージョン6、5、に戻す場合はなんら問題ありません。
2012-03-06 Studio ftn Score Editor 7.02 を正式化
    Studio ftn Score Editor 7.02.0228 α
    Studio ftn Score Editor Classic 7.02.0229 α (2012/02/29 13:30 以降のバージョン)

    上記α版に関して、大きな不具合が出なかった事から、 そのまま正式版としたいと思います。

    ご注意:
    7.02 で保存した楽譜を 7.00 や 7.01 で読むとデータが壊れる不具合が見つかりました。 そのため、旧バージョン(7.00/7.01)の公開を急遽終了したいと思います。


    7.02 を使用すれば問題は発生しません。特定の旧バージョン(7.00/7.01)に戻した場合のみ問題が発生します。 バージョン6、5、に戻す場合はなんら問題ありません。
2012-02-29 Studio ftn Score Editor 7.02.0229 α版 公開
    << Classic 版 >>

    ・まだ開発中の息継ぎ記号が記号画面で選べてしまう不具合を修正。 息継ぎ記号(2種類)は、まだ仕様が確定しておらず、印刷が出来ない等の問題があります。

    ※ 本件に伴い 7.02.0228 の公開を終了。他の修正は 7.02.0229 に組み込み済みです。

    ※ 2012/02/29 13:30 にアーカイブの差し替えを行いました。 それ以前にダウンロードした場合は、再度 7.02.0229 をダウンロードしインストールを行ってください。 DMを使用している場合は、1つ前のバージョンに戻してから 7.02.0229 にアップデートしてください。

    ※ 7.02.0229 13:30 以降のバージョンでは以下の不具合が修正されています。

    ・下げ弓、上げ弓、の呼び名が逆になっていた(誤り:弓下げ、弓上げ)。
    ・さらに、上記、記号の見た目が逆になっていた(印刷では正常)。
    ・しかも、上記メニューの内容が、逆になっていた。
2012-02-28 Studio ftn Score Editor 7.02.0228 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・印刷において、ドラムパートにおける装飾記号の表示位置不具合を修正。
    ・印刷において、全音符に付いた装飾記号の縦位置が遠くに表示される不具合を修正。
    ・表示をOFFにしたパートは印刷されないようにした。
    ・パートを非表示にした状態における、記号範囲選択操作不具合の修正。

    << Classic 版 >>

    ・テンポの付点描画位置を改善。
    ・リステッソテンポの付点描画位置を改善。
    ・記号画面で音符形状を変更した時、ドラム譜を更新していなかった不具合を修正。
    ・音符に括弧を表示する機能を追加。
    ・ドラム装飾としてハーフオープンを追加。その他、シンボル記号をいくつか追加。
    ・強弱記号画面の p の表示位置を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-02-17 Studio ftn Score Editor 7.01.0217 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・音源コントローラを削除する際に、確認メッセージが出ない場合がある不具合を修正。
    ・音源の追加、削除、ラベルの変更、の際の連動が正しく動作するように修正。
    ・印刷画面にて、ページあたりの段数を指定可能にした(段数を固定するを追加)。
    ・印刷画面にて、楽曲の最終小節をページ端に揃えるかどうかを指定可能にした(最終小節だけが引き伸びるのを防ぐ事ができる)。
    ・印刷プリセットフォルダが作成されない不具合の修正。

    << Classic 版 >>

    ・VSTの登録検査直後に異常終了する不具合の修正。
    ・VSTの停止処理が正常に行われていなかった不具合の修正(異常終了の原因につながる不具合)。
    ・VSTの選択画面に、クリアボタンを追加(VST登録を全て削除する事が出来る)。
    ・VSTの選択画面に、削除ボタンを追加(指定VST登録削除が出来る)。
2012-02-14 Studio ftn Score Editor 7 が窓の杜で紹介されました
2012-02-13 Studio ftn Score Editor 7.01.0213 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・楽譜情報の設定で「拍子に従う」が機能していなかった不具合を修正。
    ・MIDIパラメータが多い音源において、途中再生の始まりが安定しない不具合の修正。 (パラメータを送信する際に、待ちを入れていなかったため。MIDI音源に負荷がかかっていた。)

    ※ α版の公開は終了しました。バグ報告のご協力ありがとうございます。
2012-02-11 Studio ftn Score Editor 7.01.0211 正式版の公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・指揮者用の記号を選択している場合、小節の編集、パージの編集、ができなかった不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・MIDI 音源のみを使用して演奏する場合は AUDIO との同期をせず MIDI の演奏を優先するように修正。
    ・VSTi play ランプを追加(ランプ点灯時は VSTi を優先して演奏している事を示す)。
    ・VSTi 音源とのテンポ同期が行われない不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-02-09 Studio ftn Score Editor 7.00.1409 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・休符をまたぐ連桁が切れてしまう不具合の修正。
    ・印刷において、メモ記号を複数縦に書いた場合、1つしか書かれなかった不具合を修正。
    ・印刷において、アクセントや装飾記号の位置が他の音符の玉に重なる不具合を修正。
    ・印刷において、改行におけるタイが正しく書かれない不具合を修正。
    ・印刷において、小節の最初に休符がある場合、拍子が書かれない不具合を修正。
    ・印刷において、コードネームを繰り返し記号よりも内側に書くように修正(Classic 版)。
2012-02-07 Studio ftn Score Editor 7.00.1407 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・MIDI 音源 の呼び名を MIDI コントローラ に変更した。
    ・印刷エラーメッセージが画面からはみ出す不具合を修正。
    ・印刷において、休符に書かれた記号が次の小節に書かれる不具合を修正。
    ・印刷において、休符小節が頭にある場合、調号が次の小節以降に書かれる不具合を修正。
    ・印刷において、同じ小節に to が2つ以上かかれている場合異常終了する不具合を修正。
    ・印刷において、ペダル終了記号が小節線に重なってしまう不具合を修正(Classic 版)。

    << Classic 版 >>

    ・楽器設定リストの行を選択した時、楽器設定鍵盤が自動選択されるよう仕様を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-02-06 Studio ftn Score Editor 7.00.1406 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・MIDIファイル書き出し時に、楽器設定画面の音程値とキーシフト値が反映されない不具合を修正。
    ・バージョン7の簡易説明書を付属させた。バージョン7のオンラインマニュアルを参照可能にした。
2012-01-26 Studio ftn Score Editor 7.00.1326 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・楽譜ファイルに小節の断片(ゴミ)が出来てしまった場合に、小節の追加などが出来なくなる不具合を修正。 ファイル読み込み時にゴミを除去するように修正。
    ・MIDI音源にエラーがある場合はビックリマークを表示しエラー詳細をステータスバーへ表示するようにした。
    ・MIDI音源の種類に「MIDI DATA for play」を追加。エレクトーンなどを接続して演奏する場合に使用できる。
2012-01-12 Studio ftn Score Editor 7.00.1312 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・短前打音が付いた音符のタイが無効になる不具合を修正。
    ・記号選択時や貼り付け編集時の音符に加線が表示されていなかったが表示するよう修正。
    ・ドラムパートにおける記号選択時や貼り付け編集時の旗の表示向きに関しての不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・MIDIエフェクトのシステムリセットが正常に行われていなかった不具合の修正。
    ・MIDIエフェクトに関してMIDIファイル書き出し時も同様に不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2012-01-11 Studio ftn Score Editor 7.00.1311 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・小節の中に複数のテンポを書いた場合にテンポが不定になる不具合を修正。
    ・ドラムオープン継続の解除記号を書いた音符の次の音符からクローズにするように修正。
    ・KEY選択画面のリストクリック時における視聴が出来なくなっていた不具合を修正。
2011-12-29 Studio ftn Score Editor 7.00.1229 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・to を使用しない場合において、番号ありDS/セーニョの演奏が正常に出来ない不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・純正律の設定がピタゴラスになっていた不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
    ※ 7.00.1228 の公開は終了しました。1228 の修正内容は 1229 にも適用済みです。
2011-12-28 Studio ftn Score Editor 7.00.1228 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・番号無しの DS/セーニョ/to/Coda 記号を新たに追加。
    ・標準の DC/DS 記号が(senza replica)で演奏されてしまう不具合を修正。
    ・繰り返し記号の演奏不具合を修正し、更に番号無し記号の演奏を対応。
    ・x2 記号が動作しない不具合を修正。
    ・MIDI ファイルの書き出しに時間がかかる不具合を修正(時間がかかっていた原因はテスト用のログが大量に出力されていたため)。
    ・演奏モニタの表示を「PART」に変更し、パートの並びでモニタグラフを表示するように修正。
    ・小節番号の表示位置を少し上に移動した。

    << Classic 版 >>

    ・DC/DS 記号の標準繰り返し方法を「楽譜の設定」画面で指定できる仕様に変更。
    ・VST を登録する時のVSTスロット情報メモを変更(フルパス表示をやめた)。再登録したい場合は「ユーザ環境 module フォルダ」内にある、頭が VST となっている dvs ファイルを手動で削除してから再登録してください。
    ・AUDIO ミキサのフェーダ初期値を最大に変更。
    ・AUDIO ミキサのAUX1初期値を最小に変更。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
    ※ α版において、一部、動作が不安定なバージョンの公開を終了しました。
2011-12-08 Studio ftn Score Editor 7.00.1208 α版 公開
    << Free & Classic 版 >>

    ・パートの設定を開き確定すると、譜面上の臨時記号が全てナチュラルに書き換わる不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・移調機能で移調を行う時、臨時記号が正しく移調されない不具合を修正。
    ・パート設定画面などのプレビューでおかしな位置に調号が表示される不具合を修正。
    ・調号移調画面に設定する調号を取得する時、ドラムパートは除外するよう修正。
    ・VST のプログラム名を定期的に取得するよう修正。
    ・CC の設定でオフになっているパラメータを音源へ送信してしまう不具合を修正(演奏停止時に音源の設定が書き消されてしまう)。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。

    過去のバージョン7α版にて、勝手に譜面上の臨時記号が全てナチュラルに書き換わる事が判明しました。 以下のバージョンの使用は控えてください。修正済みバージョン(7.00.1208)を使用してください。

    7.00.1207 α版
    7.00.1202 〜 7.00.1125 α版
2011-12-07 Studio ftn Score Editor 7.00.1207 α版 公開
    << Classic 版のみ >>

    ・移調楽器が正しい音階で演奏されない不具合を修正。
2011-12-02 Studio ftn Score Editor 7.00.1202 α版 再公開
    致命的な不具合を修正しましたので、α版の公開を再開しました。

    << Classic & Free 版 >>

    ・音源環境ファイルが壊れる不具合を修正。
    ・環境設定ファイルが壊れる不具合を修正。
    ・Score Editor 起動時に異常終了する不具合を修正。
    ・演奏モニタに1つめの楽器設定のベロシティ表示がされない不具合を修正。
    ・楽器設定リストの縦幅が小さくなり画面が表示されない不具合を修正。
    ・プログラム番号に128が設定できない不具合の修正。
    ・旧ファイルを読み込み時、音部記号が正しく認識されない不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・AUDIO 機能で異常終了する不具合を修正。
    ・旧ファイルを読み込み時、コーラスFXパラメータの数値が正しく読めない不具合を修正。
    ・旧ファイルを読み込み時、ディレイFXパラメータの数値が正しく読めない不具合を修正。
    ・移調楽器用の調号情報がファイルに保存されない不具合を修正。
    ・調号編集や移調後のUNDO等で移調画面が更新されない不具合を修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2011-11-30 Studio ftn Score Editor 7.00 α版 公開中止
    音源環境保存機能及び環境設定保存機能にて致命的な不具合が見つかったため、 一旦ダウンロードを停止します。 既にダウンロードされた方は、7.00α版で楽譜の上書き保存をしないようお願いします。 楽譜ファイルが壊れる可能性があります。 7.00α版で新規作成で保存した楽譜も異常終了して開けなくなる可能性があります。 以前のバージョン6.17を使用してください。

    ※ 不具合を修正した上で、ダウンロードを再開したいと思います。 ご迷惑をおかけします。

    不具合を含むバージョン:
    7.00.1130 α版
    7.00.1128 α版
    7.00.1125 α版
2011-11-30 Studio ftn Score Editor 7.00 #1130 α版 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Classic & Free 版 >>

