Studio ftn Score Editor に関しての質問と回答。



Q2:ドラム楽器リストの最初のほうと最後のほうの音が鳴らない
    使用しているMIDI音源によって、使用可能なドラムが決まります。 KEYの番号が手持ちのMIDI音源で鳴るかどうか音源に付属の説明書を参照してください。 OS標準音源を使用する場合は、MS-GS と MIDI MAPPER を使用してください。
Q3:楽器リスト中の一部の楽器しかならない
    使用しているMIDI音源によって、使用可能な楽器が決まります。 楽器リストのPGとMSBとLSBが使用しているMIDI音源で対応しているかどうか音源に付属の説明書を参照してください。 OS標準音源を使用する場合は、MS-GS と MIDI MAPPER を使用すれば楽器リストどおりの音が鳴ります。
Q4:MIDI音源が MIDI-MAPPER しか存在しない
    MIDI 音源に MIDI-MAPPER しか存在しない場合は MIDI 音源が使用できない環境となります。 もしくは、使用できない状態にあると考えられます。

    以下に対処方法をいくつか紹介します(機器を購入する方法もありますが、改善されるかは保障できないため参考までです)。

    1.スピーカーから音が出る場合は Score Editor の SF-AUDIO 環境を使用してみてください

    大きな手間もなく出費もなく、最終的に作った楽曲をそのままのサウンドで WAVE 書き出しできるので、この方法を作者的にはお勧めします。 楽器は付属のエディタで自分で作成するか SF-INST を別途インストールしてください(Studio ftn で無料配布してます)。

    ※ SF-AUDIO と SF-INST は、Studio ftn で開発している音源システムのため Score Editor を使うならばお勧めです。 作者が直接、不具合等の対応も可能で、OSのバージョン等に影響を受けない仕組みのため、気に入った楽器をずっと使い続ける事が出来ます。

    2.AUDIO I/F やサウンドボードを購入しその機器のドライバをインストールする。

    正しくインストールできれば MS Wavetable Synth が使えるようになるはずです。

    3.ハードウエアMIDI音源を購入しその機器のドライバをインストールする。 一般に高価なため、最初は1.の方法をお勧めします。

    4.仮想MIDIケーブル等の別ソフトを使ってなんとかするという方法もあります。サポート対象外ですので自分でいろいろ調べてみてください。 特にこだわる点がなければあまり手間がかからない1.の方法をお勧めします。

    6.急に MIDI 音源が認識しなくなったといった場合は、 サウンドドライバで不具合が生じている可能性があります。 メーカのページで使用のOS(例えば Win10 とか)に対応したサウンドドライバを入手しインストールしてください。

    7.その他にもOS関連の影響で MIDI 音源が認識しなくなるケースがあるようですが、 以下の対処で改善したという報告をユーザの方からいただきました(感謝)。

    「 Windows 10 Anniversary Update の入手方法 - Windows Blog 」 の手動インストールを行う事で、MIDIが使えるようになるとの事です。 詳しくはこれらのキーワードで調べてみてください。

    ※ 勘違いかもしれませんが、上記は Windows アップデートで、自動インストールされないとかそういった感じの情報を作者も目撃したようなしないようなですので、 どうもPCがおかしいと思ったら試してみると良いかもです。

Since 2000 (C) Studio ftn
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/