Studio ftn Score Editor に関しての質問と回答。



Q1:作成した音楽データは自由に使用できますか?
    作成したデータはユーザ側に著作権(二次著作等も含む)が生じます。 楽譜データ、MIDI ファイル、WAVE ファイル、SFA 楽器は、 営利目的も含め自由に使用できます。 また、作成した楽譜のスクリーンショットを取って公開するなどの活用も自由に行って構いません。

    ※ 詳細については Score Editor に付属の利用規約を参照してください。
Q2:Score Editor を紹介したいのですが
    利用規約を一読の上、紹介者のセンスで自由に紹介してかまいません。 ホームページからのリンクを行いたい場合などは以下のアドレスを推奨します。

    推奨リンクアドレス:
    http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/

    ※ 詳細については Score Editor に付属の利用規約を参照してください。
Q4:友人間で楽譜ファイルを有料版と無料版で共有する場合について
    保存される記号や音源設定の内容とファイルフォーマットの違いに注意すれば問題ありません。

    有料版と無料版で作業をする場合は、無料版で使用きでる記号のみ、 完全互換があります。有料版で作成した楽譜は無料版で完全に読み込んで、 完全な形で演奏できますが、有料版の楽譜を無料版で楽譜を保存する場合、 無料版のフォーマットで保存されます。 また、楽譜以外の音源等の設定も、無料版で書き込んだ時点で無料版で使用できる設定のみ保存します。

    楽譜作成の共同作業等を行う場合は、それぞれの環境での Score Editor のバージョンを出来る限り同じにしてください。 Score Editor のバージョンとは別に、ファイルフォーマットのバージョンが存在しますが、 ファイルフォーマットのバージョンが同じであれば、共同作業が可能です。

    時々フリー版と有料版のバージョンが異なる時期が生じる場合がありますが、 それぞれの最新版を常に使用していればファイルフォーマットは同じにしてありますので、 問題が生じる事はありません。
Q5:友人間で有料版を共有する場合について
    ライセンスキーを共有すると、 キーが盗難されるなどのトラブルになる恐れがありますので、 ライセンスキーは共有しないでください。 ライセンスキーは、将来のバージョンアップやソフトウエアを使用するにあたって 長く必要になるものですので、第三者へ開示しないよう取り扱ってください。

    友人間などで有料版を共有して使用する際は同じ建物内で使用してください。 インターネット経由などの別居の環境で共有する場合は ライセンスキーを人数分購入する必要があります。

    ※ 詳細については Score Editor に付属の利用規約を参照してください。

Since 2000 (C) Studio ftn
http://studio-arts.bglb.jp/studio-ftn/