    ・何もしていないのにCPU使用率が50〜90%になる不具合の修正。
    ・選択モードで記号を1つ選ぶと他の記号が選べなくなる不具合の修正。
    ・新しい形式で保存する時のメッセージを改善。
    ・音源環境の保存とインポートエクスポート内容に楽器設定を含める仕様に変更。

    << Classic 版 >>
    ・トリルが演奏できない不具合の修正。
    ・記号画面(入力時)の右側に謎のゴミ(縞模様)が表示される不具合の修正。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2011-11-28 Studio ftn Score Editor 7.00 #1128 α版 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Classic & Free 版 >>

    ・範囲選択した状態で範囲に含まれる1つの記号の上ににマウスカーソル合わせ、 記号の切り取りや削除を行うと異常終了する不具合を修正。

    << Classic 版 >>

    ・コードネームの演奏が出来ない不具合を修正。
    ・前打音の演奏が出来ない不具合を修正。
    ・前打音にベロシティ補正パラメータを追加。

    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
2011-11-25 Studio ftn Score Editor 7.00 #1125 α版 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Classic & Free 版 >>

    ・印刷機能の仕様変更と改善(印刷レイアウトの設定機能。なめらかフォント等)。
    ・音源関連の仕様変更と改善(操作性の向上)。
    ・ファイルフォーマットの仕様を変更。
    ・その他、大幅な仕様変更や細かい機能追加が多々あり。

    << Classic 版 >>

    ・音源関連の仕様変更と改善(MIDIINSFX。VSTマルチCH対応等)。
    ・音楽記号の仕様変更と改善(楽譜どおりのトリル演奏やパラメータの追加等)。
    ・鍵盤機能の仕様変更と改善(演奏の鍵盤表示等)。

    ※ 開発中の 6.99 を 7.00 α版として正式に公開する事となりました。
    ※ Classic 版の場合は上記フリー版の改善も全て含みます。
    ※ Classic 版:バージョン6や過去バージョンのライセンスキーを継続して使用する事ができます。

    Studio ftn Score Print 公開終了のお知らせ:
    Studio ftn Score Editor 7.0 (Classic/Free) に Studio ftn Score Print の機能を完全に含むため Studio ftn Score Print の公開は終了しました。
2011-08-25 Studio ftn Score Editor 6.17 #0825 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・パートリストをクリックすると手動バックアップが動作してしまう不具合を修正。
    ・手動バックアップの時に、状況によってFMT形式エラーが出てしまう不具合を修正。
    ・その他、メニュー番号ずれ不具合の影響による未知の不具合を修正。

    ※ 今回のバグ修正に伴い 6.17.0816 の公開は終了しました。
2011-08-16 Studio ftn Score Editor 6.17 #0816 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・手動バックアップ機能を演奏ボタン左に追加。 このボタンを押す事で現在開いている楽譜のバックアップができる。 最大20ファイルまでバックアップが保持されます。
2011-07-20 Studio ftn Score Print α版 1.01 #0720 公開
    ・フリー版で作成した楽譜を印刷する場合にテンポ記号が異なって印刷される不具合を修正。
    ・mm の指定を小数点以下でも入力可能にした。
    ・ビットマップ出力設定のデフォルト解像度を(低から中に)変更した。
    ・ビットマップ出力設定をプリセットからも選択できるようにした。
2011-05-30 Studio ftn Wood Art 1.01 #0530 公開
    何年かぶりになりますが Studio ftn Wood Art をリリースしました。 変更点はサイト移転に伴うURL変更と説明書の更新のみです。 ダウンロードは「Graphic Tools」から行ってください。
2011-05-27 Studio ftn Score Print α版 1.00 #0527 公開
    Studio ftn Score Editor / Studio ftn Score Editor Classic で作成した楽譜を 高品位に印刷する事ができる拡張ツールです。用紙設定や小節数指定などが可能です。

    ※ α版につき、読み込んだ楽譜の内容によっては印刷時にフリーズする事があります。 その際は、原因を調査しバグ修正しますのでよろしければ問い合わせ掲示板のほうで楽譜を添付して報告してください。 その他、細かい不具合は順次修正していく予定ですので何かありましたらお問い合わせください。

    ※ Studio ftn Score Print の機能は、将来 Studio ftn Score Editor / Studio ftn Score Editor Classic へ搭載する予定となっています。
2011-04-27 Studio ftn Score Editor 6.16 #0427 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Classic 版 >>

    ・強弱補正パラメータを音符に追加。書き込み後の音符に対して「記号の編集」及び「パートの編集」にて強弱補正を編集可能。 これにより音符ごとの強弱が設定可能となりました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・自動履歴バックアップファイルの拡張子を tnm でなく bak に変更。

    ※予定していた開発スケジュールが変更となりました。詳しくは「classic 開発日記」を参照してください。
2011-04-15 Studio ftn Score Editor 6.15 #1615 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・Studio ftn サイト移転に伴うリンク先URLの変更

    ※ 機能そのものは 6.15.1327 と同等です。
2011-04-12 Studio ftn のサイトを移転しました
    Studio ftn のサイトを移転しました。 新しいサイトのURLは以下のとおりとなります(現在、空きページとなっていて、他社、広告ページになってるため○で表記)。 現在 http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/ が Studio ftn のページとなります。

    Studio ftn
    http://○.rdy.jp/

    ※ メールアドレス(サイト情報を参照)は今後も現状どおりとし変更予定はありません。
2011-01-26 Studio ftn Score Editor 6.15 #1327 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・パーカッションパートの印刷不具合を修正(音符に休符が重なって出現するバグの修正)。
    ・連休符の印刷不具合を修正。

    ※今回のリリースは6.15のバグ修正版となります。新バージョンにあたる6.16の開発は現在も続いており、リリースまでには引き続き長い時間を要すると思われます。 開発状況については「 Classic 開発日記 」を参照してください。

    ※6.15.1326 は休符が描画されない不具合が含まれていたため公開を終了しました。
2011-01-25 Studio ftn Score Editor 6.15 #1312 (zip 形式)公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・インストーラの仕様を変更し zip 形式で公開できるようにした。

    これにより、アーカイブ内部の全てのファイルに対してウイルススキャンが可能となりました。 その反面、以前のインストーラと比べると操作手順が増えてしまいますがご了承ください。

    ※ファイルサイズが以前よりも小さくなりましたが、収録されている内容は6.15.1312と同等です(インストール説明書の修正を除く)。

    ※以降は全て zip 形式でリリースする方針となりました。
2011-01-13 Studio ftn Score Editor 6.15 #1312 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・調号と拍子の順序が逆で印刷される不具合を修正。
    ・パーカッションパート等の音部記号が無いパートを含む場合、印刷内容がずれてしまう不具合を修正。
    ・印刷イメージが用紙に入りきらない場合はエラーメッセージを表示するようにした。
    ・自動世代バックアップの上限を、無制限から20ファイルに限定し、世代チェック量を減らした。これにより、楽譜ファイル読み込み時の速度を向上させた。

    ※今回のリリースは6.15のバグ修正版となります。新バージョンにあたる6.16の開発は現在も続いており、リリースまでには引き続き長い時間を要すると思われます。 開発状況については「 Classic 開発日記 」を参照してください。
2009-12-24 Studio ftn Score Editor 6.15 #1224 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・Windows7 に対応。
    ・Windows7 対応に伴い取扱説明書「動作環境」「インストール説明書」を修正。

    ※ 使用可能な機能は 6.15 #1104 と同等となります。
2009-11-04 Studio ftn Score Editor 6.15 #1104 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・過去のバージョンで作成した楽譜を開く時、保存当時と音源構成が異なる場合に異常終了する不具合を修正。
    ・過去バージョンでパートを追加する際に、目に見えないゴミパート(複数のコンダクタパート)が追加される不具合があったが、そのようなゴミを含む過去の楽譜ファイルを開く際に異常終了する不具合を修正(ゴミを自動で除去し開けるよう修正)。
2009-10-21 Studio ftn Score Editor 6.15 #1023 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・ドラムセットの編集が出来ない不具合を修正。
    ・パートの設定で略号を指定できるようにした(エディター上では略号を優先して表示)。
    ・CH数を全て使い切った状態でパートを追加しようとすると異常終了する不具合の修正。
    ・パートプリセットにも略号を対応。
    ・パーカッション楽器のプリセットを新たに追加。
    ・その他 6.15.1021 の機能も含まれます。

    ※ 6.15 #1021 は公開を終了しました。
2009-10-21 Studio ftn Score Editor 6.15 #1021 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・ドラム装飾のショートカットキーで音符一体型の記号が選べてしまう不具合の修正。
    ・選択とコピーの不具合を修正(パート1、3、にデータがある場合、それをコピーする時、パート2の行が省略される不具合の修正)。
    ・ユーザ環境フォルダ作成を自動で行うようにした(確認で「いいえ」を選ぶと正常に動作しなくなる場合があるため)。

    << Classic 版 >>

    ・移調譜作成機能の追加
    ・移調楽器と実音表示の切替機能を追加
    ・移調楽器の設定時にパートを移調するように改善
    ・移調楽器のプリセットを追加
2009-10-03 Studio ftn Score Editor 6.14 #1003 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・DC、DSの繰り返し不具合の修正(「1.「2.がある場合に動作が不安定だった)。
    ・曲先頭に反復開始を書かなくても反復するように改善。
    ・Windows メニューからコピー&貼り付け等の編集を行うと1パートに限定されてしまう不具合の修正。
    ・Windows メニューで使用不可項目のテキスト色がグレー表示にならない不具合の修正。

    ※ 動作安定に伴い、β版及び過去いくつかのバージョンは公開を終了しました。
2009-09-24 Studio ftn Score Editor 6.14 #0924 (β版) 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    6.14#0919βでユーザ報告のあった不具合を修正しました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・旧バージョンで保存した楽譜を開き、最後に小節を追加すると異常終了する不具合の修正。
    ・楽譜を2つ開き1つを閉じた後にパートツリーを操作すると異常終了する不具合の修正。

    << Classic 版 >>

    ・画面右の小節外でパートの編集を起動すると異常終了する不具合の修正。

    ※ バージョン6.14は、追加された機能は少ないですが内部的に大幅な修正と改善が行われています。 不具合があれば修正しますのでご連絡ください。
2009-09-19 Studio ftn Score Editor 6.14 #0919 (β版) 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・パートの内部構造改善
    ・上位バージョンの楽譜ファイルを読む際に警告が出るもののOKをすると異常終了する不具合の修正。

    << Classic 版 >>

    ・パートの表示非・表示機能の追加
    ・パートの演奏ON/OFF機能の追加(パートミュート機能)
    ・パートツリー画面の右に各項目の表示ON/OFF機能を追加。
    ・VST音源を使用した楽譜読み書きが遅かったので高速化した。

    ※ 追加された機能は少ないですが内部的に大幅な修正と改善が行われています。 不具合があれば修正しますのでご連絡ください。
2009-09-07 Studio ftn Score Editor 6.13 #0907 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free & Classic 版 >>

    ・8/16/32分音符の付点が旗と重なり見えにくい不具合を修正(若干見やすく修正)。
    ・Score Editor 上の鍵盤で演奏する時に自動でアクティブにするようにした。

    << Classic 版 >>

    ・VSTパラメータリストにパラメータが1つも表示されない不具合を修正。
    ・VSTパラメータリストのタイトルバーをクリック&ドラッグ操作をすると異常終了する不具合を修正。
    ・VSTGUI及びVSTパラメータリストを開いた時に自動でアクティブにするようにした。
2009-08-27 Studio ftn Score Editor 6.13 #0827 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    << Free 版 >>

    ・classic 版でのみ使用可能だったパートのエクスポート機能を使用可能とした。
    ・パーカッション譜のプリセットを読む場合、パーカッション記号(Classic 版用)を表示しないよう修正。
    ・パートツリーのパート番号をダブルクリック時にパート設定画面を開くよう修正(Classic 版との操作を同じにするため)。

    << Classic/Free 版 >>

    ・保存した楽譜を読み込み後、パートツリーで「>」等の装飾記号設定を削除する際に異常終了した不具合の修正。
    ・パート追加時のプリセット選択画面で、トップフォルダの選択を可能にした。トップを選択した場合は、サブフォルダの中も全て表示されます。
2009-08-24 Studio ftn Score Editor 6.13 #0824 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・Score Editor の設定画面に環境設定の初期化ボタンを追加。
    ・古いバージョンに戻した場合でも環境構築を確認する画面を表示。
    ・説明書の修正

