Studio ftn Score Editor に関しての質問と回答。



Q1:ライセンスキーを開いても何もおきない
    ライセンスキーは、*.lic というファイルになっており、 このファイルそのものがライセンスキーとなります。 ライセンスキーを保管の際はファイルそのものを保存してください。

    ※ Pro 版のインストール手順についてはこちらを参照してください。
Q2:ライセンスキーの受け取り方について
    以前は Studio ftn や他サイトでの販売を行っていましたが、 現在はベクターでのみライセンスキーの販売を行っています。 ベクターでライセンスキーを購入する事でライセンスキーが受け取れる状態になります。 ライセンスキーの受け渡しまでのやりとりはベクター側で行う事となっています。
Q3:有料版は何台までのパソコンにインストールできますか?
    原則として、1ライセンスにつき1名様となっております。 家庭内やノートパソコンに入れて外出先でも使用したりする際は、 同一ユーザまたは家族での使用(同一施設内)であれば、 常識の範囲で許容しますので、多くて3〜5台くらいとさせてください。 ただし、友人間での使用はできないものとします。 常識の範囲であればとくに厳しく限定はしていません。

    詳しくは利用規約を参照してください。

    しかし、同一ライセンスキーで、常識を超えた台数にインストールされている事が判明した場合は、 何らかの理由でソフトが流出したと考え、ライセンスキーの使用を停止させていただきます。 停止されたライセンスキーの再開は行いませんが、再度ライセンスキーを購入する事で再び使用可能となります。

    もし、意図的に流出させた事が判明した場合は、 被害状況に応じて、その数量分の代金を支払わなければならない事もあります。

    ※著作権についてのある程度の常識を認識した上で、 普通に使用していれば、万が一の場合であっても許容できますので、 不明な点があれば作者へ問い合わせてください。
Q4:ライセンスキーの再発行は可能ですか?
    メール不具合やメールの操作ミス等の事故で、一度も 受け取っていない場合に限り再送が可能です。その場合は最初に発行したキーと同一のキーを再送します。 ただし、メールアドレスを変更したり、問い合わせが長期間ない場合は再送できません。 早めにご連絡ください。

    一度ライセンスキーを受け取った後は、HDDの故障やパソコンの故障、間違ってファイルを削除してしまった等、 いかなる場合であっても、ライセンスの再発行はできません。

    ライセンスの紛失後に継続して使用したい場合は、再購入をお願いします。

    ライセンスキーはCDROMなどのソフトウエア本体のようなものと考えてください。 ライセンスキーを紛失した場合はソフトウエアの紛失と同等となります。

    ※ベクターでご購入の際は、再発行ができるかどうかをベクターへ問い合わせてください。
Q5:Classic ライセンスキーの使い方について
    ※ 以下の説明は Pro 版よりも前の時代に購入したライセンスキーを Pro 版で使用する方法となります。 Pro 版を購入した場合はこちらの説明書を参照しインストールを行ってください。

    1.licence.txt をデスクトップに用意する

    2.Studio ftn Score Editor Pro をインストールする(ソフトの起動は行わない)

    3.Studio ftn Activate をインストールする

    4.上記 3.を起動し、ライセンス登録を行う。



    ※ ファイルの種類を上図のように (*.txt) に切り替えると licence.txt が選択できるようになります。

    5.次へ進み Studio ftn Score Editor Pro の行を選択してから認証を行ってください。

    ※ インストールの詳細な流れは Pro 版と同じになっていますので、詳しくはこちらの説明書を参照しインストールを行ってください。

    ※ 以後、バージョンアップを行う場合はその都度、新しいバージョンの Studio ftn Score Editor Pro を上書きインストールしてから5.の手順を行ってください。

Since 2000 (C) Studio ftn
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/