    ※ 動作安定に伴い、β版及び過去いくつかのバージョンは公開を終了しました。
2009-08-17 Studio ftn Score Editor 6.13 #0817 (β版) 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・旧バージョンで作成した楽譜のAUDIOラックの情報が正常に読めない不具合を修正。(Classic 版)
    ・CHコントローラ(黒画面)の縦サイズを変えて6CH以上表示した場合、次回起動時に極端に小さくなり見えなくなる不具合を修正。

    ※ 6.13 のリリースで報告いただいた不具合の修正はこれで完了となります。気になる点が見つかり次第修正版を出したいと思います。


    << ユーザ報告による、多重ノートONの問題 >>

    複数パートで同じCHを使う場合で、同じ音階&ドラム楽器をパート分けする場合、 音が鳴ったり鳴らなかったりする不具合の報告をされる事があります。

    1.原因は、一般的に知られている、多重ノートON問題である事が分かりました。 多重ノートONの問題は、事実上演奏が不可能で、音源側や再生プレイヤ側で解決するのが望ましく、 再生側は、それっぽく聞こえるようにする工夫を行います。また、 Score Editor 側で対応しても、mid ファイルに書き出した際は解決できません。

    2.OS付属音源は、それっぽく聴こえる処理がないため、多重ノートが生じると消音する事があります。外部音源は施しがあるため、正常に鳴っているように聴こえる。

    3.多重ノートの問題は特殊なケースであるため、Score Editor の演奏改善は見送る事とした。


    << ユーザ側での、多重ノートONの対処法 >>

    この問題が生じた場合は、パート1つにつき別CHを割り当てる必要があります。 ドラムパートに関しては各パートでKEYが違えば同一CHを複数パートに分けても問題はおきません。

    以下のように同一CH同一ドラムを鳴らすと多重ノートONの問題が生じます。 このような場合、パートを1つにまとめるか、各パートに m.stacc 記号を付ける事で解決できます。

    多重ノートが生じる:(同CH&同キー)
    パート1:Drum CH10 Snare Drum
    パート2:Drum CH10 Snare Drum

    以下の場合は多重ノートの問題は生じない。

    多重ノートは生じない:(同CH&別キー)
    パート1:Drum CH10 Snare Drum
    パート2:Drum CH10 Bass Drum

    楽器パートの場合、以下のような時問題が生じる。

    多重ノートが生じる:(同CH&同キー)
    パート1:Piano CH01 「ド」
    パート2:Piano CH01 「ド」

    以下の場合問題は生じない。(音階が重ならない場合は問題ない)

    多重ノートは生じない:(同CH&別キー)
    パート1:Piano CH01 「ド」
    パート2:Piano CH01 「ミ」

    CHと音階が同じでも以下の場合問題は生じない。(CHを別々にする)

    多重ノートは生じない:(別CH&同キー)
    パート1:Piano CH01 「ド」
    パート2:Piano CH02 「ド」
2009-08-15 Studio ftn Score Editor 6.13 #0815 (β版) 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ※ 8/11 にリリースした 6.13 #0811 は、アクセント情報が抜け落ちる等の、 不具合のため、公開を終了し、 その修正版として 6.13 #0815 をリリースしました。 また、今後はソフトウエアの動作が安定するまでは、β版として公開する事としました。

    << #0811 で報告いただいた不具合の修正&機能改善 >>

    ・楽譜ファイル名に「'」が付くファイルをダブルクリックすると読み込みエラーになる不具合の修正。
    ・右メニューのCH,ポート変更メニューを復活させた。
    ・パート名が設定されている時でも楽譜にCH番号を表示するように修正。
    ・新規作成時のパート名が「Piano」になっていたが、パート名は空欄としCH番号のみを表示するよう修正。
    ・パート追加時の「ト音譜表」「ヘ音譜表」のパート名が「Piano」になっていたが空欄に修正。
    ・パート追加時に出てくる画面のタイトルを「パートの追加」に変更。
    ・楽譜左とパートツリー画面にパート番号を表示するよう修正。
    ・楽譜左を固定にしパート名とCHを常に見れるよう修正。
    ・パートツリーのパート名をダブルクリック時、パート名を直接変更できるよう修正。
    ・パートツリーのパート番号か楽譜左のパート番号をダブルクリックでパートの設定画面を開くようにした。
    ・パートツリーでのドラム位置が分かりにくかったので、参考譜表を表示するようにした。
    ・従来の Score Editor で使用していた (6 tom) のプリセットを新たに追加。
    ・アクセントの強弱情報が削げ落ちる不具合の修正。
    ・ドラムパートでアクセント効果が無効になる不具合を修正。


    ※ 以下の2つに関しての修正は、現在原因調査中につき含まれません。またβ版の段階において説明書の更新は保留とします。

    1.バージョン6.13以前で作成した楽譜を読むとVSTの設定情報が読み込まれないケースがある。
    2.複数パートで同じドラムを使うと鳴ったり鳴らなかったりする。


    ※ 報告いただいた不具合は順次修正版を出していく予定です。更新が多くなりますがご了承ください。
2009-08-11 Studio ftn Score Editor 6.13 #0811 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    1.ドラム機能の操作性を改善
    2.パート関連機能の追加
    3.楽譜ファイル読み書き処理の改善
    4.ユーザテキスト&メモ機能追加(Pizz/Arco/Trem 等)
    5.記号による演奏CH切り替え機能

    ※ 今回のドラム操作性改善版(6.13)と、音源機能操作性改善版(6.14予定)を、最優先で開発しています。 そのため、今回のリリースでは基本的にユーザ要望の組み込みは含まれていません。 ユーザ要望は 6.15 より組み込みを予定しています。

    (Classic/Free 版 改善&変更点の詳細)

    << ドラム機能 >>
    ・ドラム機能操作性改善
    ・ドラム楽器単位で出力先の指定を可能にした
    ・ドラム装飾記号を音符一体型でなく別記号に分離した
    ・ドラム装飾(オープン終了)を追加
    ・途中再生時にドラムオープン継続が機能しない不具合を修正

    << パート機能 >>
    ・パートツリー画面を追加
    ・パートプリセットからパートを追加できる機能を追加
    ・パートプリセット追加時にCHを自動割当できる機能を追加
    ・パートの設定画面の改善
    ・パートの上下幅を加線の本数で指定可能にした(Classic 用機能)
    ・パートの設定で音部記号を選べるようにした(Classic 用機能)
    ・画面下にパートツリー表示・非表示アイコンを追加
    ・カーソルがあるパートの名称をステータスバーに表示する機能を追加
    ・同一パート内でのCH切り替え機能を追加

    << 音楽記号 >>
    ・Pizz/Arco/Trem 記号を追加(ユーザテキスト機能)(Classic 用機能)
    ・楽譜にメモ用テキストを書き込める機能を追加(Classic 用機能)

    << 音源制御・楽器選択 >>
    ・楽器一覧のグループからドラムと楽器の切り替えが出来るようにした
    ・演奏CHの選択画面を追加
    ・上記選択画面追加に伴い右メニューからのポート・CH切り替えを無くした

    << 演奏・SMF >>
    ・繰り返し処理のエラーを出さないよう変更(繰り返し記号を正しく使用する必要があります)
    ・パート上でのCH切り替え機能の追加に伴いSMF書き出し処理を修正

    << 環境設定 >>
    ・画面右下にロゴを表示(環境設定画面で表示のON・OFFが可能)

    << 楽譜ファイルフォーマット >>
    ・楽譜ファイルフォーマットの変更と処理の改善
    ・クリップボードのフォーマットを変更
    ・フリーフォーマット(.tnf)のアイコンデザインを変更

    << 説明書 >>
    ・今回の修正に伴い説明書を更新
2008-12-09 Studio ftn Score Editor 6.12 #1209 公開 (Classic 版のみ)
    Classic 版をリリースしました。

    ・複数のASIOドライバが使用できる環境の場合、そのうちの1つしか使用できない不具合を修正(動作しないASIOが複数生じる不具合の修正)。

    ※ デバイス構成画面で、ASIOを選択すると「ASIOを起動できる状態にしてから・・・」のメッセージが出て、 選択できなかった症状が出ていた場合は、その不具合が改善されます。
2008-12-02 Studio ftn Score Editor 6.12 #1202 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・繰り返し記号 toCoda が動作しない不具合を修正。

    ※ 一部を除いて過去のバージョンは公開を終了しました。最新版の使用をお勧めします。
2008-09-27 Studio ftn Score Editor 5.55 #0110 再公開
    Classic/Free 版を再公開しました。

    機能が少ないながらも人気のバージョン5の最終バージョンを再公開しました。
    ※ バージョン5の不具合はバージョン6で改善されています。
2008-09-19 Studio ftn Score Editor 6.12 #0919 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・MIDIファイル書き出し時にペダル記号が正常に書き込まれない不具合の修正。

    (Classic 版)

    ・隠し機能「タイトル付き楽譜を開く」機能を追加(作者が使用する想定で追加した機能であるが、作者以外の誰でも使用できる)。
2008-09-15 Studio ftn Score Editor 6.11 #0915 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・一覧系画面の項目外領域(右端)をクリックすると異常終了する不具合を修正。
    ・音源が割り当てられていないポートでドラム譜の編集画面を開くと異常終了する不具合を修正。

    ※ 6.11 #0915 は、6.11 #0914 に更に修正を加えたバージョンで、#0914 の修正も含まれています。6.11 #0914 は公開を終了しました。
2008-09-14 Studio ftn Score Editor 6.11 #0914 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・休符や休符の前にペダル記号を書くとそのペダルは無効になる不具合の修正(ペダルOFFに関しても同様)。
    ・(0,0)地点(小節線の境界やブルー小節線)に拍子を書くとその拍子が無効になる不具合の修正。
    ・ドラム譜の設定にて、ミュート(上向き)と黒玉(下向き)を同一譜線に定義すると、ドラムの音が鳴らない不具合の修正。

    (Classic 版)

    ・コードネームをフローティング画面とし、コードネーム画面を開いたままでも次のコードネームが入力できるよう改善。
    ・コードネームのテンション部を括弧で囲んで表記するよう修正。
    ・ディミニッシュコードの構成音を3音とし、自分で7thを指定するよう修正。
    ・ハーフディミニッシュコードの構成音を4音とし、自分で7thを変更できるよう修正。
    ・ハーフディミニッシュのフォントを改善。
    ・8分音符以降の音符上に付けたトレモロ記号の速度不具合を修正。

    (説明書)

    ・完全マニュアル「オクターブ説明」にて 8va (bassa) の譜例が間違っているのを修正。
2008-08-26 Studio ftn Score Editor 6.10 #0826 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・新規作成した楽譜を上書き保存するとファイルは保存されるがファイル履歴やタイトルバーなどが更新されない不具合の修正。

    (Classic 版)
    ・パートの上下幅を変更すると反復記号(小節線)の描画が崩れる不具合の修正。
2008-07-04 Studio ftn Score Editor 6.10 #0704 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・Score Editor の設定画面にて「描画後の待ち時間」の項目を追加。

    ※ Win98/ME 時代のコンピュータや当時のOSを使用する場合でも、描画後の待ち時間の数値を大きくする事で、 描画速度の負荷を軽減する事ができます。これにより Score Editor の速度が快適になります。 Win98/ME 環境で楽器一覧画面、MIDI ファイル作成画面、等が開かないといった不具合が改善できます。 詳しくはオンラインマニュアルを参照してください。

    ※ 6.10 をインストールしても上記問題が改善しない場合(設定画面が開けない場合)は、 CHコントローラ(画面下の黒い画面)を非表示にすると描画負荷がなくなるため、 Score Editor の設定画面を開く事ができます。「描画後の待ち時間」を 1000 等に変更する事で以降描画負荷が軽減されます。

    (説明書)

    ・上記に伴いマニュアルの修正。
2008-06-29 Studio ftn Score Editor 6.09 #0603 差し替え
    2008/06/03 に公開したバージョン6.09#0603 (Free/Classic)に以下に示す不具合が見つかりましたので、 差し替えました。

    1.Windows98 環境(Win2000 以前のOS)でインストールをすると、 起動するためのショートカットがどこにも見当たらない不具合。 (実際にはショートカットがC:ドライブ等に作成されてしまう)

    2.インストールマニュアルの参照番号やアンインストール方法が古いバージョンのままだったので6.09用に修正。

    ※ 差し替え版に含まれる Score Editor 本体は 2008/06/03 公開のものと同等です。 インストーラ及びインストールマニュアルのみの修正差し替えです。

    ※ ベクター公開版は 2008/06/03 版となっていますので、 Win98 等でインストールしてもショートカットが見当たらないといった症状が出る場合は、 Studio ftn の Score Editor ダウンロードページで公開している 2008/06/29 版をインストールしてください。

    ※ Win2000 以下の環境の場合は、差し替え版をインストールする前に、アンインストールを行っておくと、 間違って作成されたショートカットを取り除く事ができます。
2008-06-18 Studio ftn Score Editor について
    1.バージョン 6.09 の安定化に伴う旧バージョンの公開終了

    Studio ftn Score Editor (Free/Classic) 6.09 #0603 の安定化と、 制限ユーザにおいてのインストール方法変更に伴い(手順統一化のため)、 旧バージョン(〜 6.08)の公開を終了しました。

    現在、ベクター、窓の杜、AnyWare+ 、Studio ftn にて 6.09 が入手可能です。 もし、旧バージョンが必要な場合は、Studio ftn 宛にメールでご連絡ください。

    ※ すでに旧バージョンの Classic ライセンスを所有されている場合でも、 6.09 をそのまま継続使用可能です(バージョンアップ料は不要)。

    2.制限ユーザで使用する場合の変更点

    Windows 2000/XP/Vista 制限ユーザで 6.09 を使用する場合は、 以前のバージョンとはインストール方法が変わりますので、ご注意ください。

    ※ 6.09 は、管理者ユーザ上でインストールするだけで制限ユーザでも使用可能になります。

    1.全ての制限ユーザと管理者ユーザ上で、Studio ftn Cleaner を使用し全て削除
    (6.09 以前のバージョンを既にインストールしている場合のみ Cleaner での削除を行う)

    2.管理者ユーザ上で 6.09(最新版) を1回だけインストール

    以降、バージョンが上がった場合は、2.の手順だけ行えば、最新版へ変更する事が出来ます。
2008-06-11 Studio ftn Cleaner 1.02 公開
    Studio ftn Cleaner の最新版をリリースしました。

    ・Vista ごみファイル除去機能
    ・起動に必要なデータの削除機能

    ※ Windows XP/2000 環境にて、Score Editor 6.09 が制限ユーザで起動できないという報告をいただいています。 6.09 以前のバージョンを制限ユーザでインストールした事がある場合は、 制限ユーザ側で Cleaner を実行する必要があります。この作業を行えば 6.09 が制限ユーザでも動作するようになります。

    ※ 詳しくは、Score Editor のページにて、Studio ftn Cleaner の説明を参照してください。
2008-06-03 Studio ftn Score Editor 6.09 #0603 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・Vista 環境の場合、制限付きユーザでインストールできなかった不具合の修正。
    ・管理者ユーザ上で1回インストールを行えば全てのユーザで使用可能になるよう改善。(いちいち、各ユーザでインストールする必要がなくなった)

    (Classic 版)

    ・管理者ユーザ上で1回だけ更新プログラムのインストールを行えば制限付きユーザでも使用可能になるよう改善。

    (説明書)

    ・インストールマニュアルの修正。
2008-05-31 Vista 環境での制限ユーザインストールについて
    Vista 環境にて Studio ftn Score Editor (Classic 版も含む)が、 制限ユーザではインストールできない事が判明しました。

    現在修正を行っていますのでしばらくお待ちください。
2008-05-30 Studio ftn Score Editor 6.08 #0530 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・環境設定にて、楽譜ファイル、MIDIファイル、WAVEファイル、の初期フォルダを設定可能にした(WAVE フォルダは Classic 版のみ)。
    ・トップディレクトリ(C:\ 等)へのファイルを保存する時に生じる不具合を修正。

    (Classic 版)

    ・AudioRack にプラグインをアサインする際にプログラム番号が正しく設定されない不具合の修正。 CH06 にアサインするとプログラム名が他の CH と違うものになったりする。CH 番号によってそれぞれ違う不具合が生じていたのを修正。
    ・インターネット接続を行う際は事前に確認画面を表示するように修正。
    ・上記確認画面を表示するかの設定を環境設定画面に追加。
    ・最新バージョンの自動チェックの初期値がONになっていたものを初期値OFFに修正(すでに古いバージョンを入れている場合はその設定が使用されます)。
    ・最新バージョンの自動チェックは起動するたびではなく、その日に1回だけチェックするように修正(Vista 環境でONにしてもうっとおしくない)。
    ・ライセンス認証画面にインストール説明書を起動するボタンを追加。

    (説明書)

    ・利用規約(9と10)に、作成したデータや素材の使用に関して、例を示しながら具体的にわかりやすく説明。
    ・Vista 環境での互換性ファイル削除方法を更に分かりやすく修正。
    ・インターネット接続についての章をさらに分かりやすく修正。
    ・インストールマニュアルの最初にライセンスの認証方法へのリンクを追加。
    ・その他、仕様変更に関しての箇所を修正。
2008-05-14 Studio ftn Score Editor 6.07 #0514 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・フェルマータ不具合の修正(長さの違う音符が和音にある場合でも正しく動作するよう修正)。
    ・Vista でのインストールマニュアル修正(互換性ファイルの削除方法)。

    (Classic 版)
    ・ASIOドライバ選択時、ステータスバーに不要なビット数情報が表示されてしまう不具合の修正。
    ・SMF作成不具合の修正(セットアップ作成、SysEx作成、リセット作成のON/OFF設定が動作しなかった不具合の修正)。
2008-05-02 Studio ftn Score Editor 6.06 #0502 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・環境設定画面に小節番号の表示ON/OFFオプションを追加。
    ・パートを複写したとき、ドラム設定が反映されない不具合の修正。

    (Classic 版)

    ・ASIOドライバを対応。
    ・WAVEファイル書き出し画面上で、サンプルレートとビット数の指定が可能になりました(書き出しのたびに AUDIO の設定を変更する必要がなくなりました)。
    ・AUDIOミキサーのスクロールバーが消える不具合の修正。
    ・鍵盤画面にリセットボタンを追加(音が鳴りっぱなしになった場合に消音する事ができます)。

    ※上記に合わせ付属の説明書を修正。説明書完全版の修正版も公開。 更に「デバイス構成の設定 (AUDIO 出力)」の章を新たに追加。

    ※動作が安定していないバージョンは公開を終了しました。
2008-04-18 Studio ftn Score Editor 6.05 #0418 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)

    ・MIDI ファイル書き出しで、システムコントローラ(エフェクトパラメータ等)の内容が書き込まれない不具合の修正。
    ・MIDI ファイル書き出しで、セットアップイベントがコンダクタトラックに入ってしまう不具合の修正(format 1 の場合)。
2008-04-17 Studio ftn Score Editor 6 完全マニュアルを公開
    Classic/Free 版 (共用)

    バージョン6用の取り扱い説明書(完全マニュアル)が完成しました。

    ※ 完全マニュアルは、Score Editor のオンラインマニュアルで読むことができます。
    ※ Score Editor のページにて、ダウンロード版も用意しています。
2008-04-15 Studio ftn Score Editor 6.05 #0412 説明書を差し替え
    Classic/Free 版をリリースしました。

    取り扱い説明書の差し替え版をリリースしました。 再度、6.05 #0412 をインストールする事で、 付属の説明書がバージョン6版に更新できます。

    ※ ソフトウエアの内容は 6.05 #0412 と同一です。

    ※ Classic 版のダウンロード機能を使用する場合で、 すでに #0412 をインストール済みの場合は、一旦アンインストール後に、 インストールする事で正常にインストールできます。
2008-04-12 Studio ftn Score Editor 6.05 #0412 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Free 版)
    ・「 パートの設定 」を行うと、フリーズしたり、パートが真っ白になる不具合の修正。

    ※ この問題は Free 版のみ発生します。

    ※ Free 版に限り、この問題が含まれると思われる旧バージョンの公開は終了しました。 バージョン5.55かバージョン6.05#0412を使用してください。

    (Classic 版)
    ・環境によっては、入力デバイスを使用するとフリーズ等の不具合が出る事がある問題の修正。 (こちらの環境では再現しないため、修正がうまくいったかは確認が不可能。もしかしたら改善できていない可能性があります。)

    ※ この問題が発生していたユーザから、#0412で改善されたとの報告をいただきました。
2008-04-09 Studio ftn Score Editor 6.05 #0409 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・繰り返し「1「2「1「2が動作するように修正。
    ・繰り返し処理全体を改善し、様々な繰り返し不具合を修正。
2008-04-04 Studio ftn Score Editor 6.04 #0404 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・MIDI/AUDIO ファイル保存時ファイル名に「¥」マークが付く不具合の再修正。

    ※ 「 新規 」以外のファイルに関して¥マーク不具合が改善されていなかったため、 その完全な修正を行い、更に、名前をつけて保存と開くの画面の内部的な作りを統一化しました。

    ※ バージョン6の動作が安定してきた事に伴い、動作が不安定でバグが多く含むと思われる過去のバージョンに関して、公開を終了しました。 現在、比較的安定している Score Editor のバージョンのみダウンロードできます。
2008-04-03 Studio ftn Score Editor 6.04 #0403 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・MIDI/AUDIO ファイル保存時ファイル名に「¥」マークが付く不具合の修正。
    ・ドラムCH画面でOKをしても、楽器名が設定されない不具合の修正。
    ・繰り返し番号括弧がある場合の、Senza Replica が正しく動作しなかった不具合の修正。
    ・制限ユーザで使用の場合、ダウンロードやオンラインヘルプ等のメニューを表示しないように修正。

    (Classic 版)
    ・Score Editor の終了時にかなりの頻度で異常終了又はプロセスが残る不具合の修正。
    ・サンプルレートやバッファサイズ、ビット数を変更した場合、異常終了したり動作しなかった、不具合の修正。
    ・モード切替中にソフトを終了させるとプロセスが残るため、モード切替中のメッセージを出すよう改善。
    ・AUDIOファイル保存時に非アクティブだと無音で保存される不具合の修正。
    ・制限ユーザで使用の場合、起動時の自動バージョンチェックを行わないように修正。

    ※上記制限ユーザの修正は、OSでの制限ユーザの場合インターネット接続ができない事による。
2008-03-25 Studio ftn Score Editor 6.03 #0325 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・DC to Coda を対応した。(to Coda は@を使用してください。)
    ・DS の場合でも Fine が動作するようにした。
    ・演奏モニタのテンポが100の場合10と表示される等の不具合の修正。
    ・印刷をすると白紙となる不具合の修正。

    (Classic 版)
    ・繰り返し番号括弧がある場合、Senza Replica が動作しない不具合の修正。
    ・範囲選択領域ダブルクリックでDC記号が編集できない不具合の修正。
2008-03-20 Studio ftn Score Editor 6.02 #0320 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    (Classic/Free 版)
    ・ドラム楽器の選択時、楽器一覧がない場合OKできない不具合を修正。
    ・音源定義の属性に、MIDI専用音源、AUDIO専用音源、の2つを増やした。
    ・ポートプロパティでの音源定義選択で、使用可能な定義のみリストに表示されるようになった。
    ・上記に伴い、Audio Module/Audio Module Pedal をAUDIO音源用の属性に変更。
    ・CH名を変更したとき、楽譜が再描画されない不具合を修正。
    ・ヘッダ小節(音部記号を書き込む場所)が削除できてしまう不具合修正。
    ・領域選択した記号の位置をカーソルキーで補正できるようにした。
    ・範囲コピー時も同様に、カーソルキーで位置補正を可能にした。
    ・ページ、小節、パート、のメニューに、切り取り、コピー、貼り付け、機能を追加した。(これにより、パートの移動等が可能になり、編集機能が向上した。)

    (Classic 版)
    ・Win98の時、コードネーム画面スクリーンの枠が表示されない不具合の修正。
    ・パートの上下の間隔を自由に指定できるようにした(これに伴い、より広範囲の音階が入力可能)。
    ・範囲選択した領域をダブルクリックすると、その範囲に、詳細パラメータが存在する記号がある場合、 その編集画面が表示されるようにした。(これで、トレモロ記号などの詳細変更がしやすくなった)
2008-03-14 Studio ftn Score Editor 6.01 #0314 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・調律機能がある音源にて、音階が半音下がって演奏されるバグを修正。
    ・調律機能の不具合を修正。周波数が正しく反映されない他、デチューンを指定したあと音律画面でOKをすると、 各CHの周波数がでたらめになる不具合を修正。(Classic 版)
    ・Audio Rack にVSTがアサインされている楽譜を開き、AUDIOポートの設定で Audio Rack を削除して確定すると異常終了する不具合の修正。(Classic 版)
    ・上記で Audio Rack を別ポートに移動した場合の不具合も同様に修正。(Classic 版)

    ※ 音階が半音下がる原因は調律機能の不具合によるものでした。 今回の修正版にて、致命的な仕様バグは全て改善しました。

    ※ Classic 版の場合、AUDIOポート構成の変更を行うとソフト終了時に異常終了する等の、 バグは残されています。この修正は時間がかかるため、数週間以上お待ちください。
2008-03-13 Studio ftn Score Editor 6.01 #0313 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。
    6.01 #0309 で見つかったバグの修正を行いました。

    (Classic 版)
    ・プラグイン DLL の拡張子に「.」ドットが複数含まれるVSTの検査でエラーになる不具合を修正。(例:SampleTank2.x 等)
    ・AUDIOミキサーでSOLOボタンが動作しない不具合を修正。
    ・楽譜を開く環境のVSTのパスが違う場合でも自動起動するよう修正。
    ・Audioモードの時にデバイス構成の設定でOKをクリックしてから、MIDIモードで再生(アクティブ化)すると異常終了する不具合修正。
    ・VST音源でペダルが効かない場合用に、ペダルが有効になる音源定義を追加。(Audio Module Pedal/Audio Synth Pedal) 収録

    (Classic/Free 版)
    ・パートの設定のドラムマップの編集でドラム楽器の選択のときにOKを押しても反映されない不具合修正。

    (Free 版)
    ・ウインドウを閉じると異常終了する不具合を修正。

    ※音階が半音ずれて演奏される不具合の報告をいただいておりますが、 作者の環境で再現しません。出し方が分かる場合、情報提供をお願いします。 出し方が分からないため、今回の修正版には音階ずれ不具合の修正は含まれていません。 (作者も出し方を試行錯誤中・・・)
2008-03-11 Studio ftn Score Editor 6.01 #0309 リリース内容
    3/11 13:57 ダウンロード機能の不具合が改善されました。
    原因は、サイズ0のファイルをインストールに含めたため、 0割エラーによる異常終了でした。サイズ0のファイルをダウンロードしないようサーバ側で対応しました。 サイズ0のファイルがなくても、ソフトの動作上全く問題ありません。 この0ファイルは音源定義の未使用空ファイルなのでむしろダウンロードは不要です。

    お待たせしました。5.55→6.01での機能追加や変更点を以下にリストアップします。

    Classic/Free 版、共通機能の改善

    〜エディタ改善〜

    ・パートが1つしかない場合は、譜表の括弧を書かないようにした。
    ・パート名を指定可能にした。CH名よりもパート名が優先される。
    ・楽譜読み込み時の自動履歴バックアップ機能を追加。
    ・ユーザ環境フォルダに設定を保存するように変更。(Vista 対応)
    ・演奏モニタにテンポ、拍子、演奏時間、を表示。
    ・雛形フォルダを対応し雛形から開く機能を追加。
    ・メニューアイコンを対応。
    ・各画面の鍵盤視聴で鍵盤をオクターブスクロールできるように改善。
    ・オンラインFAQページの表示メニュー追加。
    ・楽器選択画面とドラム楽器画面を改善。
    ・ドラムの設定画面は、CH側とパート側に画面を分離した。
    ・パート単位でドラム譜を作成可能。
    ・CHモードの追加。どのCHでもドラムとして使用可能にした。(音源が対応している必要があります)
    ・ドラム楽器(ノートキー)選択を視聴鍵盤上からも行えるようにした。
    ・ポート構成の設定を楽譜ごとに保持可能。新規作成時の保存も可能。
    ・音源定義の取り込み機能。
    ・楽譜フォーマット形式を6.0に変更。従来の楽譜も読み込めます。
    ・SMFの作成機能をファイルメニュー側に移動した。

    〜音源エンジン〜

    ・複数音源対応。(8ポート同時使用可能)
    ・バンクセレクトMSB,LSBを正式に対応。(BR&BT機能廃止)
    ・GM2、XG、正式対応。他の音源も音源定義作成にて、コントロール可能。
    ・システムリセットを演奏時でなく、最小限に実行するようにし演奏開始を早くする事が可能。
    ・アクティブ化ボタン機能を追加。システムリセットはメニューからも可能。
    ・SysEx 送信デバイスIDの設定機能追加。
    ・ノートオフを90Hでなく80Hで行うよう変更。音源定義の作成にて90Hも可能。
    ・デバイス構成の設定機能を追加。
    ・デフォルトプリセット読み込み機能追加。(default でプリセットを保存すると起動時に読む)

    〜コントローラ〜

    ・コントローラの直接数値入力機能を追加。
    ・各種コントローラ画面の表示非表示をアイコンボタンから可能にした。
    ・CHコントローラのサイズを自由に変更可能にした。
    ・CHコントローラの横スクロールを対応。
    ・プリセット保存、読み込み機能(ドラムマップ、CHコントローラ)

    〜バグ対応&ユーザ報告対応〜

    ・Win98安定動作(上書き保存時に異常終了する不具合の改善)※テストはまだです。
    ・8va 記号の充実と 15ma 表記の修正。
    ・演奏の最終小節でテンポ指定した場合反映されないバグを改善。
    ・複数ページがある場合でも、ステータスバーの小節番号表示を正しく表示するよう改善。

    Classic 版、固有機能の改善 (上記対応も全て含む)

    〜エディタ改善〜

    ・ソフトウエア鍵盤機能追加。(多段表示可能)
    ・MIDIキーボード接続可能。(MIDI-IN は8ポート対応)
    ・1線譜を追加。
    ・パーカッション用音部記号追加。
    ・移調楽器指定を、パートごとに持てるように変更。CH側でなくパートの設定にて行えます。
    ・コードネーム画面をメニューからでも開けるようにした。
    ・AUDIOファイルの保存機能をファイルメニュー側に移動した。
    ・SMF書き出しの詳細設定画面を独立化させた。
    ・MIDIとAUDIOモードでCH出力先を独立して持てるように変更。
    ・音源定義作成画面の追加。(MIDI鍵盤、MIDI音源、VST音源)
    ・楽器一覧の作成画面、ドラム楽器一覧の作成画面を追加。(音源付属の説明書レイアウトを採用し分かりやすく入力可能)
    ・プリセット保存、読み込み機能(VST、システムコントローラ)
    ・エフェクト関連の画面は、ダイアログでなく、メイン画面上のコントロール画面でリアルタイムに操作可能となった。 エフェクト等のコントローラの画面を出すには、ポートの設定にて音源定義を選択してください。
    ・レゾナンスやビブラート等の音色パラメータがCHコントローラで使用可能。

    〜音源エンジン〜

    ・AUDIOフォーマットを16ビット41.1Kに加え、新たに 8/24ビット、11K/22K/48K/96K を追加。
    ・AUDIOミキサ画面の追加。
    ・センドエフェクト・出力エフェクトの追加(それぞれ4ポート)
    ・VSTマルチティンバー音源機能を追加。
    ・VST画面の設定が楽譜に保存できるようになった。
    ・VSTホストの改善。
    ・VST音源 HyperSonic2 が動作するようになった。(音源は含まれません。別途スタインバーグ社より購入の事)
    ・AUDIOスロット画面を追加。
    ・VST選択画面の改善。検索パス指定による検索が可能。
    ・VSTのGUIでの視聴鍵盤の表示非表示切り替え機能追加。
    ・VSTにGUIがある場合でも内部パラメータの編集画面が使用可能に変更。
    ・CHデチューン機能を追加。(調律が使用できる音源のみ機能する)

    〜バグ対応&ユーザ報告対応〜

    ・AUDIOファイル出力時にパンが逆になる不具合修正。
2008-03-10 Studio ftn Score Editor 6.01 #0309 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。 バージョン 6.01 ついに完成!

    1年分の機能をまとめての機能アップです。 それに伴いシェア版のほうの価格が変更となりました。(ベクター側は現在変更中) 主な機能は、複数音源対応と、AUDIOモードの改善、GM2,XG対応等です。

    リリースメモのほうは、量が多すぎ、現在めまとめ中。後日この場にて公開します。 また、取り扱い説明書や紹介ページは順を追って更新していきたいと思います。

    ※ 今回の6.01、大規模な修正につき、バグが出るかと思いますので、 遠慮なくご連絡いただけると助かります。その際、バグを出す方法がわかれば報告いただけるととても助かります。

    ※こちらでもバグを発見次第修正を行い、安定化させていきたいと思います。

    現時点の6.01は、最低限、なんとか使用できる状態ですので、 機能を優先するか、安定性を優先するかの選択をお任せします。
2008-01-10 Studio ftn Score Editor 5.55 #0110 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    今回のバージョンは Studio ftn のURL変更に伴うURL変更対応となります。 基本的な機能は 5.4 #2315 と同等です。 (現在開発中の6.01のリリースはまだ先となります。)

    Classic/Free 版の変更点
    ・楽譜ファイルのアイコンに大きいアイコンを対応した。(Vista 環境の場合綺麗なアイコンになる)
    ・ファーストマニュアルやヘルプ等のURL表記を新しいものに変更。

    Classic 版の変更点
    ・ダウンロードマネージャの接続先URLを新しいものに変更。
    ・最新バージョンの自動チェックとダウンロード機能を Vista 環境でもスムーズに行えるようにした。
    今までは必要な時に管理者権限で起動しないと機能が動作しなかったが、 自動的にユーザアカウント制御を確認するようになった。

    ※ Vista 環境の場合は、Score Editor の設定で「最新版を自動的にチェック」にチェックが入っていると、 Score Editor 起動時に毎回ユーザアカウント制御が表示されます。必要に応じて設定を変更してください。
2007-12-28 Studio ftn Score Editor Classic 6 α版が完成しました
    かなり長い開発期間を要したバージョン6のα版がついに完成。 これからβ版に向けて開発を続け、βテストが終わり次第リリースとなる予定です。

    ※ Classic 5.4 (または以前)のライセンスがあれば 6.01 リリース後にも完全に 6.01 の全ての機能が使用できます。 すでに 5.4 (または以前)のライセンスをお持ちの場合は購入しなおす必要はありません。

    ※ シェア版との兼ね合いの関係でα版の段階ではリリースできませんので、 βテストが終わるまで、 もうしばらくお待ちください。リリースまでの状況に関しては 「 Studio ftn Score Editor Classic 開発日記 」を参照してください。
2007-11-05 Studio ftn の URL が変更になりました
    新しいURL:
    http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/

    1.従来のURLでもアクセス可能ですが、来年にはアクセスできなくなる予定です。 お気に入り等の変更をお願いします。

    2.これに伴い、連絡先のメールアドレスが変更になりました。 メールのほうは、古いアドレスは使用できません。 詳しくは Studio ftn の「重要」を参照してください。

    3.Classic 版の認証等については、現状のまま使用可能です。

    4.ホームページ中のURL表記については時間を追って更新していく予定です。
2007-08-07 Studio ftn Score Editor が DTM MAGAZINE 9月号に掲載
    掲載されたのは Studio ftn Score Editor 5.4 #2315
    付録のDVDには、フリー版、Classic 版(体験版)が収録されました。

    また、それ以外の多くの音楽ツールやVSTが収録されており、 一通りの音楽ツール類が1枚に収まっています。 昔ながらのVSTも収録されており、お勧めの1冊です。
2007-03-15 Studio ftn Score Editor 5.4 #2315 公開
    Classic/Free 版の更新版をリリースしました。

    ・印刷時に拍子と調号の表示位置が逆になる不具合を修正。
2007-02-18 Studio ftn Score Editor 5.4 #2216 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。
    ※今回のバージョンから正式に Vista を対応しました。

    ・MIDI再生デバイスの選択を Score Editor 上で行えるようにした。

    Vista 環境での正式なインストール方法が決定しました。 これまでの仮対処の方法とは違い「UACを有効」の状態でのインストールを推奨します。 特に注意して、取り扱い説明書のインストールマニュアルを参照しながらインストールを行ってください。
2007-02-15 Studio ftn Score Editor の Vista 対応状況2
    作者の開発環境が Vista に移行し、いろいろと操作をして分かった事があります。 2/1 の仮対処による Vista 対応を行いましたが、まだ不完全な点が見つかっています。

    1.管理者権限でのインストール時はUAC制御を無効にしてください
    ※UACが有効な状態ですと正常にインストールができません。 一時的にUACを無効にしてからインストールを行ってください。 こうする事ですべてのインストール作業がうまくいきます。 また、Classic 版の場合は licence ドロップ時にも正しく認証でき、 その後の更新プログラムもダウンロードとインストール作業が可能です。
    ※すべてのインストール作業後にはUACを有効にする事を強く推奨します。
    ※UACを無効にすると、結果的には従来のバージョンでもインストールが可能になります。 結果的に 5.4#2201 は、あまり意味のないバージョンアップである事が判明しました。

    2.バージョンアップ通知とヘルプからのダウンロードマネージャ
    ※件名の機能は使用できません。使用する際は一時的にUACを無効にする必要があります。


    3.MIDI再生デバイスの選択
    Vista ではオーディオの考え方が変更になり、アプリケーション固有で管理するようになりました。 その結果なのか、コントロールパネルにはマルチメディアプロパティがなくなっています。 MIDI再生デバイスの設定がOS上からできなくなっていると思われます。 これによる不具合として、外部音源が使用できなくなります。 MIDIモードにおいての再生はすべて Windows 標準のパソコン音源しか使用できなくなります。

    対策について:
    ・インストールマニュアルを用意していますがしばらくかかります。 どうしても分からない場合は Studio ftn へ問い合わせてください。

    ・UAC関連については、当面は解除してインストール作業を行うものとします。 バージョン5.5にてユーザ環境関連がバージョンアップする予定となっており、 その際に Vista 対応についても考慮して改善したいと思います。

    ・バージョンアップ通知機能についてはしばらく保留とします。 バージョンアップの確認は定期的に Studio ftn 等で確認願います。

    ・優先してMIDI再生デバイスの選択機能を Score Editor に搭載する改善を行います。 この機能は5.5の複数音源対応にて公開する予定でしたが、 早期リリースには間に合わないため、仮対処としての機能追加を別途行います。 リリースまでしばらくお待ちください。問題がなければ1週間くらい。

    それ以外は問題なく動作する事を確認していますが、 細かい点での不具合がありましたら問い合わせください。

    ※Score Editor の開発環境が Vista になりましたが、 Vista はもちろんの事、XP や古いOSでも動作するソフトウエアとして開発を継続していきたいと思います。 32bit でビルドしますので、32bit や 64bit 環境でも動作します。
2007-02-01 Studio ftn Score Editor 5.4 #2201 公開 (2/2 追記)
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・Windows Vista にて、管理者権限上でソフトが起動できない不具合を修正。
    ・XP Home にて印刷を行うとプリンタのリストがでない事がある不具合の修正。 他のOSでもこの不具合が出る場合は改善されます。

    ※Vista 対応は、不具合連絡の都度対応しています。 もし他にも不具合を見つけましたらご連絡いただけたら修正致します。

    2/2 追記
    ※ Windows Vista をご使用の場合についてのおしらせ
    Free 版/Classic 版
    5.4#2201 2/1 版(及び以前のバージョン)を Windows Vista でインストールした際に、 アンインストーラが登録されないなどの、内部的に、正常にインストールできない不具合が見つかりました。

    解決するには、5.4#2201 2/2 差し替え版をインストール願います。

    ※ 一方、Classic 版の場合は、Windows Vista 環境でネットワーク認証時にエラーが出るとの報告を受けています。 この現象が発生した場合は、FAQの認証関連を参照し「URLによるダウンロード認証」の依頼を行ってください。
2006-01-31 Studio ftn Score Editor の Windows Vista 対応について
    Studio ftn Score Editor フリー版/Classic 版の Windows Vista 対応を現在行っております。
    対応までの間しばらくおまちください。
2006-12-05 Studio ftn Score Editor が窓の杜大賞にノミネートされました
    印象に残ったソフトとして、33本のソフトが選ばれたとの事です。
    更にその中からみなさんの投票により、 窓の杜大賞2006というのを選ぶ企画のようです。

    Score Editor は、まだ作らなければならない機能が沢山あり、 未熟なソフトではあると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。

    窓の杜大賞2006について

    投票期間:12月 4日(月)〜12月14日(木)正午
2006-11-10 Studio ftn Score Editor 5.4 #1110 公開
    Classic/Free 版をリリースしました。

    ・従来の完全形式(tnm)に加え、フリー互換形式 (tmf) のファイルを保存できる機能を追加。 この形式で保存すると、フリー版相当のファイル形式となり、 過去の Score Editor 2.0 以降でも読み込み可能となる。 ただし、その分、書き込まれる情報も少なくなるため、注意が必要。 詳しくはファーストステップマニュアルを参照の事。 今までは、最新版で保存した楽譜は、Score Editor が最近の環境でしか読み込めなかったが、 この形式でファイルを作成すれば、いろいろな環境に楽譜を持ち出す事が可能になる。
    ・ファイル読み込みに失敗する際のメッセージを分かりやすくし、 現在のバージョンよりも新しい形式の楽譜を読もうとした場合、 楽譜形式のバージョンを表示するようにした。
2006-11-04 Studio ftn Score Editor 5.3 #1104 更新
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・Win2000 環境で印刷すると異常終了が発生したり印刷できないといった不具合を修正。(他のOSでは問題ありませんが潜在的な不具合を修正)
    ・色数の少ない環境にて、楽譜のアイコンが1.0の時の古いアイコンで表示される不具合の修正。
    ・記号の定義を読み込む際にファイルハンドルを閉じていなかった不具合を修正。
    ・2オクターブ上げたり下げたりする音楽記号のグラフィックが間違っていたのを修正。 2オクターブの場合は、15度上の音になるため、15 va が正しい表示であるが、16 va になっていた。
2006-10-29 Studio ftn Score Editor 5.3 #1029 更新
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・作成したMIDファイルに不必要な拍子イベントが膨大に作成されるバグを修正。 また、同じ内容のテンポイベント(不必要なテンポ)を作成しないよう修正。
    ・MIDファイルを作成した際のトラック名と楽器名のイベント順が、 トラックによって不規則であったので、順序を統一した。
    ・部分再生時は、SysEx の待ち時間を早くし、音が出るまでの時間を短縮。
    ・AUDIO モードとWAVE 作成で、演奏開始時刻のタイミングを数tickずらし、 演奏開始直後の負荷を分散させた。(Classic 版)

    ※今回の修正版にて、MIDファイルを他のシーケンサへ受け渡したりする際に、 拍子を扱っているシーケンサやプレイヤにて時刻情報等が正しく処理されるようになります。

    ※おそらく4.9から連符のバグが修正されている事が判明しました。 7連符など、割り切れない数の連符を使用すると、演奏タイミングが、 微妙にずれていき、小節幅の演奏時刻が多くなっていく不具合であるが、 4.9のシーケンサデータ生成部分の 再構築を行った際に、この連符のタイミングずれの問題が修正された。 4.9は他の不具合があり安定していないため、5.0以降を使用してください。
2006-10-21 Studio ftn Score Editor Classic 5.3 #1021 公開
    Classic 版 5.3 をリリースしました。

    ・コードネームの機能を新たに追加。
2006-10-18 Studio ftn Score Editor 5.2 #0924 更新
    Classic/Free 版 5.2 のインストーラ修正版をリリースしました。

    ・マイドキュメントをドライブ直下に設定している環境でのインストールが中断される問題を改善。 ドライブ直下でもインストールができるように修正した。 また、楽譜ファイル保存時のデフォルトフォルダ「ユーザ環境フォルダ」は マイドキュメントとなっているが、インストール時にこれを、 自由に選べるようにした。

    ※インストールが始まった直後に処理が中断される場合は、 今回の「インストーラ修正版」を使用する事で改善できます。 アーカイブの内容は、5.2 #0924 と全く同一ですので、 インストールがうまくできている場合は、インストールをする必要はありません。
2006-10-03 窓の杜に掲載
2006-09-25 Studio ftn Score Editor 5.2 #0924 公開
    Classic/Free 版 5.2 をリリースしました。

    ・不要であった trace.log は出力しないよう修正した。
    ・ログ出力の改善を行い、実行ファイルのサイズを以前より 600KB 少なくした。
    ・連符に連休符が混じる場合に旗の描画がおかしくなるバグの修正。
    ・ドラムの設定画面での形状選択画面が黒くなる事があるバグの修正。
    ・ファーストステップマニュアルを新しく再構成した。 今までに多かった問い合わせの内容を考慮して分かりやすく内容を再構成。 インストール方法やバージョンアップ方法セットアップ方法などを詳しく記載。
    ・認証画面にて既に古いキーでも認証できることを明記。(Classic 版)

    ※ソフトウエアの動作が安定してきた事から5.0以前の公開は終了しました。
2006-09-23 Studio ftn Wood Art 1.0 #0923 公開
    木目素材作成ソフト Studio ftn Wood Art を Graphic Tools のページで新規公開しました。 ひさびさの Studio ftn 製の新作ソフトとなります。フリーソフトですので自由に使用する事ができます。 ただし、取り扱い説明書で示す約束事項は守ってください。

    このソフトは複数のパラメータを操作する事で、 さまざまな木目模様を作成できるソフトです。 作成した画像はビットマップ形式で保存が可能。

    ※作成した素材は個人的使用や商用を問わず自由に使用できます。作者への報告は必要ありません。

    ※もともとこのソフトは、これから作成しようとしている ソフトウエア音源の木箱のグラフィックを作成するために開発しました。
2006-09-02 Studio ftn Score Editor 5.1 #0901 公開
    Classic/Free 版 5.1 をリリースしました。

    ・Win2000 や XP での制限付きユーザでもインストールを可能にした。
    ・ファイル読み込み時、上位バージョンの音楽記号が含まれる場合、新しいバージョンをインストールするように警告表示する機能を追加。(いつの間にか記号が削げ落ちていたという事がなくなる)
    ・ダウンロードマネージャ自身の自動更新機能を追加。(Classic)

    ※制限ユーザで Classic 版を使用する場合、ネットワークによる認証ができません。 ダウンロードによる認証の依頼をメールでしていただく事で、制限ユーザでも使用できるようになります。 詳細はFAQを参照してください。一方 Free 版はネットワークを使用しませんので問題なく使用できます。(9/3 追記)

    ※4.9での大幅な修正により、バグが多く申し訳ありません。 今までにも沢山の報告をいただいておりますが、 報告いただいた不具合は素早く修正しております。 フリー版にあたっても遠慮なくご連絡いただけたら品質改善につながります。
2006-08-29 Studio ftn Score Editor 更新版 5.0 #0829 公開
    Classic 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・認証画面にてURLまたは購入ボタンを押すと異常終了する不具合の修正。
    ・WAV ファイルを書き出す際に、曲終了の余白を設定できるにもかかわらず、 さらにその間隔に5秒の間が付け足されていた不具合を修正。

    ※Classic/Free 版にて、音符の内部情報が変更となったため、 楽譜ファイルの読み書きが若干修正されています。 Classic と Free版で、tnm ファイルの受け渡しをする際は、同一バージョン、同一更新番号の、 Score Editor を使用してください。
2006-08-17 Studio ftn Score Editor 更新版 5.0 #0817 公開
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・ページ内の小節数が4小節以下のページを後ろに追加すると異常終了する不具合の修正。
    ・オクターブメニュー 16va の終了記号が表示されない不具合を修正。8va の終了記号を使用する仕様であるが、 誤解を招く表示であったため修正。
    ・移調楽器のコントラバスが弦楽器なのにC管になっていたので修正。(Classic 版)
    ・装飾記号スタッカーシモの見た目が太すぎたため細い見た目に修正。(Classic 版)
2006-08-14 Studio ftn Score Editor 更新版 5.0 #0814 公開
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・曲の途中でテンポ指定した際、部分再生するとテンポが定まらない不具合を修正。
    ・転調した際の調号にナチュラルを描画するように修正。
    ※Classic版でのリステッソテンポについては、 修正に時間がかかるため改善されていません。 部分再生するとテンポが正しくなりませんが、 曲の先頭から再生する場合は正しく動作します。
2006-08-12 Studio ftn Score Editor 更新版 5.0 #0812 公開
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・スクロールしていると突然異常終了する不具合の修正。
    ・Windowsメニューから編集の貼り付けができない不具合を修正。
    ・MIDIファイルを作成する際に音符の長さを次の音符に重ならないようにする修正。 ノートオフのタイミングを 1 tick 減らすことで、次の音のノートオンイベントが重ならず、 音源への負荷が軽減される。(改善のための修正) ※1 tick は、384 分音符の長さのため人間には違いがわかりません。また、演奏が変わる事はありません。
    ・フリー版にてテンポ自由指定画面の「=」が描画されない不具合を修正。
2006-08-10 Studio ftn Score Editor 更新版 5.0 #0810 公開
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・フェルマータの長さが短くなったり長くなったりランダムになってしまう不具合を修正。
2006-08-08 Studio ftn Score Editor 更新版 5.0 #0808 公開
    Classic/Free 版にて、不具合の報告がありましたので修正しました。

    ・Fine 記号が動作しない不具合を修正。
    ・bis/ter/qua 記号が動作しない不具合を修正。
2006-08-07 Studio ftn Score Editor 最新版 5.0 #0807 公開
    Classic 版と Free 版の最新版 5.0 #0807 を公開しました。

    1.Classic/Free 版で共通の機能追加。
    ・2.0 で作成した楽譜の拍子が正しく読み込めない不具合を修正。
    ・改ページとページの結合で描画が乱れる不具合を修正。
    ・テンポの初期値を「楽譜情報の設定」で指定できる機能を追加。 初期値でのテンポは拍子の指定に従うようにした。また4分音符以外の単位音符も使用可能となった。(フリー版では初期値のみ変更可)
    ・パート名を設定していない場合は、印刷時にパート名を表示せず左に詰めるようにした。
    ・XG の楽器ファイルのBR楽器をバンクセレクトLSBに割り当てるようにした。
    ・4.9でオクターブ記号は5線の上と下で、オクターブを下げるか上げるか指定するようになったが、 メニューのグラフィックがオクターブを上げる記号しか表示していなかったため、 誤解を招くので、メニュー上の表示にあたっては点線を消した。

    2.Classic 版固有の機能追加(上記修正も含まれます)
    ・4分音符以外のテンポ指定、MMテンポ指定機能を追加。
    ・速度標語は拍子に従うようにした。音符による絶対テンポの設定も可能。
    ・リステッソテンポの指定機能の追加。
    ・移調楽器機能を追加。
    ・ページの外でパートの編集を行うと異常終了する不具合を修正。
    ・編集モードのときに、拍子の自由指定を選ぶとカーソルの形状が変わらない不具合を修正。
2006-08-01 Studio ftn Score Editor 最新版 4.9 #0730 公開
    Classic 版と Free 版の最新版 4.9 #0730 を公開しました。
    今回のバージョンは多くの修正が含まれます。

    1.Classic/Free 版で共通の機能追加
    ・ウインドウへの楽譜ファイル(.tnm) のD&D読み込み機能の追加。
    ・演奏したり、MIDI ファイルを作る際の SysEx メッセージ等を、 音源設定ファイルで定義できるようにした。 デフォルトでは、GM/GM2/GS/XG が使用可能。 設定オプション画面で音源設定の切り替え可。
    ・ソフト起動時などに使用する音源のシステムリセットメッセージは、上記設定を使用するように変更。
    ・マウスホイールでの音符の長さ変更機能追加。 中央ボタンでホイールモード切替可能。
    ・付点のショートカットキーに「D」キー以外に「.」を追加。
    ・Windows2000 で、印刷にプリンタが1つも出てこない不具合修正。
    ・楽譜ファイルの保存と読み込みはマイドキュメント配下をデフォルトとした。
    ・約300小節以上の曲を作るとスクロールバーが先頭に戻る不具合修正。 理論的には、約 21474836 小節まで作成が可能となった。
    ・タイトルと著作権表示で半角の「’」を使用できるようにした。
    ・曲の最後に余白時間(1小節分)を追加。曲の最後での尻切問題の回避。
    ・上下の向きのある装飾記号は、5線上下で向きが変わるようにした。
    ・インストーラ形式を Studio ftn 製にした。 コントロールパネル上のインストールサイズがおかしくなる不具合、 アンインストールができない不具合。config がありません。のエラーがでる事がある不具合、 などが解決される。
    ・2色しか使用していない記号やメニューなどのグラフィックを24ビットから1ビットマップに変更し、 容量を小さくした。
    ・初期に収録される取り扱い説明書は「ファーストステップマニュアル」のみとし、 オンラインマニュアルを参照するよう修正。 取り扱い説明書のフルセットは、別途 Score Editor のページでダウンロードする事もできる。
    ・8va/16va 等のオクターブ記号を5線の上としたで、向きを切り替えるようにした。

    2.Classic 版固有の機能追加(上記修正も含まれます)
    ・SMF format の設定画面を追加。 セットアップ小節の詳細定義が可能となった。
    ・曲の最後に余白時間の設定を付け曲の最後で尻切れる問題を修正。
    ・単純拍子/複合拍子/混合拍子/特殊拍子の定義を自由に行えるようにした。
    ・拍子記号の定義を変更して、旗のつながり方を自分で指定可能とした。
    ・イコライザ、パートイコライザ、の画面を追加。 従来のリバーブ、コーラス、ディレイは、定義ファイルより、音源固有の画面に切り替わるようになった。
    ・トリルの速度を変更できるようにし、64分音符までを対応した。
    ・トレモロの速度に64分音符を追加。
    ・VST のテンポ同期と拍子同期を対応。アルペジエータを搭載しているVST音源で、 テンポの同期が取れるようになった。
    ・装飾記号である、マルカート、スフォルツァンド系記号5種追加。
    ・unison 記号の追加とunison/coll'用の終了記号を追加。
    ・coll'8va/unison 等のオクターブ記号を5線の上としたで、向きを切り替えるようにした。
    ・http 認証の最後の最後で失敗「インストールできません」が表示される事がある不具合を修正。
2006-07-27 Studio ftn Cleaner 1.0 公開
    最新版をインストールする際などに、過去バージョンの Score Editor のアンインストールがうまくいかなくて困ってしまった場合に有効な、 Studio ftn 製品を削除するプログラムを Score Editor のページで公開しました。

    ※このプログラムは通常は使用する必要がありませんが、 コントロールパネルからのアンインストールがうまくいかなかったり、 たび重なるインストールによってコントロールパネル上に複数の情報が残ってしまった場合、 このプログラムを使用することで、ごみ情報をクリアできます。 削除後でも、Studio ftn 製品をインストールする事ができます。

    7/28 追記:
    1.0 では旧インストーラによる Classic 版のインストールフォルダが正しく認識できていなかったため、 修正版 1.1 にて修正しました。
2006-05-24 最新版 4.8 #0524 公開
    Classic 版の最新版 4.8 #0524 を公開しました。

    ・初回認証時は http による認証を行うように修正しました。 ダウンロードマネージャへ接続できない環境でも http が使用できれば認証ができるようになりました。
    ・インストール後コントロールパネルのアイコンが正しくなかった不具合の修正。
    ・インストール後 install.DAT が ProgramFiles にできてしまう不具合を修正。

    5/24 20:47 全てのユーザについて http 認証情報の登録が完了しました。
2006-05-18 ベクターレビューに掲載
2006-05-16 最新版 4.7 #0516 公開
    Classic 版の最新版 4.7 #0516 を公開しました。

    ・一部のVSTプラグインでGUIがあるにもかかわらず表示されない不具合を修正。
    ・保存不可の警告が出た際に無理に保存しようとするとファイルが壊れる不具合を修正。
    ・VSTホスト処理のバージョンアップ。
    ・タイトル名が CLASSIC となっていたのを Classic に修正。
    ・バージョン情報の画面を修正。
    ・ライセンスの認証画面をわかりやすく修正。
    ・試用の時のわずらわしいドキュメントを表示しないように修正。
    ・取り扱い説明書の「このソフトの取り扱いについて」をわかりやすく修正。
2006-05-02 更新版 4.6 #0502 公開
    Free 版/Classic 版の更新版 4.6 #0502 を公開しました。

    ・選択コピーを楽譜の外に貼り付けると異常終了する不具合を修正。
2006-04-21 ダウンロードマネージャの認証について
    Studio ftn Score Editor Classic のダウンロードマネージャを使って、 サーバに接続する際に「認証エラー」が出た場合、 「ダウンロードマネージャの使用はできません。」 のメッセージが表示されますが、実際にはサーバとの通信は正常に動作しています。

    最新のライセンスキーを使用すれば、ダウンロードマネージャが使用できるようになります。 試用版の時、または、ライセンスキーが古いバージョンの時、に「認証エラー」が表示されます。

    ※ライセンスキーをお持ちでない方は、試用版でダウンロードマネージャに接続し、 認証エラーが出れば、ダウンロードマネージャが使用できるインターネット環境という事になります。
2006-04-15 Studio ftn Score Editor Classic 4.6 #0415
    Classic 版の最新版 4.6 #0415 を公開しました。
    ネットワークインストール機能(ダウンロードマネージャ)を追加しました。

    インターネット環境であれば、自動的に最新バージョンを検出するオプションを使用したり、 ヘルプメニューから、リリースされているソフトウエアの一覧を参照して、 簡単にダウンロードとインストールを行う事ができます。 また、わずらわしかった、ライセンスキーのバージョンアップや、 最新バージョンへのバージョンアップ依頼の手続きが不要になりました。

    ※バージョンアップの依頼をしなくても、Score Editor のページよりダウンロードができます。
2006-04-11 窓の杜に収録
2006-04-09 Studio ftn Score Editor Classic/Free 4.5 #0409
    Free 版、Classic 版の更新版 4.5 #0409 を公開しました。

    ・Win95・98・ME環境で印刷ができなかった不具合の修正。
    ・楽器一覧などの画面でマウスホイール操作すると一覧表示が乱れる不具合の修正。
2006-04-08 Studio ftn Score Editor Classic/Free 4.5
    Free 版、Classic 版の最新版 4.5 #0408 を公開しました。 今回は主にユーザ報告や要望の対応版となります。(修正が難しいものについては次回対応となります。)

    ・UNDO・REDO機能の追加。(楽譜のみ)ようやく付きました!
    ・全てのチャンネルの音量をいっぺんに操作する機能の追加。(シフト+ドラッグ)
    ・縦複線を右にも書ける機能を追加。
    ・パートの複写・ページの複写機能を追加。
    ・複合拍子(6/8)等で音符の旗の描画が正しくなかった不具合の修正。
    ・全休符の長さを拍子記号に従うように修正。
    ・起動時にGSリセットを送信するように修正。
    ・漢字やひらがなのファイル名だと名前によっては開かなくなる事がある不具合を修正。
    ・演奏画面をクリックすると楽譜画面でホイールが使えなくなる不具合を修正。
    ・拍子を変更した際に、後ろのほうの小節の再描画が行われない不具合を修正。
    ・デモ曲(SEQUENCE)が演奏できない不具合を修正。(楽譜ファイルにごみ記号が混入している際に異常終了する不具合の修正)
2006-03-30 Studio ftn Score Editor Classic/Free 4.4
    Free 版、Classic 版の最新版 4.4 #0328 を公開しました。 致命的な不具合の対応、新機能である「ショートカットキー」が追加されました。

    ・ショートカットキー機能の追加。(詳しくは Score Editor 及び取り扱い説明書を参照)
    ・演奏するたびにメモリを消費し動作が不安定になる不具合の修正。
    ・楽器ファイルに不具合があり特定の楽器を選択すると保存時にチャンネル情報がおかしくなる不具合を修正。
    ・連符演奏時の潜在的な不具合を修正。
2006-03-07 窓の杜に掲載
2006-02-22 新機能「調律機能」を追加
    Free 版、Classic 版の更新版(0221) を公開しました。 Classic 版には新機能である「調律機能」が追加されました。

    ・調律機能の追加。(詳しくは Score Editor 及び取り扱い説明書を参照)
    ・ドラム譜の設定画面、楽器の選択画面、で内部的な初期化が行われていなかった不具合を修正。
    ・ドラム譜の設定画面で24個以降のドラム高さを変更できない不具合を修正。
    ・アプリケーションの終了で保存するか聞いて来ない不具合を修正。
2006-02-09 Studio ftn Score Editor Classic/Free 4.3 更新
    Free 版は 4.3 を公開。Classic 版は 4.3 更新版(0208) を公開しました。 今回から更新版(update) という概念を採用し、不具合の修正版を、 更新番号で識別できるようにしました。 バージョン番号が同じであればライセンスキーのバージョンアップ作業を行う必要がなく、 不具合の修正版を使用できます。以下の不具合を改善するには最新版をインストールしてください。

    ・小節の外で反復記号の書き込みを行うと異常終了する不具合の修正。
    ・Win98(他の OS でも不具合あり)でドラム譜画面を閉じる時に異常終了する不具合の修正。
    ・楽器選択一覧選択時の視聴音階が 440Hz よりも低くなっていた不具合の修正。
    ・MIDI モードの時、演奏レベル表示が行われていなかった不具合の修正。
    ・リアルタイム AUDIO モードの自動復帰機能の追加。
    ・楽器選択画面に視聴用鍵盤を追加。
2006-01-19 Studio ftn Score Editor Classic 4.3 公開
    Score Editor にオーディオ機能を追加。作成した音楽の録音が可能に。 VST エフェクト、VSTi インスツルメントが使用可能になりました。 また、デモサウンドを、Score Editor のページにアップしました。
2006-01-15 VSTi プラグインの更新
    FlueLead と Xylophone のバグを修正しました。
2006-01-13 Studio ftn リニューアル
    最新情報がすぐにわかるような構成にしました。あと、トップページをトップページっぽくしました。 その関係で全体的なデザインも変更となりました。
2006-01-12 VSTi プラグインを公開
    フルート系の音色を作り出す FlueLead と、木琴の音色を出す事ができる Xylophone の2つの VSTi プラグインを開発しました。 どちらもフリーソフトですが、テストバージョンを公開しました。
2005-12-17 Studio ftn Score Editor Free 4.2
    縦スクロールした状態でパートの追加などの操作を行うと描画がおかしくなるバグを修正しました。この現象が発生した場合は、12/17 更新版の 4.2 をダウンロードしてください。

    ※有料版は更新の必要はありません。
2005-12-13 Studio ftn Score Editor Classic/Free 4.2
    楽器ファイルが存在しない場合にプログラムが起動しなくなるバグを修正しました。
2005-12-10 Studio ftn Score Editor Classic/Free 4.1
    有料版(CLASSIC)の試用が可能になりました。
    フリー版にもテンポの自由指定を追加しました。
    GM2 楽器リストの追加と数値入力による楽器の選択機能を追加しました。
    音符または和音に2つ以上タイを書くとタイが動作しなくなる現象を修正しました。
    小節またがりのタイで臨時記号の省略が可能になりました。
    全音符にドラム装飾が描画されない現象を修正しました。
2005-12-06 Studio ftn Score Editor 4.0 公開
    Classic/Free 版 4.0 を公開
2005-11-30 Studio ftn Score Editor 3.9 公開
    Classic/Free 版 3.9 を公開
3.1 〜 3.8 のログを探しています。
    この期間のリリース情報だけが見つかりません。

    Score Editor Classic 3.8 LEVEL 01 2005-07-23 最新版 (Classic 版初版)
    Score Editor 3.7 からは、楽譜を自動清書して印刷できるように
    Score Editor 3.2 からは、音符の自動連結描画が可能に
2005-03-12 Studio ftn Score Editor 3.0 公開
    2.9 の上位バージョンです。マニュアルも完全対応済み。 ドラム名が保存できないバグを修正。 楽譜印刷やその他の機能ですが、3.0 へ組み込むに至っておりません。 Score Editor X で引き続き開発を行う事にし、 新しい機能を随時 Score Editor に組み込んでいく方針としました。 そのため Studio ftn のコンテンツ構成を変更しました。 Score Editor の活用&リンク&紹介ありがとうございます。 いくつかネットで見かけるようになりました。 たびたびバージョンが上がって申し訳ないですが、 そろそろ落ち着くかと思います。 しかしながら、みなさんに支持していただけると、 やっぱり開発意欲が沸いてしまうものです。
2005-03-06 Studio ftn Score Editor 2.9 公開
    今まで 2.3 を愛用してくださった方へ。ちょっとうれしい機能の追加です。 従来のドラム譜と新しいドラム譜を切り替える事ができるようになりました。 古い形式の楽譜を読み込んだ時は以前のドラムパート機能がそのまま 使えます。 マニュアルも完全ではありませんが修正したものがアーカイブされています。 「旧楽譜ファイルの読み込み」で今回の機能について詳しく紹介しています。
2005-03-02 Studio ftn Score Editor 2.8 公開
    インストール時に好みのディレクトリを指定しても正しく動作するように修正しました。 インストーラ版で不具合があった方はお試しください。
2005-02-28 Studio ftn Score Editor 2.7 公開
    インストーラ対応を行いました。 バージョンアップのたびにフォルダが増えてしまうのが問題と思い対応しました。 これからは、ProgramFiles で動作するようになります。 新しいバージョンをインストールしても、今後は score フォルダの内容が消えてしまうこともありません。 (アンインストールすると消えてしまいます) それと、tnmse.exe へのD&D起動が可能になったほか .tnm の拡張子をダブルクリックして起動するようになりました。 .tnm ファイルのアイコンの絵も対応し、楽譜ファイルである事がひと目でわかるようになりました。 これで、気軽に目的の楽譜が開けるようになると思います。
2005-02-27 Studio ftn Score Editor 2.6 公開
    2.5 ですが、MIDI-IN をサポートしていない環境で動かすと、 プログラム終了時等に異常終了したため、2.6 で修正しました。 あと、セットアップ小節に不具合がある事が分かったため、 正しくセットアップ小節を作成するように修正しました。 2.6 以前のバージョンでは、 複数パートの楽器設定とGSリセットを同時刻に作成していました。 楽器の音が変わらない!という方がいましたら、2.6 を試してみてください。 それ以前に、セットアップ小節に不具合があったと言うことは、 作成したMIDIファイルも不具合が含まれてしまうという事ですので、 MIDIファイルを配る時は、2.6 を使用するようにしてください。 MIDIイベントダンプを行いながら確認したので、 今度こそセットアップ小節の不具合は改善できているかと思います。
2005-02-20 Studio ftn Score Editor 2.5 公開
    ドラム機能が完成したので公開しました。 ようやくドラムを一般の楽譜の知識で入力できるようになります。 旧バージョンの楽譜読み込みの際にドラムパートは自動変換しない事にしました。 ドラム譜の設定や音部記号を変更すればさほど問題がないと判断しました。 マニュアルの対応ができなくて申し訳ありませんが、なんとか使いこなしていただけたらと思います。 実は、ポルタメントの対応等をもう少し加えてから、マニュアルの更新をしようと思っています。 何度もスクリーンショットを採取するのはつらいので。

    追記:2.4 は 4 が付くのでバージョンスキップ。期待のドラム譜対応という事もあり。
2004-12-22 Studio ftn Score Editor 2.3 更新
    音がとぎれるバグと、セットアップ小節ずれの2つのバグを修正しました。 同じ音階を並べると、途切れるというユーザ情報から、 ノートオンとノートオフの順序が逆でデータを生成するがために、 音が途切れる事に気が付きました。 内臓音源は、少ない資源を有効に使うことから、 バグが再現しやすかったのかと思います。 情報提供してくださった方々にはとても感謝しています。 ということは、内臓音源に関係なく、 外部音源でも、音が途切れる可能性があります。 音が途切れてしまっていた方は、2.3 をダウンロード願います。 長い間ご不便をおかけしました。
2004-11-21 Studio ftn Harmony 2.0 公開
    Studio ftn Harmony 1.0 のバージョンアップ版です。 マスターチューニング機能が追加され、周波数の微調整が可能に。 低音パイプの残響を長くし、ステレオで左右にパイプを配置。 全体的に残響が長くかかるようにしました。 430 HZ で、聴く J.S.バッハのオルガンは渋すぎて涙です。 これで、ますます、オルガンの練習が楽しくなります。 自分で演奏ができなくても、mid ファイルを鍵盤にD&Dすると、 自動演奏してくれますので、オルガン専用MIDIプレイヤーとしても活用できます。 このソフトは、ホント作った本人も、かなりのお気に入りソフトです。
2004-11-05 Studio ftn Score Editor 3.0 開発開始
    3.0 ですが、またしても作り直しということで、開発を開始しました。
    ※ディスククラッシュではありません。
2004-10-26 Studio ftn Score Editor 2.2 更新
    タイトルを付けた楽譜で、 ページの追加を行うとレイアウトがずれてしまうバグを修正しました。
2004-09-06 Studio ftn Score Editor 2.1 更新
    実際に演奏される音階のオクターブが1つ低くなるバグを修正しました。
2004-08-23 Studio ftn Score Editor 2.0 公開
    このソフトは楽譜形式の作曲ツールで、作者が作曲を行う目的で開発しました。 楽譜はスコア方式を採用し、全ての演奏パートを同時に表示しながら編集できるようになっています。 頭に浮かんだイメージを即座に書き込めるように操作性を追及しました。 必要最低限の機能を組み入れ、作曲活動の妨げとなるツールボタンなどのウインドウは一切なく、 画面上には楽譜しか存在してはならない。というコンセプトとなっています。 また、ポップスなどで使用されている音楽記号やジャンプ記号を備えており、 作曲だけに限らず、楽譜の打ち込みによる音楽を楽しむこともできます。 最終的には、MIDIファイル(SMF format 0/1) を出力することもできます。 スコアファイルのフォーマットは公開しており、他のソフトへの応用も考慮しました。

    ゼロから Score Editor を作り直して復活しました。
2004-01-11 Studio ftn Score Editor α1.0 #0002 公開
    マニュアルをバージョンアップしました。 エディタ本体に最新のマニュアルを収録しました。 マニュアルは、表紙の書き換えとフォルダ構成を変更しました。
2003-12-27 Studio ftn Score Editor α1.0 #0001 公開
    自分のサイトから、Score Editor をダウンロード。 マニュアルの残りを追加作成。

    連符、連休符、タイの説明を追加しています。 ソースコードがなくなったのにもかかわらず、 マニュアルを作らねばならないのは悲しいですね。 作り直しの時の改良点を今のうちに見つけるためにも、 マニュアルこつこつ書きます。
2003-12-XX Studio ftn 全ハードディスククラッシュ
    全てのソースコード&開発財産がなくなりました。 実際に起こるんですね。

    不要な重複ファイルがないようマスターハードディスクのみにファイルが残るよう整理中の事。

    今回は徹底しようという事で、FDDなど、重複するといやなので、 全てフォーマットしたし、今まで焼いたCDも、同様の理由から切断破棄。 その全てをマスターハードディスクに託したのだ。

    全てのパソコン再インストールも完了。すべての準備は整った。

    マスターハードディスクから、インストール済みのコンピュータへファイルを転送開始。

    いつまでたっても転送が終わらない。どうやらマスターハードディスクがフリーズしているようだ。 仕方なく電源ボタンを直接押す。電源が落ちない。

    仕方ないのでコンセントを抜いた。

    電源投入後には、ディスク認識不可能。 LAN式のマスターハードディスクを使用していたが、もう信頼しません・・・。

    今まで育て上げたプログラムライブラリや、 あらゆるコンピュータの情報が完全に存在しなくなりました。 パスワードやメールなど、全ての情報もなくなった。

    人生で初めてコンピュータを目にした時の感覚、まさにその時の状況になったと言えるでしょう。 この際、趣味でプログラムするのきっぱりと辞めようか? さらば、コンピュータ。

    追記:あとで、壊れたLANディスクを分解したら、Linux だった。 Unix 系は、ディスクが弱いので納得です。
2003-12-18 Studio ftn Score Editor α1.0 開発状況
    このソフトの欠点といえば、楽譜の知識がないと使えないという事態に出くわすという点ですね。 そんな訳で、プログラム以上に力を入れてマニュアルを作っているつもりです。 もしかしたら、今まで楽譜が読めなかった方でも、 これを読めば、楽譜が読めるようになるかもしれません。 というのを目指しているつもりです。 といっても、まだ未完です。すいません、こつこつやってます。
2003-11-21 Studio ftn Score Editor α1.0 開発状況
    MIDファイル(SMF format 0)の保存ができるようになりました。
2003-11-16 Studio ftn Score Editor α1.0 #0000 公開
    多数バグを修正。

Since 2000 (C) Studio ftn
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/